救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

拉致問題等啓発推進条例を制定ー東京都足立区(2021/07/16)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2021.07.16)

 足立区議会は、7月9日、拉致問題解決の一助となることを願い、拉致問題を
はじめとする北朝鮮当局による人権侵害問題について、区民に対し積極的な啓発
を行い、区民の認識を深めることを目的とする条例を全会一致で可決しました。
拉致問題の啓発を目的とする条例制定は全国初。12日付で施行されました。

 同条例は、超党派の足立区議会拉致議員連盟(代表=瀬沼剛区議)の提案によ
るものです。瀬沼代表は、長年、家族会・救う会の集会への参加を続け、区民集
会の開催も手がけてきました。同様の条例制定への動きが全国に広がることを期
待します。

 以下は同条例全文です。

■足立区拉致問題等啓発推進条例

(目的)
第1条 この条例は、拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に
関する法律(平成18年法律第96号〉第3条の規定に基づき、拉致問題をはじめと
する北朝鮮当局による人権侵害問題について、区民に対し積極的な啓発を行うこ
とで、当該問題に関する区民の認識を深めることを目的とする。

(区の役割)
第2条 区は、区民に対し積極的に拉致問題の啓発を行うために、組織の機能強
化を図るよう努めるものとする。

2 区は、拉致問題に関する区民の認識を深めるため、積極的な啓発活動を行う
よう努めるものとする。

3 区は、北朝鮮人権侵害問題啓発週間において、その趣旨にふさわしい事業を
実施する。

(財政上の措置)
第3条 区は、拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題について区民の認
識を深めるための啓発を推進するために必要な財政上の措置を講ずるよう努める
ものとする。

(委任)
第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、別に定める。

附 則
この条例は、公布の日から施行する。

以上



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■菅首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 菅義偉殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2021/09/13
条件拉致 曽我ひとみ・ミヨシさん事件
2021/09/06
菅首相退陣と拉致問題−救う会テレビ44
2021/08/30
金与正副部長が玄松月副部長に激怒−救う会テレビ43
2021/08/23
条件拉致−蓮池さん夫妻事件 救う会テレビ42
2021/08/16
韓米軍事演習で金与正副部長が2回談話

■過去のメールニュース■

  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■