救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

韓国新政権と拉致被害者救出?東京連続集会4(2022/07/11)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2022.07.11)

■韓国新政権と拉致被害者救出?東京連続集会4

◆自衛隊機への韓国艦船からのレーザー照射事件で日韓軍関係が悪化

西岡 ほとんど考えが同じなのであまり付け加えることはないのですが、頭の整
理がよくできたと思います。最後の部分(拉致問題)が我々にとって一番関心が
あるところなので、もう少し話をしていければと思います。

 日米韓が協力していく時に、一つ韓国側がするかどうか見なければならないこ
と、我々にとっては最初の関門というかリトマス試験紙ですが、2018年末の自衛
隊機照射事件はレーザー照射事件だと思いますが、韓国の海軍の船と海洋警察の
船が日本海で、小さな木造船で北朝鮮から逃げてきた人たちを助けようとしてい
て、その近くに海上自衛隊の哨戒機が行ったら、あたかもその舟を見るなという
かのように攻撃用のミサイルを照射した。

 攻撃用のミサイルは撃つために相手に当てるもので、当たったら相手が動いて
も自動的に撃てるわけです。照準を合わせるようなことをしたわけです。それを
やられたら、パイロットは危ないことが起きると分かるんです。警報が鳴ります。
そういうことが起きた。

 しかし韓国側は、韓国の海洋警察の公務員が海に落ちた事件と少し似ているん
ですが、レーザー照射をしたことすら認めない。日韓の軍の関係がすごく悪くなっ
ている。

 この問題は歴史問題と関係はないんです。しかし、北朝鮮と関係がある。一体
何を見せたくなかったのかということを、私は事件の直後からソウルに取材して
いるんですが、もしかしたら大きなスキャンダルにつながることかもしれない。

 先程の海洋警察の問題でも、海洋警察と韓国軍に圧力をかけたのは当時の文在
寅政権の安保室長で、それが処分されています。今家族から刑事告発されている
のですが、本人は今アメリカにいます。

 同じようなことがあったのかどうか。その木造船には無線機はないのです。な
ぜ韓国の軍艦とと海洋警察が救出にいけたのか。日本海は広いですからね。

久保田 それも大きな船でしたよね。

西岡 韓国の巡洋艦と言っていましたね。

久保田 小さな難破船のような船を救出するためにあんな大きな船が行かなけれ
ばならないのか。非常に不自然極まりないですね。

西岡 私も韓国に取材に行って、その船からSOSの無線は出ていないですね。で
はなぜそこにいるかが分かったのかを取材したのです。韓国国防部の公式見解は、
「近くに韓国の民間の船が通った。その船が難破している木造船を見つけた。そ
れで無線で海洋警察に伝えた。その無線を韓国海軍も傍受したので行った」と。

 しかし、その「民間の船」は出てこないんです。誰がやったのか分からない。
そして普通だったら、その「民間の船」が救命道具を投げればいいんです。なぜ
自分で助けないで、連絡だけして遠くまでいくのか。そこも謎なんです。

 その難破船に4人乗っていました。

久保田 4人乗っていて、2人死んでいて、普通なら体調を回復させようとする
と思うのですが、2日後にすぐ送還してしまいました。それも非常に不自然です。
日本の防衛当局にこの件で取材したことがあるのですが、こういう件では防衛相
は大変口が硬いですね。オフレコでも全く話さなかった。

 日本は大変な不信感のかたまりになっていて、これによって実質的な防衛交流
が今止まっている状態です。歴史問題も大事ですが、「日米韓」というのであれ
ば、このレーザー照射事件を解明することが最も大事だと思います。

◆日本の自衛隊は絶対応戦しないから

 自衛隊の空の制服の幹部の人に聞いたら、実は韓国軍とはずっと交流を続けて
きていましたから、その事件の後にも自分の知り合いと会う機会があるわけです。
その時、軍の制服同士のシークレットな話として、「青瓦台から口封じがあった」
と。

 そしてレーザー照射は認めた上で、「もし日本の自衛隊でなかったらレーザー
照射はできなかった。なぜなら日本の自衛隊は応戦してくることが絶対ない。し
かし他の国の哨戒機がレーザーでロックオンされたら、必ず撃ってくるが、日本
は今までの信頼関係からそんなことはしないことが分かっていたからやった」と。

 それは個人的な話で、自衛隊はこの件をものすごく重要視している。信頼関係
が一度壊れてしまった。最初事件が発生した後に一旦は照射を認めたのですが、
「レーザーではない」と言った。その後やったことがものすごく卑怯で、日本側
が「これはどうだ」と出した映像を逆に利用して、自分たちの言い訳に使ったり、
「そんな事件は全くなかった」と言ったりしたので、政府当局はこれ以上この話
を韓国としてもらちが明かないというので切っちゃったのです。

 韓国新政権が、「日米韓」で特に安全保障問題を協力してやりたいと思うなら、
まずやることは、「前政権でこういうことがあったけれども、この事実関係はこ
ういうことだった。申し訳ない」と謝ればいいのですが。

◆「青瓦台の中に昔スパイがいた」

西岡 何かを隠そうとしたのですよね。そもそもなぜ韓国軍が漂流者を助けにいっ
たのか。そして漂流船に乗っていた人を、自衛隊になぜ見せたくなかったのかと
いうことと、青瓦台がなぜ命令したのか、です。

 可能性としてですが、ちょうどその頃2018年12月に、北朝鮮の金正恩護
衛司令部、ボディーガード部隊ですね、その司令官とナンバー2の政治委員が連
れていかれたのです。

 それは2016年に米朝関係が緊張していた時、護衛司令部の中にアメリカの
スパイがいて、金正恩がどこにいるのかを教えていたという大スキャンダルがあ
り、護衛司令官は尹正麟(ユン・ジョンリム)という男で、金日成時代からボディー
ガード一筋で、忠誠心のかたまりのような人だったのですが、この人を処刑した。

 それだけではなくて、護衛司令部の中の大粛清があった。その後、護衛司令部
以外に3つの金正恩護衛部隊ができます。この事件と時期が重なっています。漁
民のかっこうをしていたら問題はないのですが、背広をきていたらどうなるか。
漁民ではない人が乗っていれば目視で分かります。

 もしそうなら大変なことで、絶対に捕まえなければならない男が逃げた。大ス
キャンダルになってしまいます。証拠がないので何とも言えませんが、そういう
論理的な仮説が成り立ちます。

 青瓦台の中に本当に北朝鮮の言うことを聞く人がいれば、韓国軍を動かしてし
まったことになりなねない。キム・グクソンさんは、「青瓦台の中に昔スパイが
いた」と言っているわけですが、韓国の中には北朝鮮の言う通りに動く人がたく
さんいるので、ある時期から韓国にスパイを派遣しなくてもよくなったのです。
必要がなくなったのでです。彼はそちらの方の専門家だった。

 文在寅政権は北朝鮮との関係で、裏で何があったのか。先ほど、文大統領が金
正恩にUSBを渡した話をしましたが、その中に原子力発電所に関することがあっ
たことが、口を読んで分かっている。

 しかし、国際社会は今北朝鮮に「核を止めろ」と言っています。原発技術を韓
国が渡しているのか。そして文在寅大統領は、「原発は危ないから止めろ」と言っ
ていたんです。

 「止めろ」と言ったのに止まってないから、公務員が書類を偽造して事件になっ
てしまったわけです。そこにも大スキャンダルの芽があります。北朝鮮との関係
でそういうことがあった中で、日本として、そういうことをした人たちがいなく
なるのかどうか。そうしないと情報共有もできないということになりますね。

久保田 防衛問題は今日韓が真剣に考えている問題で、アメリカとの関係を韓国
が立て直すという意味で拡大抑止の問題で相当突っ込んだ話し合いが行われてい
る。そして、「日米韓」をやろうと彼らは言っているわけですが、日韓の中の歴
史問題は横にしても、前の政権がやったレーザー照射事件が不信の原因ですから、
全容をあぶりだすことが大事です。尹錫悦政権にとっても、もし西岡さんがおっ
しゃったろうなストーリーが事実ならなおさらのことで、文在寅さんは国を売っ
ていたことになります。

 それを暴けるものならば暴いてほしいと思います。そこが起点になるなら日韓
関係はうまくいくことになると思います。

◆文在寅の5年間、脱北者で人権活動家が抑圧されていた

西岡 韓国はどこまで危うい場所にいたのかということに関係することですが、
そういう中で私たちが情報を貰っていた脱北者で人権活動家の人もいます。その
人たちが国際社会に北朝鮮人権問題をアピールし、ジュネーブにも行って、政治
犯収容所のこととか脱北者のことをアピールしており、私たちはそれに乗っかっ
て私たちは、「拉致という人権侵害もある」ということをアピールしました。

 そして安倍政権の時にジュネーブの国連人権委員会が北朝鮮人権委員会を作っ
て400ページくらいの報告書を出したのですが、そこにも拉致のことをきちん
と書いてくれましたが、拉致のことだけでなく、北朝鮮全体の人権問題が0点と
書きました。そして責任者を国際刑事裁判所に訴追すると書いています

 そこまで持ってくるにも、脱北者で人権活動家の人たちが大変大きな役割を果
たしたのですが、彼らはこの5年間、ものすごく活動がしにくくなっていたので
す。それがかなり自由になるかもしれない。キム・グクソンさんのような人も含
めてですが。

 北朝鮮の政権が今やっていることについて、強い反対の意思を持っている。北
朝鮮の最高幹部の脱北者たちは心情的に私たちの活動を助けてくれます。

 情報の面でもそうです。キム・グクソンさんは自分のことについて話していま
すが、脱北者の人たちは、今北朝鮮にいる人たちと携帯電話で連絡をしています。
家族にお金を送らないと、家族が飢え死にしてしまうような人もいますから絶対
連絡を取っているし、リアルタイムの情報もたくさん脱北者の人たちは持ってい
ます。

 さらに国情院は北朝鮮について一番情報を持っているので、その部分が正常化
すると、北朝鮮の人権問題にとって大変有利な状況が生まれる。それは我々にも
有利になると考えられます。

◆北朝鮮へのビラ散布を禁止する法案を作った

久保田 注目すべき点の一つは、西岡さんと同意見ですが、脱北者に対する態度
ですが、文在寅政権の時は本当に締め上げられて、ビラ散布を禁止する法案を作っ
たり、民主化のために色々なことをやっている脱北者の人たち活動を法律で禁じ、
さらに北朝鮮に対する民主化活動をやっている人たちへの補助金も縮小した。

 尹錫悦政権は、北朝鮮を「主敵」として、日米韓で北朝鮮に対する様々な圧力
をかけていく、さらに情報収集していくということであるならば、やはり北朝鮮
のことは北朝鮮の人に聞かなければ分からないんです。おそらく日本人で一番脱
北者と付き合っているのは西岡さんだと思います。彼らの情報は貴重なものがた
くさんあるので、そういう情報を大事にする政権であってほしいなと思います。
そうすれば、その中に拉致で協力できることもあるのではないかと思います。

◆尹錫悦大統領の就任式に拉致家族会の代表が招待された

西岡 まだ今後をみなければなりませんが、朴槿惠政権の時、李丙★(イ・ビョ
ンギ、王へんに其)駐日韓国大使が、「家族に会いたい」と言ってきました。
「じゃあ私たちが大使館に行きます」と言ったら、「家族の方が年長者であり、
儒教的精神があるからだめだ。私が横田さんの自宅に行く」とおっしゃった。

 「今飯塚さんが代表です。飯塚さんは埼玉で横田さんは神奈川です」と言った。
そして私たちでホテルの部屋をとって、そこに大使に来てもらって面会しました。
お歳暮なども大使館から来ましたし、新潟の拉致現場にも行かれました。その後
大使は国情院長になったのですが、文在寅政権になって捕まった一人です。

 アメリカは新しい大使が来ると家族に会ってくれますし、拉致現場にも何回か
行ってくれています。元々は韓国が北朝鮮と戦っていて、拉致の情報も韓国から
来ていたのに、この間ずっとそういうことがなかった。

 朴槿惠さんが東京に来た時家族に会ってもらえないかと裏で動いていたのです
が、そのためには韓国の拉致家族にまず会ってもらわなければならない。日本人
だけ会うということはできない。

 朴槿惠さんは、私たちが訪韓した時に、何回も来てくれて、韓国の家族にも何
回も会っていました。しかし、大統領になってからは会っていないので、可能性
はあったのですが、任期を残して弾劾されてしまったので、公式な日本訪問がで
きなくなってしまったのです。

 今度新しく来る尹徳敏(ユンドンミン)大使は日本で学位を取った人ですし、
この問題をどう考えるか、日本政府が最優先課題としている問題について米国大
使等がやっている行動を見ていると思いますので、どういうことが起きるのか見
たいと思います。

 我々にプラスの材料は、尹錫悦大統領の就任式に、日本にも来てもらった李美
一(イ・ミイル)さんという拉致家族会の代表、それから戦後の拉致家族会の代
表、崔成竜(チェ・ソンヨン)さんが招待されています。

 そして最近、韓国の統一部長官が、韓国人拉致問題について、「韓国政府はもっ
と積極的にならなければならない」と記者会見で答弁しています。拉致というこ
とで変わってきていますので、韓国からの情報、韓国の人権問題への後押し、こ
の2つは我々にとって大きな力になると思っています。

 尹錫悦政権については今日詳しく分析してもらいましたが、日米韓で連携して
北朝鮮に向かっていく、北朝鮮は主敵と位置付けたのは間違いありませんので、
その延長線上で拉致問題も、北朝鮮による韓国人、日本人、世界の人々に対する
人権侵害だという位置づけを韓国政府がしてくれるならば、今までとは違う、我
々にとってプラスの状況が開けるかもしれないと思っています。

久保田 統一部長官も李仁栄(イ・イニョン)さんとか、今までの長官がひどす
ぎたので、比較するとよく見えるかもしれませんが、しっかりしている感じがし
ますし、李美一さん、崔成竜さんを就任式に呼ぶのを見ても、かなり意識が変わ
るなと思います。あと脱北者への待遇ですね。
 イデオロギーで危うい所がある政権ではありますが、今までよりはやりやすく
なると思います。

(5につづく)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■岸田首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 岸田文雄殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2022/08/15
ブルーリボンバッジを守る国民の会が署名活動
2022/07/17
米上院「安倍晋三感謝決議案」に拉致問題明記
2022/07/13
韓国新政権と拉致被害者救出?東京連続集会5
2022/07/12
安倍晋三元内閣総理大臣のご逝去について・救う会兵庫声明
2022/07/11
韓国新政権と拉致被害者救出?東京連続集会4

■過去のメールニュース■

  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■