救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

自民党拉致問題対策本部が北朝鮮情勢等を議論(2018/03/14)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2018.03.14)

■自民党拉致問題対策本部が北朝鮮情勢等を議論

 本日、3月14日、自民党拉致問題対策本部(山谷えり子本部長)が会合を開催
し、最近の北朝鮮情勢、拉致問題の啓発に関する取組みについて議論した。

 所属議員、関係省庁の他、家族会から飯塚繁雄代表、救う会から平田隆太郎事
務局長、特定失踪者問題調査会から荒木和博代表、特定失踪者家族会から竹下珠
路事務局長が参加した。

 救う会の平田隆太郎事務局長から、北朝鮮に関する環境が大きく変化しようと
している今、このチャンスをどう拉致問題の解決に結びつけるかを議論する緊急
集会を3月29日(木)に行うこと、また国民大集会を4月22日(日)に行う
ことにつき報告がなされた。

 また家族会・救う会が、運動方針の重点項目と決めた学校現場等での「アニメ
めぐみ」の上映拡大運動や、ブルーリボン普及拡大運動についてさらなる協力を
要請した。

 さらに、漂着船が多数放置されたままになっているとの問題につき議論がなさ
れた。事件ならば警察が扱うが、そうでなければ自治体が解体し環境庁に報告す
ることとなっており、しっかりした対処がなされていないまま放置されている事
例が多いとの指摘があった。

 これについては、山谷えり子本部長から、明日自民党の、北朝鮮に関する総合
安全対策プロジェクトチームの会合を行うので議論したいとの話があった。

以上


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2018/08/17
9/23(日)に今年2回目の国民大集会
2018/08/10
1回は拉致解決のチャンスが来る−東京連続集会報告5
2018/08/09
1回は拉致解決のチャンスが来る−東京連続集会報告4
2018/08/08
1回は拉致解決のチャンスが来る−東京連続集会報告3
2018/08/07
1回は拉致解決のチャンスが来る−東京連続集会報告2

■ 過去のメールニュース ■

  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3