救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

ジュネーブ訪問団、パリに到着(2001/04/08)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ジュネーブ訪問団、パリに到着

 日本時間6日9時55分、成田空港を出発した増元照明家族会事務局次長と荒木は予定
通り現地時間7日早朝パリ・シャルルドゴール国際空港に到着しました。また、夕刻
韓国家族協議会の崔祐英会長とも合流しました。
 この日は地元の人とフランスの人権問題についての関心の状況などについて聞き、
フランス語での拉致問題に関する資料作成について打ち合わせました。今日昼にはフ
ランスの新聞から取材を受ける予定です。フランスは人権問題について非常に関心の
高い国の一つであり、これまでも文化人が北朝鮮の人権問題について声明を発表した
りしています。効果が上がることを期待しています。

 月曜以降の予定はお知らせした通りですが、11時半に国際赤十字、15時に国連人権
委員会強制的失踪に関する作業部会をそれぞれ訪問します。現地の日本マスコミ各支
局には作業部会訪問の終了後、ブリーフィングを行う予定です。また10日火曜は11時
に日本代表部を訪問し、今後の活動に関する協力を依頼する予定です。

 ところで、これは余談ですが、ドゴール空港からパリ市内まで、国鉄の郊外地下鉄
で行ったのですが、早朝で私たちの乗った車両は他に乗客がいませんでした。そこに
乗ってきたのが薬物中毒かアル中か、良く分かりませんが目つきの定まらない男でし
た。イスに落書きをしたりしながらこちらに寄ってきて、ナイフを持って「コーヒー
代をくれないか」(ということらしい)と金をせびってきました。増元さんの機転で
隙を見て他の乗客のいる客車に移り、ことなきを得ました。最初から強盗のつもりで
来たのではないようですが、よだれを垂らした目つきの定まらない男に目の前でナイ
フをちらつかせられるのは正直なところ気持ちの良いものではありませんでした。

 実は私は8年位前にも全くの別件でパリに一度来ているのですが、そのときも着い
た日にパリ市内の地下鉄の通路で3人組に襲われています(これは本当の強盗)。こ
のときは1人だったのですが、大声を出したら空手でもすると勘違いしたのか、相手
が引き下がったので後は一目散に逃げて難を逃れました。2度来て2度とも付いた日に
こういう目にあうのは運が悪いのか、あるいは2度もこういう目にあって両方とも実
際の被害はなくて済んだから運がいいと言うべきか…。(荒木)




  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■