救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

訪米報告5月1日ー3日(2023/05/03)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2022.05.03)

■訪米報告5月1日ー3日

 訪米団は順調に日程をこなしている。一日先乗りした救う会の西岡会長と島田
副会長は1日、旧知のフレッド・フライツ・アメリカ・ファースト・ポリシー・
インスティテュート副所長と面会して、拉致問題をはじめとする米国の政治や国
際情勢などを幅広く議論した。

 2日に家族会の横田拓也代表、飯塚耕一郎事務局長、拉致議連の山谷えり子参
議院議員、塚田一郎衆議院議員、北村経夫参議院議員らがワシントンに到着し、
さっそく、スザンヌ・ショルティ北朝鮮自由連合会長、カートキャンベルNSC調整
官、ダン・サリバン上院議員と相次いで面会した。3人とも家族会・救う会の新
運動方針の説明を真摯に聞き、理解と支持を表してくれた。キャンベル調整官と
は北朝鮮政権とどのように向かい合うべきかについて深い議論を交わすことが出
来た。

 3日はブライアン・ネルソン財務次官、ビクター・チャCSIS副所長、テッド・
クルーズ上院議員、ラリー・ブション下院議員、ウェンディ・シャーマン国務副
長官と相次いで面会し、家族会・救う会の新運動方針の説明した。国務省で行わ
れた面会でシャーマン国務副長官は拉致問題解決への支援とともに、家族会・救
う会の新運動方針について「よく理解できる。できることは全て行って支援する」
と語り、また、国連安全保障理事会で北朝鮮の人権問題を扱う公式会合の開催を
日本政府と協力して実現させたい、とした。副長官をはじめ面会に参加した国務
省の関係者はブルーリボンバッジを着用していた。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■岸田首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 岸田文雄殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正
2024/05/29
家族会の横田拓也代表が衆議院 拉致対と自民党拉致対で報告

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■