救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

米有力紙一面に、長文の拉致問題記事(2003/06/05)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2003.06.05-3)


■米有力紙一面に、長文の拉致問題記事

日米首脳会談でブッシュ大統領が、拉致問題の完全解決にいたるまで全面協力
を約束したことを踏まえ、6月4日、アメリカの有力紙ウォール・ストリー
ト・ジャーナルが、蓮池家の闘いに焦点を当てた長文のレポートを、大きく一
面に載せました。内容的にも事実関係をしっかり押さえ、印象的な具体的描写
も多い大変意義のあるものといえます。

(記事要旨)
ブッシュ発言は、北朝鮮にとって、国際的に受け入れられるための新たな関門
を意味すること、(蓮池薫さん、奥土祐木子さんが海岸で襲われ拉致された経
緯)、家族が長年やり場のない怒りを抱え激しい苦痛を耐えてきたこと、拉致
被害者の一人が大韓航空機爆破テロ実行犯・金賢姫の教育係をさせられていた
こと、「対南工作用スパイネットワークづくり」の一環として拉致が行われた
という安明進証言、金正日は拉致を認めたが責任は部下に押しつけているこ
と、北が日本から援助を得る狙いで5人の拉致被害者を「子どもを置かせたま
ま」一時帰国させたこと、拉致被害者に対し日本人として罪悪感を抱かせるよ
うな洗脳教育が施されたこと、蓮池薫氏の帰国後、兄透氏や友人らが必死に説
得に当たったこと、昨年10月24日、家族で温泉に泊まった三日目の朝、透
氏の枕元にやってきた薫氏が「俺、腹を決めたよ。(北には)もう戻らない」
と語ったこと(このあたり、蓮池透『奪還』に詳しい経緯が透氏や友人へのイ
ンタビューをもとに簡明にまとめられてある)、帰国した被害者五人の子ども
たちが「北朝鮮政府によって人質にされている」こと、家族会や救う会では5
0人以上、さらにはもっと多くの日本人が拉致されていると見ており、8人は
死亡したという北朝鮮側情報も信じておらず闘いを継続していること、などに
触れ、最後に、弟の洗脳と見えた態度は北で生きていくための「サバイバル用
品(a survival kit)」だったという透氏の見方を紹介し、透氏の次の言葉で記
事を締めくくっています。
「薫という人間の芯はまぎれもなく日本人でした。その周りを北朝鮮という殻
が覆っていたに過ぎなかったのです」





■ 6月7日、救う会全国協議会幹事会開催

 救う会全国協議会幹事会が6月7日(土)午後1時半から午後6時半まで、東京都
港区の友愛会館で開催されます。議題は「今後の運動方針について」「万景峰号の入
港反対行動」「首都圏で行われている救う会と無関係な団体の募金活動に対して」な
どです。
 
マスコミ関係者へ
冒頭取材と終了後ブリーフィングを予定していますので、取材方お願いいたします。
      


■ 万景峰号の入港反対緊急集会の現段階での予定

平成15年6月8日(日)午後4時半より6時半まで
ホテル新潟(3F飛翔の間)

開  会  西岡 力(司会、「救う会」全国協議会副会長)
開会の辞  高橋 正・新潟県の議員の会会長
来賓挨拶  平山征夫・新潟県知事(交渉中)
櫻井よしこ・ジャーナリスト
安明進(元北朝鮮工作員)
訴  え 被害者家族(横田早紀江、蓮池透、蓮池秀量・ハツイ、有本明弘・嘉世
       子、浜本雄幸、地村保、松木薫、飯塚繁雄、寺越昭男・内田美津夫)
拉致議連(西村眞悟幹事長、平沢勝栄事務局長)
救う会(佐藤勝巳会長)
決  議  三宅 博・地方議員の会副会長
閉会の辞 小島晴則・救う会会長代行、新潟救う会会長
閉  会  

主 催■横田めぐみさん等拉致日本人救出に新潟の会(会長:小島晴則)
拉致された国民の救出を支援する新潟県の議員の会(会長:高橋 正)
協 力■北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(代表:横田滋)
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(会長:佐藤勝巳)  
北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(会長:中川昭
一)
北朝鮮に拉致された日本人を救出する地方議員の会(会長:土屋たかゆき)

連絡先■新潟救う会/新潟県の議員の会
新潟市中山2-23-1(小島方)  TEL.025-274-6275 FAX. 025-270-4545
新潟市新光町15-5(新潟県の議員の会)TEL.025-285-5011
募金先■郵便振替口座00520-7-41158(救出の会)
第四銀行木戸支店(普)1182508(救出の会)

9日は午前8時頃、万景峰号の入港に合わせて、新潟港で抗議行動を行います。


★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3946-5784
http://www.sukuukai.jp
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:西岡力(副会長 CYS01452@nifty.com)
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5595565 平田隆太郎
--------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は西岡のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/07/22
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■