救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮金正日政権の卑劣な揺さぶり工作を糾弾する(2003/12/03)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2003.12.03)

■北朝鮮金正日政権の卑劣な揺さぶり工作を糾弾する

 北朝鮮金正日政権がまたも卑劣な揺さぶりをしかけてきた。10月に訪朝した寺越
友枝さんに、地村保志さんの娘と寺越武志さんの息子の縁談を進めてはどうかと働き
かけてきたのだ。

 日本政府は北朝鮮に対して、昨年10月に帰国した拉致被害者の家族8人を日本に
帰国させることを要求している。拉致という許し難い犯罪行為を北朝鮮が認めたのだ
から、この要求は至極当然のことだ。家族が離ればなれでいるという人権無視の状態
は一日でも早く終わらせなければならない。ところが、北朝鮮金正日政権は、1年以
上もその要求を聞き入れず、拉致被害者と家族を苦しめ続けている。

 その上、今回は被害者家族の縁談話を持ち出すなどという、言語道断の謀略をしか
けてきた。地村さんのご子弟にいま北朝鮮がなすべきことは、愛する両親が待つ日本
に一日でも早く送ることであって、縁談云々などの状況では全くない。

 縁談の相手とされた男性の父寺越武志さんも、1963年石川県から北朝鮮に拉致
された被害者である。本人がそれを語らないのは、北朝鮮に住む家族の安全を考えて
のことだ。

 北朝鮮金正日政権は姑息な揺さぶりを即刻中止し、8人の被害者家族と、合わせ
て、寺越事件を含むすべての拉致事件の被害者を、日本に帰国させることをここに強
く要求する。

平成15年12月3日

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 横田 滋
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 佐藤勝巳





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3946-5784
http://www.sukuukai.jp
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/07/22
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■