救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

米朝実務協議後の北朝鮮情勢と拉致問題−東京連続 集会報告4(2019/10/31)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2019.10.31)

■米朝実務協議後の北朝鮮情勢と拉致問題−東京連続 集会報告4

◆中国人の北朝鮮での行動をアメリカのメディアに書かせたらどうか

西岡 もう一つ。北朝鮮では人民元が使える。中国は今外貨で困っていますが、
人民元で観光旅行ができるのは北朝鮮だけです。羅津(ラジン)と先鋒(ソンボ
ン)にはカジノもあり、マカオが遠い人たちは羅津、先鋒でばくちをやっている。
平壌では夜遅くなると酒池肉林のようなこともできる。

 少し渡せば担当の保衛部員がいなくなって、カラオケ場の女性を連れて帰るこ
ともできるそうです。人件費が安いからそういう費用も安い。人民元で払えるの
で中国人が喜んでリピーターが多いそうです。

 中国が投資したビルもあり、1階がカフェで2階がサウナで3階が高級焼肉屋
というようなものが平壌にけっこうできているそうです。北朝鮮でトンジュ(金
主)と言われる人と中国が組んでやっているようです。

 そういうもので一定の外貨を得ている。観光をやめろとは国連制裁には書いて
ない。しかし、核開発をしている国の外貨を止めようとして国際社会が協力して
やっているのに、観光客をドーンと送って外貨を落とすというのは国連制裁のセ
ンスに反していると思います。

 私が聞いたのは、裏で中国共産党が中国の旅行業者に補助金を出している。そ
れなら事実上の制裁破りに近いことだと思いますが、その話を長く北京特派員を
やっていた産経新聞の矢板記者にしたら、こういうことでした。

 「私が聞いているのは現金の補助金ではない。今中国人は台湾に観光旅行に行
きたい。しかし中国共産党は蔡英文政権をいじめるために中国人の観光客をあま
り送れないようにしている。それで台湾の観光産業が困っている。人数枠があっ
てかなり絞っている。中国の観光業者は台湾観光の枠がほしい。北朝鮮に何人送っ
たら台湾観光の枠を何人もらえるという連動制になっている。補助金を使わなく
ても誘導することができる。北朝鮮観光を少し安くしても、台湾観光でもうけれ
ばいい」と。

 その他ハッキングで一定の外貨を稼いで、バイデン政権に期待して、「寧辺を
やめるから制裁を解除しろ」と、ハノイで金正恩が出した枠組みを崩さないで頑
張ろうとしているのか。

島田 中国人の小金を持っている成金が最近北朝鮮に行って酒池肉林をしている
という話は我々は西岡さんから何回も聞いているし、日本でも広まっているかと
思いますが、これをアメリカのメディアに取り上げさせるようにしたら相当影響
力があると思います。

 すると北朝鮮がけしからんという話と、中国がけしからんということになり、
今中国を批判する記事が左の「ニューヨーク・タイムス」から「ウォールストリー
ト・ジャーナル」までがんがん書いていますから。特に、「ウォールストリート
・ジャーナル」は北朝鮮の内部に入った取材記事を書いています。保守派に影響
力の強い新聞です。

 具体的にはアラスター・ゲイルという記者が東京にいて日本語もできますから、
西岡さんや政府対策本部から「ウォールストリート・ジャーナル」の記者に取材
のコツを教えて、アメリカのメディアに書かせるのが大きいと思います。アメリ
カなら中国に対して圧力をかけるかもしれません。

◆金正恩氏の寿命があまりないのではないかという情報が

西岡 そういう国際情勢の中で、北朝鮮も苦しいけれども北朝鮮の強みは選挙が
ないということです。北朝鮮の政権交代はトップが死ぬ時なんですが、「独裁国
家の政治学は生物学だ」と言えるんですが、その生物学の観点からして金正恩氏
の寿命があまりないのではないかという情報があります。

 かなり悪いようですが、腎臓が悪いのは間違いない。そしてロシアに行く時、
けっこう息がハアハアしていましたね。心臓も悪いのではないか。そこはよく分
からないのですが。それなのに暴飲暴食を続けている。情報機関は映像からも体
重が分かるらしく160キロくらいだそうで、かなり増えているそうです。

 それはストレスがたまって、ワインを一晩に10本から20本飲む。その後ウ
イスキーを飲んで、最後にコニャックを飲むそうです。つまみはスイス製のチー
ズ。栄養価の高い物を食べていますが、それは大変なことです。何かあった時の
ために妹の与正を常に横に置いて、与正にもすべてのことを知らせている。

 この間白頭山に行って白馬に乗った写真が出ましたが、あの写真は影もないし、
山の上なのに髪の毛が乱れていないし、「あんな太った男が上まで登れるのか」
という人もいます。それはともかく与正と一緒に写っていました。白頭山の血筋
は自分と与正なんだということを示すために出したのかなと思います。

◆去年も一昨年も暗殺未遂事件

 先ほど言った暗殺未遂事件ですが、私が聞いたのは2018年にも暗殺未遂事
件があったそうです。金正恩が行くとされている工事現場で機関銃が発見された
そうです。2019年、ごく最近も東海岸の水産試験場に金正恩が行くことになっ
ていてそこで「ブツ」が発見された、と。

 そして今、幹部たちの大規模な粛清人事が行われている。金正日時代の幹部は
ほとんど残っていない。金正恩、与正が任命した幹部たちばかりになりつつある
という話を聞きました。

 外から見ると自由な報道もなく、野党もないですから安定しているように見え
ますが、忠誠心を外貨で買う、逆らう人間は殺すというということで独裁を続け
ています。殺したり収容所に入れれば入れるほど、その一族に恨まれる。恐怖だ
けではだめで、アメもなくてはならないのですが、それが外貨です。しかし、そ
れができなくなったという不安定さもあります。

◆金正恩に聞こえのいいことばかり報告するから失敗する

 ハノイで最高指導者が出した案を変えるというのはあの社会では難しいわけで
す。文在寅大統領に対して、「お前は去年10月に大々的に経済支援すると言っ
たのに何もしていないじゃない」と。多分いらついて金剛山の施設なんか壊して
しまえとどなったということが外に出ています。政治的にも少し不安定になって
いるのかなと思っています。

 また、これは本当か嘘か分からない情報ですが、金正恩が酒を飲む一つの理由
は不眠症で、夜寝ると(自分が処刑した叔父の)張成沢が夢に出てくるそうです。
よくは分からないのですが、向こうの強みは選挙がないということです。金正恩
に聞こえのいいことばかり報告する。

 国際情勢でも統一戦線部が報告しているとすれば、「トランプは(選挙で)負
けます。ここでトランプと合意して核開発したらトランプを勝たせることになる
から止めた方がい。民主党政権になったら融和政策になる。アメリカの中でも社
会主義者が支持を集めている」というような報告が入っているかもしれない。

◆北朝鮮がボルトンを辞めさせた、と北は判断

島田 まずボルトンを辞めさせた、と。これは北朝鮮の成果だ、と。つまりトラ
ンプ氏がボルトンを辞めさせた理由の一つとして、リビアモデルを持ち出して金
正恩が怒った。金正恩が怒るのは当たり前だ、と。完全にトランプ氏が北朝鮮に
騙されています。

 ボルトンが言うリビアモデルとはあくまで核と大量破壊兵器に限った話で、そ
れを廃棄すれば制裁を解除しますよ、と。リビアは制裁を解除され、石油を輸出
で来て豊かな国になったんです。その後カダフィが暗殺されたのは「アラブの春」
の波に巻き込まれてからですから、だいぶ後になってからです。

 北朝鮮は、ボルトン派「リビアモデル」という言葉で武装解除させた上で殺そ
うという意図を明らかにしている。そんなやつは切れ、と金正恩がトランプに言っ
たのだと思います。それだけが理由じゃないですが、そうかと言ってトランプ氏
が切った。これは北朝鮮側の作戦の勝利と向こうは総括していると思います。

◆北朝鮮も出口がほしいが、「即時一括帰国」でないと騙される

西岡 色々分析してきたのですが、大きな枠組みで米朝が核・ミサイルをめぐっ
て激しい対立をして、軍事的制裁や厳しい経済制裁が今かかっています。北朝鮮
も何とか出口をみつけようとしている。

 中国も裏で、制裁がかかっていながら政権が倒れないぎりぎりの援助はしてい
る。金正恩が考えている観光開発や経済復興できるほどの援助はできません。金
正恩は核開発は終わったから経済再建をすると言っていますが、何もできていな
い。それは事実です。

 観光客を呼ぶといって、元山に観光団地を作っていますが、外貨がなくて内装
ができない。そこで北朝鮮のセールスマンが中国等に行って、韓国人や外国人に
完成予想ビデオを見せて、「このホテルの何階を買わないか。客が入ったらこれ
だけペイする。まだできていないのでガラス等を入れなければならない」と。こ
れは詐欺ですが、そういうことをやっている。

 完成したとしても国連制裁がかかっているから、中国人は行くかもしれないが、
世界中の人が行くかどうか。元山は北海道のような位置にあり、ハワイのような
リゾート地ではない。寒くて海水浴ができるのは夏だけだし。

 とはいえ、向こうも出口がほしい。できれば核を持ったまま経済制裁を解除さ
せて、日本から金を取りたい。拉致被害者も2、3人返すだけで終わらせたい、
ということでしょうが、今の状況でそんなに長くもつかどうか。

 当面どうなるか。年末が山ですね。1月の「新年の辞」で金正恩がどう言うか。
アメリカはけしからん、制裁はけしからんと今年の「新年の辞」では言ったので
すが、しかし、「年内は待ってやる」と言った。そしてハノイで会ったわけです。

 ストックホルムでの実務者協議でも物別れになって、1月に「もう我慢できな
い。我々はトランプとの信頼関係はなくなった」と言うのか、「核・ミサイル開
発も再開する」と言うのか。残念ながら年を越しそうです。

 今当面やらなければならないのは、アメリカが安易な段階的・相互的な対応を
しないように、島田さんが書いている通り、拉致は「全被害者の即時一括帰国」
で、核は「即時一括撤廃」です。制裁は緩めないし、支援もしないという今の枠
組みを崩さない。

 トランプ大統領は口では甘いことを言っていますが、枠組みは崩していません。
今はまだ崩していないので、今の状況を維持、強化するための、より一層のアメ
リカとの連携が必要だと思います。

島田 まさにそうで、トランプ氏も、「北に絶対だまされないようにしてくれ」
と側近にも言っています。問題は、何が騙しの案か判断できるかどうかです。ボ
ルトン氏がいた時は即座に分かったのですが、ビーガン氏はあくまで交渉担当で、
核問題専門家ではないから、あまりにとんでもない案が出てきた場合は、「そん
なものはホワイトハウスに上げられない」と言うでしょうが、ある程度新提案か
なと思ったら彼の段階で判断せず、上に挙げるわけですが、ホワイトハウスの中
で判断できる人間がいるかどうか。

 今はいないと思いますのでポッテンジャー氏からそういう情報をすばやく入れ
てもらえば、日本から「これはだめですよ」とけん制できる。そういうコミュニ
ケーションの筋を作れるかどうかが非常に大きいと思います。

◆制裁を維持し、制裁逃れの穴を塞ぐ

西岡 アメリカに対する働きかけは、我々も民間でできる限りのことをやってき
ました。近い将来またできることがあるのか、また政府に対しても今の枠組みが
崩れないように対米外交をしてほしい。今もよくやってくださっているとは思っ
ていますし、安倍・トランプの人間関係は世界で一番強いというのは事実です。

 やってほしいことですが、中国が裏で事実上の制裁破りをしていることをもっ
と国連の安保理事会で問題にしてほしいと思います。2017年12月の国連制
裁決議には、水産物を北朝鮮から買ってはいけないと決まっていました。その水
産物の中には、北朝鮮から漁業権を買うことも含まれると明記されています。

 北朝鮮の近海でイカがよく採れるのですが、北朝鮮はそのイカを中国に輸出し
ていました。それができなくなったから中国の漁船に近海を開放して、その代り
漁業料を貰っている。

 これは結局水産物の輸出と同じではないかということで書き込まれたにも関わ
らず今年も北朝鮮のボロ船が大和堆まで来ている。それは中国に漁業権を売った
からです。最近発表になった国連の制裁委員会のレポートには、今年も売ってい
るとかああいてある。

 残念ながら国連の制裁決議には罰則規定がない。中国は安保理事会の常任理事
国ですから守る責任があるのに守っていない。その代わりアメリカが単独制裁を
かけ、漁業権を買って操業している会社が使っている中国の銀行に金融制裁をか
けることができたわけですが、この議論がアメリカの中であまり起きない。

 今は米中経済戦争ですから、そういうことももっとアメリカの中で報道されれ
ば議論になるかもしれない。アメリカの保守派ともそういうことについてもっと
コミュニケーションをとった方がいい。

 そして経済制裁の穴をなるべく塞ぐ。それができたら北朝鮮が大陸間弾道弾を
撃つこともある。今回はSLBM(潜水艦発射ミサイル)の時に期待したのです
が、その時石油の禁輸まで決めることができたかもしれない。そこまで行けば、
さらに進んで北朝鮮を困らせることができる。

 そこまでやって話し合いをしましょうとなる。彼らがそれでも耐えて、次の米
政権を待っているとすれば、日本はすべての制裁をしていますが、国際社会がも
う少し制裁を上げる。実質的に北朝鮮を困らせるカードがもう一枚あります。そ
れが先ほど言った石油の禁輸です。アメリカが本気になるかどうかですが。

島田 金正恩は公式には、「今年いっぱいはアメリカの動きを我慢して見ている。
アメリカが年末までに制裁緩和をしなければ、核・ミサイル実験をするぞ」と言
わんばかりのことを言っています。それを彼が実行したら、また景色が変わる。

◆交渉のために圧力の一部を使ってはならない

西岡 制裁を維持し、穴を塞ぐ機会があれば強化する。そして段階的・相互的と
いう安易な譲歩はせず、我々としては核の全面廃棄と全被害者の即時一括帰国と
いうこちらの要求を絶対降ろさないことです。

 苦しいけれども要求を降ろして、見てくれの交渉の進展を求めない。圧力は北
朝鮮を動かすためのもので、交渉を進めるために圧力の一部を使ってしまったら、
最後の結論としていいものは出ません。

 安倍総理が、「無条件で金正恩と会う」というのを我々が支持している理由の
一つは、無条件というのは会うために面会料を払わないということです。米支援
をしたり、制裁を緩めることもしないということです。それは正しい判断です。

 トランプ大統領もまさにそうです。無条件で会っているわけです。会うために
制裁を緩めたりしていない。そうすると「制裁を緩めてくれ」と向こうが会いに
くるんです。

 交渉ができないことが苦しい。苦しいから制裁を緩めると過去と同じ失敗にな
る。今の状況は苦しいが圧力は緩めない。要求を下げない。我々は繰り返し、全
被害者の即時一括帰国を言うだけです。認定・未認定に関わらず全被害者の即時
一括帰国と言い続ける。

◆「全員帰ってこなければだめ」

 2002年の3月によど号の犯人の一人が、日本の法廷で有本恵子さんの拉致
を証言し、有本恵子さんが認定された時、日本のマスコミは有本さんが先に帰っ
てくるのではないか、北京に有本さんが出たとか書いたことがありました。その
時有本さんのご両親が何と言ったか。「家の娘だけではだめです。全員帰ってこ
なければだめなんです」と言い続けたんです。

 全部が終わらなければ分かりませんが、もしかしたら有本さんはパスポートを
持って外国にいた人ですから、記者会見をさせられて、「北で幸せに暮らしてい
る」と一番いいやすかった人です。そのことを北朝鮮が最初に検討していて、ア
ドバルーンで情報を流したかもしれない。

 そしたらあのお父さんとお母さんが、「だめだ」と言ったから、「よかったね」
にはならなかった。それで有本案はだめで、蓮池・地村案になったかもしれない。
9月17日(の帰国)が終わって、9月27日だったか、小泉総理と会えた。そ
の時有本のお父さんにも発言の機会があったのですが、その時「恵子は死んだと
言われた。けしからん」とは言わないで、「他にも被害者がいるんです。それを
どうするんですか」と迫ったのです。「この人はすごいな」と私は横で見て思い
ました。

 我々は、前回5人しか取り戻せなかった。蓮池さんたちはこう言っています。
「我々が帰ったことをめぐみさんたちは知っている筈だ。口コミ社会だから伝わっ
ている。そしてストックホルム合意以降日朝で話し合いが始まったことも、それ
は北朝鮮で報道されたからめぐみさんたちは知っている。今回も「死んだ」とい
うことで自分たちが帰れなかったら、残った人たちは精神の安定を保てないだろ
う。絶望してしまう」と言っています。

 向こうにいる人たちが一番苦しくてどうなるだろうかと思っていました。それ
は認定されている人も、されてない人も同じです。だから「一括帰国」と言って
いるわけです。残してはだめです。

 向こうは、「一人か二人で、秘密を知らない人で終わらせよう」と考えている
ようですが、それはだめです。「一括帰国」でなければだめだと家族の人はみん
な歯を食いしばって、「それでいこう」と言って運動方針を決めているわけです。

 家族会だけでなく、「認定未認定に関わらず全被害者の一括帰国だ」と言って
団結して話をしているわけです。話し合いが進まないのが苦しくて要求を下げる
という誘惑に我々がかられてはならないのです。

 日本の中には今後色々なことを言ってくる人があるでしょう。「核は安全保障
の重要な問題でそれを拉致が妨げている」とか。シンガポール会談の後、そうい
うことを言う学者がすぐ出てきたのです。

 苦しいけれども確認しなければならないのは、要求を下げないことです。見せ
かけの話し合いを求めてはならない。安倍総理も、「自分が会うからには拉致問
題が解決するようにしなければならない」と言っています。

 その解決の定義は「即時一括帰国」です。正念場ですが、ここで頑張れば、ま
だ山は2つありますが頂上は見えてきているので、もう少しです。横田さんのお
父さんを見舞いに行くと苦しくて、どうしたらいいのかと思いますが、向こうに
いる人たちが一番苦しい。いつ助けが来るか待っている。だから我々が「即時一
括帰国」の要求を絶対降ろしてはならないと思っています。

 ありがとうございました(拍手)。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/11/15
国連人権委員会が北朝鮮人権決議案を採択
2019/10/31
米朝実務協議後の北朝鮮情勢と拉致問題−東京連続 集会報告4
2019/10/30
米朝実務協議後の北朝鮮情勢と拉致問題−東京連続 集会報告3
2019/10/29
米朝実務協議後の北朝鮮情勢と拉致問題−東京連続 集会報告2
2019/10/28
米朝実務協議後の北朝鮮情勢と拉致問題−東京連続 集会報告1

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■