救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

<参考情報>拉致被害者救出の最後のヤマ場が近づいている(2019/03/11)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2019.03.11-3)

 以下は、国家基本問題研究所のホームページの、「今週の直言」【第577回】
(2019.03.11)として、西岡力 ・救う会会長が寄稿したものです。参考情報とし
て発信します。

■拉致被害者救出の最後のヤマ場が近づいている

国基研企画委員兼研究員・麗澤大学客員教授 西岡力

 ハノイの米朝首脳会談が決裂した後、「米朝関係が緊張した時、日朝接近が起
きる」などとして、拉致問題が動くかもしれないという観測が国内に流れた。私
は、それはないと判断している。過去2回の米朝首脳会談で、拉致問題は核ミサ
イル廃棄交渉に組み込まれたから、米朝交渉が進展するまで北朝鮮は日本との交
渉に応じないと見るからだ。一方、米朝が進展する時は日本の経済協力がアメの
役割を果たすので、その直後に日朝首脳会談が持たれる。それは今年中になる可
能性は十分ある、と私は見ている。

 ●核交渉進展なら日朝首脳会談も

 トランプ米大統領はハノイで、北朝鮮の独裁者金正恩委員長との最初の1対1の
会談の冒頭とそれに続く夕食会の、合計2回も拉致に言及した。安倍晋三政権は
拉致解決を米国に依存しているという一部の批判は事実認識が誤っている。

 安倍首相は拉致被害者の家族会と救う会に「私の拉致問題解決への考え方をト
ランプ大統領が直接伝えてくれた」と説明した。その考え方とは、「最も重要な
拉致問題の解決に向けて、相互不信の殻を破り、次は私自身が金正恩委員長と直
接向き合う。北朝鮮との不幸な過去を清算し、国交正常化を目指す」(1月28日
の施政方針演説)というものだったはずだ。

 トランプ大統領は金委員長の前に北朝鮮の地図を広げて、この海岸にホテルを
建設すればリゾート地帯になるなどと、不動産業者らしい説明をし、米国は議会
が許さないのでカネを出せないが、安倍首相は拉致解決を条件に経済協力をする
と言っているという趣旨の話をしたという。

 ●日本は被害者生存情報を生かせ

 北朝鮮内部ではハノイ会談前に、「会談は成功し、制裁は緩み、中朝貿易は再
開でき、日本、韓国からカネが入る」という政治学習がなされていた。会談は決
裂に終わったので失望感が広まっているというが、北朝鮮は日本からカネが入る
と説明して内部の不満をなだめなければならないほど追い詰められている。経済
制裁が効いているのだ。

 会談での合意不成立を初めて伝えた3月8日の朝鮮労働党機関紙労働新聞の論評
では、安倍首相を「平壌の門を叩いているが、(われわれは)顔を見るだけで血
が逆流する」と非難したが、最後に「日本が過去の罪悪について賠償しない限り、
われわれと付き合う夢を見るべきではない」として、過去の清算を要求した。

 北朝鮮首脳部は米朝交渉がうまく進んだ後、日本からカネを取る計画を持って
いることは間違いない。その時、全拉致被害者を帰国させるか、一部だけを帰し
て残りは死んだことにするか、最終決定は下されていないようだ。北朝鮮は日本
がどれほど生存情報を持っているのかを探っている。

 家族会と救う会は「全被害者の即時一括帰国が実現すれば、被害者から秘密を
聞き出して国交正常化に反対することはしない」というメッセージを金委員長宛
てに発した。安倍首相はそこに込められた家族の必死の思いを無駄にせず、これ
まで収集してきた情報を活用して、全被害者を救い出す最後の詰めを行ってほし
い。(了)

以上


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/03/20
滋賀県大津市の還来(もどろき)神社が拉致被害者早期帰還祈願祭
2019/03/15
家族会・救う会の新運動方針と米朝首脳会談6
2019/03/14
家族会・救う会の新運動方針と米朝首脳会談5
2019/03/13
政府が北朝鮮人権決議の提案国から下りたことに関するコメント−西岡 力
2019/03/13
家族会・救う会の新運動方針と米朝首脳会談4

■ 過去のメールニュース ■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■