救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

4月に家族会・救う会の代表ジュネーブへ(2001/03/17)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■4月に家族会・救う会の代表ジュネーブへ

 先日の訪米で国連人権委及び人権団体からアドバイスを受けた国連人権委強制的失
踪のワーキンググループ及び国際赤十字への申し立てのため、家族会と救う会の代表
がジュネーブを訪れることとなりました。
 今回訪欧するのは増元照明家族会事務局次長(昭和53年鹿児島で拉致された増元る
み子さんの弟)と荒木和博救う会全国協議会事務局長の2名です。おおよその日程は
次の通りです。

   4月6日夜  成田発(機中泊)
   4月7日朝  パリ着(パリ泊)
   4月8日午後 パリ発(ジュネーブ泊)
   4月9日     (ジュネーブ泊)
   4月10日午後 ジュネーブ発、夜パリ発(機中泊)
   4月11日夜  成田着

 かなりせわしい日程ですが、パリではフランスの人権団体関係者と会う予定で現在
連絡をとっているところです。なお、この訪欧資金は訪米団へのカンパの余剰金で賄
うことができる予定です。皆様のご協力に心より御礼申し上げます。

■今後の日程
 現在確認している各地での今後の日程は次の通りです
(漏れている分があるかもしれません)

東京:3月23日金)18:30〜20:30 拉致問題訪米団緊急報告会
(救う会関東協議会主催)
        場所:友愛会館大会議室
(最寄駅都営三田線芝公園駅すぐ・三田会館隣)
        〒105-0014 東京都港区芝2-20-12  会費:1000円
        お問合せは090-3901-3288(山本)まで

松江: 4月15日(日)午後 松江集会
(救う会島根主催。山陰地方で初めての救う会主催集会です)
        場所・時間等詳細は090-3639-4594(石原)まで

大阪: 4月21日(土)午後 訪米報告会(救う会大阪主催)
        場所・時間等詳細は06-6835-0913(朝生・増木)まで

その他、6月中下旬に三重で県民集会(救う会三重主催)が開催される予定です。

■英文E-mail ニュース発行開始

 日本語のニュースと同じペースとはいきませんが、訪米団の派遣で英語圏への情報
提供の必要性が痛感されたため、団に参加した救う会メンバーを中心に英文のE-mail
のニュース発行を開始しました。ご入り用の方はリストに入れますのでE-mailでご連
絡下さい。また、救う会のホームページはこれまで英文がありませんでしたが、先日
とりあえず拉致被害者等のリストを掲載し、さらに救う会インターネットのご協力で
一両日中に正式の英文ページを立ち上げることとなりました。(了)




  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■