救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

訪米団ワシントンに到着(2001/02/25)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■訪米団ワシントンに到着

 家族会・救う会の代表11名は25日午前11時10分成田発の全日空002便で出発。現地
時間25日午前9時15分予定通りワシントンに到着しました。成田での結団式には蓮池
透家族会事務局長・佐藤勝巳全国協議会会長・小島晴則副会長が駆け付け団員を激励
しました。
 到着した25日はワシントンは雨、この日はバージニア州シャンティリーにあるシェェ
ファードゲート教会を西岡力副団長・地村保副団長・横田早紀江さん・福井義高事務
局次長が訪れ、礼拝の途中で横田さんが訴えました。聞いていた人たちの中には目頭
を熱くする人も多く、持っていった資料はあっという間になくなりました。
 明日から本格的な日程が始まります。また適時報告させていただきます。ご協力い
ただいている各位に御礼申し上げます。

明日(現地時間26日)の日程
 10:30 議会調査局のアジア問題専門官、ラリー・ニクシュ氏
 14:00 ナショナル・プレスクラブで記者会見(全員参加。フィラデルフィアから
      横田早紀江さんを導かれた宣教師さんもかけつけてくれる予定です)
17:00 国務省ハバード国務次官補代行
 日本大使館公使同席予定。このとき増元照明さん、新潟県知事・県会議長らの要請
文書(大統領・国務長官ら)を手渡す予定。

※人権団体関係の新たな日程は明日から決まり始めます。
(了)




  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■