救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

市民連帯(韓国)が南北閣僚級会談について批判の声明(2001/09/21)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2001.09.21)

■市民連帯(韓国)が南北閣僚級会談について批判の声明

 先日お伝えした韓国の「被拉致・脱北者人権と救命のための市民連帯」では今月行
われた南北閣僚級会談について、17日次の声明を発表しました。韓国金大中政権は
「太陽政策」の下、北朝鮮融和策で一貫しており日本政府以上に拉致問題解決に冷淡
です。その一端がお分かりになると思います。

         第五次南北閣僚級会談に対する我々の立場

 第五次南北閣僚級会談がソウルで開催された。このたびの閣僚級会談を北韓から先
に提起したことからその政治的背景があるとしても、その間断絶されていた南北韓政
府の当事者が再び一つのテーブルにつき民族の未来と課題を共に論議することはそれ
自体は望ましいことだ。

 このような会談の成果を最大にするためには会談の議題が何よりも重要であるが、
北韓は会談の議題として11の課題を提示した。この中で特に非転向長期囚送還問題
を再び取り上げたが、これに対する南韓政府の立場と対応に我々は失望を隠せない。

 南韓政府の心の中は、拉北者問題を離散家族という全く別の枠の中で眺めており、
この問題を離散家族相互訪問という次元でだけ解決していこうとするものと思われる。
北韓は非転向長期囚問題を政治的な目的の下、独自に持続的に特殊に解決しようとい
う意志を再び明らかにしたわけだ。

 拉北者問題を離散家族問題という枠の中で解決しようという南韓政府の見方も問題
であるがそれだけではない。非転向長期囚送還に対応して拉北者に対する即時の送還
を迫ることが政府の当然の態度であるのに、南韓政府は非転向長期囚送還などが会談
の過程で言及されなかったと主張し、北韓放送で11の議題に関する報道が出ると知
らないと弁解をしている。拉北者家族だけでなく彼らの人権と救出のために努力して
いる多くの国民を裏切る無責任な職務遺棄に怒りを禁じ得ない。

 民族の名節、秋夕も近づいている、政府の当局は拉北者家族の叫びに真心をもって
耳を傾けなければならない。今回の会談の過程で拉北者送還問題が一層積極的に扱わ
れ、家族の辛い恨を解いてやるよう、当然しなければならないことを疎かにしてはな
らない。

 ここに本連帯は拉北者送還に対する政府の立場と対応を見守りながら今後の一層実
質的に行動していき、拉北者の迅速な送還のため政府当局があらゆる力量と意志を結
集することを強く求める。

        2001年9月17日
                 被拉致・脱北者人権と救命のための市民連帯

■神奈川の会がフリーマーケットに参加

 以下、神奈川の会川添事務局長からの報告です。

各位様
 今度の9月29日30日両日に、救う会神奈川の主催で2001ふじさわ産業フェ
スタと藤沢市民祭りでフリ−マッケトを行います。お時間がある方はご協力またはご
来店お願いします。

         2001ふじさわ産業フェスタ開催 

目的 藤沢市の商工業製品、農産物及び海産物等を一堂に会し、広範な市民等とのふ
れあい・交流を通して藤沢市の産業活力高揚を目的として開催します。
主催 2001ふじさわ産業フェスタ実行委員会
日時 平成13年9月29日(土)午前10時〜午後5時

会場 秩父宮記念体育館及び藤沢市民会館周辺

         ◆◆◆お願い◆◆◆
フリーマーケットなどに出店するときに商品となる品物募集しています。
春から夏用の衣料(洗濯済み)・常温で保存できる食品(缶詰など)
手作り小物・雑貨(いずれも、新品か新品同様のもの。)
ご提供・保管について:まずはお問い合わせ

北朝鮮拉致された日本人神奈川連絡会議 事務局長川添友幸
連絡先090−9816−2187

★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■