救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

超党派国会議員有志のアピール(2001/05/06)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■超党派国会議員有志のアピール

 すでに報道されていますが、5月4日、金正男国外退去に抗議し、超党派国会議員有
志が以下のアピールを発表しました。週明けからこの有志議員とも連携して対応を進
める予定です。とりあえず5月15日(火)夜、都内で集会を行うことを準備していま
す。決まりましたらあらためて連絡しますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

                              平成13年5月4日
                緊急アピール

 北朝鮮の金正日総書記の長男・金正男氏に間違いないと思われる人物が偽造旅券を
使い、わが国に不法入国を図った件について、日本政府は当該人物を告発し、逮捕す
るという手続きを経ずして、そのまま国外退去という方法をとったことは、国民感情
としても納得できず、主権国家としての役割、任務を放棄するものといわざるをえな
い。
 現在、日朝間には拉致問題をはじめ、課題は山積しているが、今回はあくまでも北
朝鮮の最高幹部の一人と思われる人物による偽造旅券を使った不法入国事件であり、
不法入国に至った動機、背後関係等を徹底的に究明することは主権国家として当然の
ことであった。また、拉致被害者家族の方々の心情からしても、まったく理解できな
い措置と言える。
 今回の日本政府による対応について、我々は強く抗議するとともに、国民に対する
明確な説明義務を強く求めるものである。

                  超党派の国会議員有志

(上田清司・小池百合子・小林興起・塩田晋・中田宏・西村真悟・平沢勝栄・藤島正
之・松崎公昭・米田建三--アイウエオ順)


  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■