救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

朝鮮労働党第8回大会について2?救う会テレビ(2021/01/25)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2021.1.25-2)

 動画は救う会のホームページに掲載しています。

■朝鮮労働党第8回大会について2

 皆さんごきげんよう。救う会テレビです。救う会全国協議会会長西岡力です。
今回は第26回で、令和3年1月23日午前11時の収録です。労働党第8回大会につ
いて(2)と題してお送りいたします。

◆核・ミサイルを強化する

 前回も労働党大会について申し上げましたけれども、前回で入りきらなかった
政策の部分についてお話をしたいと思います。金正恩氏が3日かけて報告をした
のですけれども、まずその中でですね、核ミサイル関係です。

 この報告というのはこの5年間の業績を誇る報告という趣旨でやるのですけど
も、その中で核ミサイルについてはいろんなことを言ってですね、「誇らしい」
と言って、「今後も開発を続ける」と言いました。

 特にですね、「経済建設と核武力建設の並進路線を貫徹して、『国家核武力』
を完成させた」と。

 私はこのテレビでも申し上げたし、他のところでも言ってるのですが、アメリ
カまで届く核大陸間弾道ミサイルは完成直前まで来たが、大気圏突入、大気圏再
突入技術の検証をまだしていないので完成したとは言えないのですが、金正恩は
トランプ大統領の武力攻撃を恐れて嘘の完成宣言したというのが真実だと思って
います。

 その後も彼らは核戦力を高度化すると言ってるわけですね。小型化、軽量化、
戦術兵器化です。この戦術兵器化というのは日本にとっていやらしいことですね。
短距離や中距離ミサイルを積むということも大いにありますので、わが国が一層
危険になるということです。

 超大型核弾頭生産と書いてあります。それから1万5千キロ射程。これはアメ
リカの東海岸まで届くという意味ですけども、「命中率を向上する」と。しかし
核ミサイルだと命中率はあまり関係無いのですけどね。核を使うというのは命中
率が低くてもいいということで使うんですが、どうして命中率と言ったのかちょっ
と分からない。

 それより「核先制・攻撃報復攻撃力の高度化推進」という点です。「先制」っ
て言葉を使っている。先制攻撃もありうると堂々と言ってるのですね。あるいは
「多弾頭誘導技術研究の最終段階までの進行」と言っています。

この「多弾頭」と言うのは、一発のミサイルに弾頭を3つとか4つとか積むわ
けですね。そして大気圏に再突入した後弾頭が分かれて、一つのミサイルで3か
所とか4か所を核攻撃できるという高度な技術ですけれども、それが最終段階ま
で来ていると、彼らは口で言ってるということですね。まだ検証されていません
が。そもそも単一弾頭の大気圏再突入技術の検証も終わっていないのですから。

 それから「水中及び地上固体燃料の大陸間弾道ミサイル開発」。北朝鮮のICBM
などはみんなですね液体燃料なのですね。しかし、潜水艦に液体燃料は積めませ
んので、潜水艦に積むためには固体燃料が必要なのですね。

 液体燃料は不安定なのでミサイルに入れっぱなしに出来ないのですね。従って
ミサイルに液体燃料の注入をしなくてはならない。それに時間がかかる。それで
察知されやすい、ということなのですが、固体燃料の場合はそういうことがない
のですね。だから固体燃料の方が戦略的価値が上がるわけです。それを開発する
と言ってます。

 それから「原子力潜水艦の設計が完了してる」と言ったのですね。これはどう
も嘘のようですけれども、というのは私の情報源が言ってるのですが、「原子力
潜水艦を作れ」と言っていて、3千トン級の通常のディーゼルエンジンの潜水艦
を建造中だったのですが、「原子力潜水艦に改造せよ」という命令が出て、設計
図がないのでロシアに盗みに行ってきたと。

「まだ盗む作業が途中なのになんで完成したと言うんだろうか」と担当者は当惑
してるという情報を聞きました。

 それから水中発射核戦略兵器。これはSLBMと言われるものですね。潜水艦発射
の核弾頭を作ると言ってるわけです。また、「軍事偵察衛星を持つ」とか、「無
人偵察機開発」とか言っています。そして、最強の戦争抑止力を強化して、自衛
のためだと言っていますけれども、自衛と先制、核先制攻撃というのは合わない
ですよね。

◆アメリカは主敵

 次に米朝関係についてはですね、「アメリカを主敵だ」と言って「制圧屈服さ
せる」と言っています。初めてバイデン政権になるということを想定したメッセー
ジを流した。

 それまでは大統領選挙の後、トランプが負けたバイデンになりそうだというこ
とについて何もメッセージがなかったのですが、初めて出たのが、誰が政権につ
こうが対朝鮮政策の本質は変わらない、と。

 新たな朝米関係を樹立してほしいのだなということです。またアメリカが敵対
政策を撤回しなさい、と。そして自分たちは責任ある核保有国なのだ、と。核廃
棄を認めたということを国際社会に思わせておいて、そうではなく核保有国なの
だから核軍縮交渉には応じるが、核廃棄交渉には応じないということをここでも
う1回明らかにしたということですね。

◆文在寅大統領は、金与正が名指しで批判した康京和外相を突然更迭

 南との関係についてはですね、「板門店宣言発表以前の状況に後戻りした」と
言っているのですね。これは2018年4月に金正恩と文在寅が板門店で会って署名
した「板門店宣言」ですけれども、文在寅大統領にとっては彼の任期はあと一年
数か月ですから、「南北関係を改善させた、板門店宣言を結んだ」というのは彼
のレガシィ、業績なのですけれども、堂々と北朝鮮に「発表以前の状況に戻った」
と言われてしまって困っているわけですね。

 それで「米韓軍事演習止めなさい」、「戦略兵器の持ち込みを中断しなさい」
と言ってきました。戦略兵器というのはアメリカからですね。最先端技術を使っ
た戦略戦闘機ですね。次世代型の戦闘機を導入したのですが、それを恐れてるわ
けですね、彼(金正恩)はね。

 そして「南朝鮮当局の態度次第では平和と繁栄の新たな出発点に戻ることもあ
り得る」と言ったわけですけども、この後すぐですね、文大統領は先月でしたか、
金与正が名指しで批判した康京和という外務大臣を突然更迭しましたよね。「態
度次第で」と言われたから態度を変えたのかなと思われてしまうようなことです。

◆5年前の経済発展5か年戦略目標は未達成。今後は自力更生で

 経済に関するところも注目されます。2015年、5年前に党大会があったのです
けども、そこで経済発展5か年戦略というものを決めたとされたのですが、中身
は発表されていません。その文章が出てきて私も持っていますけれども、その目
標が未達成だったというふうに言っています。そして、その理由について、制裁
や自然災害や世界的保険危機(これは武漢ウィルスのことです)もあったが、し
かしそれよりも戦略や科学的な計算と根拠に基づかなかった。

 つまり、経済幹部たちが失敗したのだと言って、それで経済幹部が大幅に入れ
替えました。そして新経済、今度は5か年戦略ではなく5か年計画を発表したの
ですけども、数字などは未発表で、ただ核心としては「自力更生と自給自足」と
言いました。

 そして「新たな5か年計画は現実的可能性を考慮して、国家経済の自立構造を
完備し、輸入依存度を下げ人民生活を安定させる」と。「輸入依存を下げ」と言っ
てるのが着目されるべきところで、「自力更生と自給自足」に繋がるのですけど
も、これは「原始時代に戻るのか」という話なのです。

 北朝鮮の輸入の9割ぐらいは中国からのものですけども、今それが止まってる
のですが、止まったままにしておくということをここで言ってるのに等しい。そ
れで人民生活が安定したり、向上したりするのかと大きな疑問なのですね。

 NHKがですね、1月の19日だったと思いますが、2020年全体の北朝鮮と中国
の貿易統計が発表されたというニュースを報道しまして、他の所が報道しなくて、
まだ元の統計に反映してないのですが、それなどを反映して前回お見せした数字
に12月のものを入れまして、合計5億ドルぐらいだということなのです。

 特に10月、11月、12月は、前年同月比99%減、99.5%減、98%減と、もの凄い減
り方をしている。全体として80%減ですけども、ここがひどい。

 そして 北朝鮮の対中輸入は10月25万ドル、11月15万ドルとほぼないに等しい。
12月もこれは変わっていないと思います。つまり「輸入に依存するな」という通
りになっているのです。

 北朝鮮では作れないものが多いわけですね。あるいは石油もないのです。「原
始時代に戻るのか」と先ほど言いましたれど、本当にそういう状況をなのですね。

 最後に大会の結論と言うものを金正恩が読み上げまして、経済発展5か年計画
を遂行する、核戦力抑止力を強化する、最強の軍事力を育成するという、「核と
経済」の二つを進めるというふうに言ったのですけれども、もう根本的に今外貨
がないわけですね。

 中国がなんらかの理由で国境を閉めている。中国製品が入ってきていない。そ
れに対して中国に「助けてくれ」と言わないで、経済計画で「輸入に依存しない」、
「自給自足で行く」ということを強調したということです。

◆拉致問題解決の希望はあるが、あくまで「全被害者の即時一括帰国」を要求

 この背景として、なぜこんなことをしたのか。どう考えても政権が持たないの
ではないかと思うのですが、大丈夫だと思っている背景として、菅政権が無条件
で会いましょうと言っている、と。

 そして、「不幸な過去を清算する」と言っている。それは大規模の経済協力を
意味することだということを指導部は理解していて、しかし、菅政権の絶対的な
条件は拉致問題です。

 拉致問題を含む日朝首脳会談に応じてこの不況を打開しようとするのかという
真剣な検討が行われているという情報を入手しています。ですから我々としては
ですね、バイデン新政権に対しても、今国際包囲網も制裁が効いている。北朝鮮
が態度を変えるまで、つまり核を放棄しそして人権問題が改善するまで、そして
何よりも拉致被害者全員返すということをしない限り絶対に制裁を緩めてはなら
ない。しかし、拉致被害者を返すのであれば、拉致を理由にしてかかってる制裁
は緩めることはできるし、そしてまた拉致被害者を返すという決断をするなら国
際社会の一員になるために核を止めなさいと説得することもできるし、我々とし
ては「とにかく拉致被害者を返しなさない」と。

 そうすれば我々は、「日本政府は今言ってる約束は守りますよ」というメッセー
ジを発信することができます。しかし彼らが拉致被害者を、それも何人かではな
くて全員一括で返さない限り今の包囲網を続ける。続けながら首脳会談への道を
模索する、そういう時期ではないかというふうに思っています。

 ただ首脳会談が実現したとしても、また「8人死亡」と言われたりですね、
「合同調査委員会」というようなまやかしを言われたりする可能性がありますの
で、報告書を受け取ってはならない。合同調査委員会はだめだ。「全被害者の即
時一括帰国」を要求し続けなければならないと思っています。

 しかし、今年北朝鮮が本当に苦しい状況に陥ってるので、そのことを党大会の
報告でも認めているので、希望はあるんじゃないかというふうに思っています。
ありがとうございました。

以上


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■菅首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 菅義偉殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/02/19
「拉致」と「核」の分離が平壌を動かした 
2024/02/07
2024年の国際情勢と拉致問題4
2024/02/05
2024年の国際情勢と拉致問題3
2024/02/02
2024年の国際情勢と拉致問題2
2024/01/31
2024年の国際情勢と拉致問題1

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■