救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

TBSにドラマでのブルーリボン着用について説明を要請(2015/09/04)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2015.09.04)

 家族会・救う会は本日、9月4日、去る8月31日にTBSが放送したドラマ番組「S
P八剱貴志(やつるぎたかし)」の中で、贈収賄事件で逮捕される悪徳代議士役
にブルーリボンバッジを着用させていたことにつきTBSに説明を求める要請文を
送りました。

 全文は以下の通り。

■貴社ドラマでのブルーリボン着用について

 今年8月31日、TBSが放送したドラマ番組「SP八剱貴志」の中で、TBSが贈収
賄事件で逮捕される悪徳代議士役にブルーリボンバッジを着用させていたことに
ついては、すでに色々な報道があり、救う会にも多数の怒りのメール等が来てい
ます。

 以下は家族会・救う会としてのTBSに対する要請です。

 そもそも救う会作成のブルーリボンバッジは、北朝鮮に対して、拉致という人
権侵害を非難し、「拉致被害者を返せ!」と訴えるために、総理や国会議員をは
じめ多くの国民の皆様が付けてくださっているもので、救出運動のシンボルでも
あります。それを悪徳代議士役に付けさせたのは極めて不適切な行為だと考えま
す。

 産経新聞の取材によるとTBS広報部は、「(バッジは)ドラマの小道具として
他意なく用いたが、配慮に欠けていた。今後は注意していきたい」とコメントし、
バッジ使用の詳しい経緯や理由は「担当者が不在のため答えられない」と述べた
そうです。

 しかし、TBSの演出は、北朝鮮に対する拉致被害者救出運動をやっているのは
悪い人たちだとの印象を与えた面がかなりあると思われます。また、拉致被害者
の命に係わる救出運動について、TBSが敢えて揶揄しているとも多くの人が感じ
たようです。

 私たちはTBSに対し、今回のドラマでのバッジ着用に付き、「担当者が不在の
ため答えられない」ではなく、きちんとした説明を文書で行うよう要請いたしま
す。

 なお、この要請文については救う会のメールニュースでも本日発信予定です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2021/09/13
条件拉致 曽我ひとみ・ミヨシさん事件
2021/09/06
菅首相退陣と拉致問題−救う会テレビ44
2021/08/30
金与正副部長が玄松月副部長に激怒−救う会テレビ43
2021/08/23
条件拉致−蓮池さん夫妻事件 救う会テレビ42
2021/08/16
韓米軍事演習で金与正副部長が2回談話

■過去のメールニュース■

  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■