救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

自民党拉致問題対策本部を開催(2021/04/01)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2021.04.01)

 本日4月1日、来週の日米首脳会談を控えて、自民党拉致問題対策本部が開催
された。概要以下の通り。

■自民党拉致問題対策本部を開催

 冒頭、山谷えり子・拉致問題対策本部長、三ツ林裕巳内閣府副大臣(拉致問題
担当)、國場幸之助外務大臣政務官から挨拶がなされた。

 続いて、外務省から、ブリンケン米国務長官の日本訪問について報告がなされ
た。3月15日に家族会・救う会がヤング駐日米臨時代理大使に面会したが、そ
の日の夜ブリンケン米国務長官が日本に到着し、ヤング大使から家族会からの書
簡とブルーリボン・バッジが手渡され、同日ブリンケン長官はバッジを付けて日
本テレビのインタビューに応じ、家族会からの書簡について、「非常に力強く、
心動かされるものがあった。我々は拉致問題について、拉致被害者ご家族や日本
人と完全に連帯している」と述べたことが改めて紹介された。

 また、3月23日、国連人権理事会で、「全ての拉致被害者の即時帰国の実現
を強く要求」する人権状況決議が採択されたことについて報告された。

 さらに防衛相から、3月25日の北朝鮮のミサイル発射について報告がなされ
た。内閣府拉致問題対策本部からも、様々な新たな取り組みが紹介された。

 救う会の西岡力会長からは、拉致問題と北朝鮮内部情勢について報告がなされ
た。

 最後に、「北朝鮮による拉致問題の早期解決に向けた決議案」が示され、採択
された。

 以上




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■菅首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 菅義偉殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2021/04/16
家族会・救う会の新運動方針と北朝鮮の内部状況4−東京連続集会113
2021/04/16
家族会・救う会の新運動方針と北朝鮮の内部状況3−東京連続集会113
2021/04/15
家族会・救う会の新運動方針と北朝鮮の内部状況2−東京連続集会113
2021/04/14
家族会・救う会の新運動方針と北朝鮮の内部状況−東京連続集会113
2021/04/07
菅総理に面会、要請−家族会・救う会

■過去のメールニュース■

  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■