救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国連人権委ワーキンググループへは家族会全員が申し立て(2001/03/29)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■国連人権委ワーキンググループへは家族会全員が申し立て

 4月6日に日本を発って家族会・救う会の代表(増元照明家族会事務局次長・荒木和
博救う会全国協議会事務局長)がジュネーブに向かう準備は現在進んでおりとりあ
えず4月9日中に国連人権委ワーキンググループへの申し立てと国際赤十字への要請を
行うことは確定しました。申し立てを行うのは家族会に加入している9家族全員(事
件発生時期の順で横田・地村・浜本・蓮池・奥土・市川・増元・原・有本-敬称略)
です。
 なお、今後逐次進行状況をお伝えしますが、今回は保安関係の問題もあり、一部日
程については終了後の報告等で対応させていただく部分もありますので予めご了承願
います。

 代表は6日(金)夜成田を発ちパリで韓国の崔祐英家族協議会代表と合流、ジュネー
ブ入りし、上記の活動を行った上で10日ジュネーブを出発、11日(水)夜帰国する予
定です。


  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■