救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

今ここまで言える日本人拉致の全体像-東京連続集会91報告5(2016/06/29)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2016.06.29)

■今ここまで言える日本人拉致の全体像-東京連続集会91報告5

◆河口でゴムボートを隠し接線

恵谷 これは新潟県柏崎の中央海岸(蓮池さんら拉致現場)です。ここも長い海
岸で、アベックたちが夏の夕暮れにたくさん集います。ここが土手のようになっ
ていて、その先が松林です。砂浜から松林に連れ込むにはうってつけの場所です。

 ここで、「煙草の火を貸してくれ」と言われて、殴られています。この先に河
口がありますので、私はその河口辺りに上陸して、ゴムボートを隠したのではな
いかと考えています。この先に原発があります。

 これは鹿児島県の吹上浜(市川さんら拉致現場)で、柏崎と同じように土手に
なっていて、土手に松林が続いています。ここは40キロくらいの長大な砂浜で
す。その間に何本か川があります。その内の一つの河口に上陸してカップルを探
していたのではないかと思います。

 西岡さんの説明のように、柏崎に崔スンチョルが潜入した時は旅館に泊まった
と言っていますが、吹上浜で旅館に泊まるとあまりにも目立ちすぎるくらい離れ
ています。おそらくこの松林に夜は寝泊りしながら、一日ないし数日カップルを
探し、ターゲットを決め、さらって、ここから搬送したのだろうと思います。

 吹上浜の沖合8キロに久多島という岩の島があります。母船から出た小船が1
キロ沖合まで来て、ゴムボートに乗り換え、実行犯は上陸してボートを隠し、小
船は島影に隠れて連絡を待ったと思われます。こういう窪みで、船が全部は入り
ませんが、一部が見えたとしても漁船がいると見られただけと思われます。ここ
は岩山なので上陸できませんし、人に見られることもないわけです。

 これは富山県高岡市の雨晴(あめはらし)海岸(拉致未遂事件現場)です。富
山湾の南部で、能登半島の富山湾側を使うようになったのは1970年代後半で
す。10キロくらいの海岸線で顕著なものがまったく見当たらない。敢えて言え
ば、大きな旅館、今はヘルスセンターですが、これぐらいしか見当たりません。

 ここで暴力的に拉致して、袋をかぶせ、林の中に男女を離して待っていた。な
ぜ待っていたかは謎ですが、日が暮れるのを待っていたのか、工作小船との調整
だったのか、ともかく待っていたところ、犬の声がして実行犯たちは慌てて逃げ
去った。

 誰もいないのを確認して、被害者男性は袋をかぶせられて歩けないのでうさぎ
跳びで近くの人家まで、女性の方は何とかひもを外して袋を出て助けを求めた。
そこにさるぐつわなど、様々な遺留品、犯人に近づく証拠品が入手できたことで
北朝鮮ということが分かった。当時は発表していませんが、関係者は確信した。

 これは佐渡の国府川です。暗い写真ですが、事件が起きた日の同じ時間の写真
です。曽我ひとみさんとミヨシさんは、ここに繋留していた板船で、連れていか
れた。川から河口が見えます。小船が迎えに来た工作母船と合流して、乗り換え
1回で北朝鮮に行ったのではないかと思います。

 これは原敕晁(ただあき)さんが拉致された宮崎県青島海岸です。ここが青島
で、手前が鬼の洗濯板です。このホテルは現在ありませんが、ここで原さんを酔
わせて、この海岸を歩いて、河口が接線ポイントです。向こうから男が3人現れ
て、原さんを引き渡して、辛光洙らはゴムボートに乗って、船で北朝鮮に行った。

◆巨岩も目印に

 これは北海道の瀬棚郡にある巨大な岩です。こういう目立つものが目印です。
これは北海道余市郡のろうそく岩です。その左に三本杉岩があります。ろうそく
岩は歩いていけます。これは青森県龍飛崎の屏風岩です。この割れ目が一番の特
徴で、陸から見るとこれに似た岩が3つくらいあります。しかし沖から見ると、
この割れ目が目印になっています。

 これは佐渡の櫓掛(ろかけ)岩です。西岡さんと行ったのですが、現状はここ
が崩れたものですから、道が使用不能です。これは佐渡の蓬来島です。ここに穴
があり、接線には絶好の場所です。実際に事件が何度も起きています。これも佐
渡で龍金(りゅうごん)岩で目立ちます。

 こんな岩場は潜入・脱出には使わないのではないか、白砂青松の方が楽だと思っ
ていたのですが、今は逆で、これは見事な接線箇所だと思うようになりました。

 ここは新潟県親不知で、鬼ケリ岩と投岩があり、沖から目立つところです。韓
光煕のリストにありますが、彼は鬼が鼻という岬を挙げていますが、そこは接戦
も上陸もできないところで、この当たりではないかと思います。これは京都府宮
津市日置海岸の妙見岩で目立ちます。この林の下が絶好の岩浜です。身を隠せる
し、なかなかしゃれたところを探しているなと思いました。

 ここは兵庫県香住海岸の磯の松島で、こういう島がたくさんあります。こうい
うところは最初の頃は、ないんじゃないかと思いましたが、今は間違いなく接線
現場だと思います。実際事件も起きていますし、観光名所でもあります。

 ここは山口県の鼻繰岩で、ここもよくぞ探したなと思います。海からは行けま
すが、陸から行くとなると難しい。海から確認したんだろうなと思います。なか
なか見つけられないところで、ここが接線現場なら、本当にこの中にいればいい
し、どこにでも移動できます。

 ここは鹿児島県佐多岬の灯台です。私も上り降りしたんですが、絶壁です。工
作員ならともかく釣り客には危ないところです。つまり工作員にはいいところで
す。ここは石川県志賀町の前浜で、義経の船隠しと呼ばれています。ここはルー
トポイントではありませんが使える所です。もう一つの前浜がルートポイントで
すが、ついでに紹介しました。

 ここが秋田県の風吹岩で、風引岩ではどこにも資料がなく、救う会秋田の方と
風吹岩と確認しました。窪地があり、接線で待っている時に風よけになります。
総連の工作員の誰かが間違えて風引岩としたのだろうと思います。

西岡 ありがとうございました。今日は訪米して帰って来た島田副会長がいます
ので、報告をお願いします。

◆アメリカ人被害者の真相究明決議案が上下両院に

島田洋一(救う会副会長、福井県立大学教授)

 古屋圭司元拉致問題担当大臣と一緒に、先週火曜日から二泊三日で訪米しまし
た。主目的はデヴィド・スネドンというアメリカ人被害者の真相究明決議案が上
下両院に出るんですが、それを早く採択してほしいということで、15の議員事
務所等を回ってきました。

 決議案のポイントは、北朝鮮による拉致という角度から、この事件をアメリカ
情報部、国務省がしっかり調べ、日本その他の専門家とも意見交換をしっかりし
なさいという内容です。

 従来アメリカは北朝鮮問題では、核・ミサイルの観点が中心だったのですが、
拉致被害者救出という観点からも情報収集を強化してもらおうということです。
できるだけ7月の夏休み前までに通してもらいたいということです。着実に成果
が出つつあります。

 それから「福井県で特定失踪者の方が国内で見つかったことが報じられました。
プライバシーの問題もあって細かいことは言えないんですが、見つかったことで
よかった面もあるんですが、地元では様々な募金活動をしていた関係もあり、特
定失踪者1000番台と指定するのはしっかり調べた上でないと困るじゃないか
という声も若干あるということですが、拉致の疑いを排除できないケースが多い
だけに、しっかり声を上げていくことが、北朝鮮側に妙なことを考えさせない点
でも必要だと思いますので、引き続き疑いを排除できないケースについて声を上
げていくべきだと思います。

西岡 飯塚さん、増元さん、ひとこといかがですか。

◆金正恩に決断させるにはどうしたらいいか

飯塚繁雄(家族会代表)

 みなさんこんばんは。制裁を発動してもう3か月過ぎました。しかし効果がど
うだったのかが全く分からない。もっと制裁を強めなければいけないのか。金正
恩が日本人拉致被害者を返す決断をするためには、どういう状況にならなければ
いけないのかも考えて、政府と一緒に、さらにいい政策で取り戻さなければいけ
ないのかなと今思っています。

 これからもご協力を宜しくお願いいたします(拍手)。

以上



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/07/22
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■