救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

毅然とした態度で拉致事件の全面解決を?石川県議会が意見書採択(2004/12/20)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2004.12.20-3)毅然とした態度で拉致事件
の全面解決を?石川県議会が意見書採択

 石川県議会は12月17日、経済制裁等あらゆる手段を念頭に置きながら、毅
然とした態度で拉致事件の全面解決等を要請する意見書を採択した。全文以下の
通り。


■毅然とした態度で拉致事件の全面解決を?石川県議会が意見書採択

◆北朝鮮による拉致事件の真相究明と全面解決を求める意見書?石川県議会

 平成14年9月の日朝首脳会談以降、これまで3回にわたる日朝実務者協議が
行われてきたが、今回、北朝鮮が横田めぐみさんの「遺骨」として提出した骨は
日本のDNA鑑定で別人のものと判明し、また、その他の物証についても多くの
疑問点や矛盾点が指摘されている。

 この間、北朝鮮は新たな拉致被害者の存在が濃厚になったにもかかわらず、そ
の存在を否定し、また、真偽についても疑義のある証拠の提出や、報告を行って
きたが、今回その全てが虚偽であったことが判明し、北朝鮮の極めて不誠実な姿
勢が明らかになった。今、私たちは激しい怒りを覚えるものである。

 政府はこれを踏まえ人道目的とした食糧支援の残りの部分の凍結を表明したと
ころである。

 よって、国におかれては、拉致事件を日本の主権と日本人の人道に関わる問題
とし、経済制裁等あらゆる手段を念頭に置きながら、毅然とした態度で北朝鮮に
真相究明を求め、「特定失踪者」の方々の全面的な開放と永住帰国など、拉致事
件の全面的な解決に向けて、全力で取り組むよう強く要望する。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 平成16年12月17日

 石川県議会  吉 田 歳 嗣

 提出先
 衆議院議長  河野 洋平 様
 参議院議長 扇  千景 様
 内閣総理大臣 小泉 純一郎 様
 総務大臣 麻生 太郎 様
 外務大臣 町村 信孝 様
 内閣官房長官  細田 博之 様

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正
2024/05/29
家族会の横田拓也代表が衆議院 拉致対と自民党拉致対で報告
2024/05/27
国民大集会報告6
2024/05/24
国民大集会報告5
2024/05/22
国民大集会報告4

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■