救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

家族会・救う会が尹徳敏駐日韓国大使と面会2(2022/09/11)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2022.09.11)

■家族会・救う会が尹徳敏駐日韓国大使と面会2

9月9日に行われた家族会・救う会と尹徳敏駐日韓国大使との面会での飯塚耕
一郎さんの発言の要旨です。

就任間もない時期にも関わらず、面会の機会を頂いたことに感謝します。

自分は1歳で母を拉致され44年会えないままです。

2002年9月の北朝鮮と首脳会談時所在が24年ぶりに判明しました。

北朝鮮は母が死亡したと通達してきたが、全て、虚偽または不明瞭な証拠でし
た。不誠実極まりないです。

昨年12月 母である田口八重子の兄、また私の育ての父である飯塚繁雄家族会
前代表がなくなりました。40年近く妹の帰りを待ち焦がれ、20年救出活動を行
ってきました。たった一目だけでも会わせてあげたかったです。

日朝関係においては、核、ミサイルの交渉状況がいかなるものであろうとも、
拉致問題が解決しない限り、日本政府は北朝鮮に何らかの大規模支援を行うこ
とは許されないと考えています。

我々家族の拉致問題解決の定義は、「全拉致被害者の即時一括帰国」です。段
階的交渉などは時間がかかるだけであり、そうなれば日本で待つ親の世代の家
族が亡くなってしまいます。

拉致事件発生から40年近い年月が経っていて亡くなった家族も多く、できる限
り早く、生きている家族の再会を実現させたいと強く思っています。

引き続き、日本と韓国が連携して拉致問題解決に向け協力をお願いしたいです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■岸田首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 岸田文雄殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2022/09/27
日朝首脳会談から20年ー特別集会3
2022/09/21
日朝首脳会談から20年ー特別集会2
2022/09/21
平壌宣言20年に思う拉致の戦い
2022/09/21
日朝首脳会談から20年-特別集会1
2022/09/11
家族会・救う会が尹徳敏駐日韓国大使と面会2

■過去のメールニュース■

  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■