救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

訪米準備進行中--カンパ等ご協力をお願いします(2001/02/07)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■訪米準備進行中--カンパ等ご協力をお願いします

 1月28日の全国協議会幹事会決定にもとづき、現在家族会及び救う会の代表が訪米
する準備が進行中です。
 この訪米ではブッシュ政権の対アジア政策担当者、国会議員、人権団体、マスコミ、
教会関係者などに拉致問題解決への協力を訴え、国際世論を盛り上げることを目的と
するものです。
 日程は2月25日(日)出国、3月4日(日)帰国の予定で、メンバーは横田滋家族会
代表と早紀江夫人ら5〜8名です。日程及び団員は現在調整を行っていますが、ワシン
トン・ニューヨークを訪れる予定です。ブッシュ政権になって対北朝鮮政策が原則的
な立場に変化しつつあり、私たちは極めて好ましいことと考えています。救出への流
れを強めるため、可能な限り多くの人に訴えて来ようと思っています。

 なお、何人かの方々には中旬に郵送でニュース及びカンパの依頼が届くかと思いま
すが、この訪米は人数にもよりますが、往復旅費・滞在費・資料作成や途中の移動、
通訳などの費用を含め300〜400万円掛かる予定です。度々のお願いで申し訳ありませ
んが、カンパのご協力をよろしくお願い申し上げます。カンパの振り込み口座は

郵便振替口座 00100-4-14701
口座名義   北朝鮮に拉致された日本人を救出する会(「救う会」で届きます)

 です。何とぞよろしくお願い申し上げます。

★マスコミの皆さんへ
 出発前後あるいは現地で記者会見等することも考えております。適時このニュース
でお知らせしますので対応方よろしくお願い申し上げます。(了)




  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■