救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

拉致議連が総会を開催、7/22に緊急国民集会(2015/06/16)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2015.06.16)

 本日、6月16日、参議院議員会館講堂で拉致議連の総会が開かれた。以下は、
家族会、救う会の発言である。また、救う会の西岡会長は、7月22日(水)午
後6時半から、東京・星陵会館で、3団体による緊急国民集会を開催することを
公表した。議員からは政府に議連から要請書を出すべきだとの質問に対し、平沼
赳夫・拉致議連会長は、「その方向で検討する」と答えた。概要以下の通り。

■拉致議連総会、7/22に緊急国民集会

◆7月が決戦の時

飯塚繁雄(家族会代表、田口八重子さん兄)

 まさに今、決戦の時期がきたという緊張感がある。しかし、北朝鮮がすべての
拉致被害者について報告してくるとは考えられない。全員を取り戻すのが我々の
目的であり、これを大きな声で要求していかなければならない。

 金正恩がどう決断するかだが、国際社会の「理解と協力」だけではで取り戻せ
ないと思う。日本が、北朝鮮が困って返さざるを得なくするべきで、強い態度と
姿勢が不可欠だ。そのために、日本の総力を結集して、各部署で精力的な努力を
お願いしたい。我々は7月が決戦の時と考えている。

◆政府の力で取り戻して

横田 滋(家族会前代表、横田めぐみさん父)

 1年後には帰ってくると期待したが何もない。被害者の親の世代で一番若いの
が早紀江で、私が二番目だがもう82歳になった。めぐみは何度も死んだことに
なったが、「死亡」とされた人も不自然な形で報告され、さらに洪水に遺骨が流
されたとか腑に落ちないことばかりだった。是非、政府の力で取り戻してほしい。

◆「遺骨」と称するものは受け取らないで

横田早紀江(横田めぐみさん母)

 今度こそと思う度に頓挫して18年。総理や大臣に何度もお会いし、署名活動
をし、国民の皆様に訴えてきた。国連人権委員会も取り上げたが、北朝鮮は態度
を変えようとしない。北朝鮮も捨てたものではないという態度を1回くらい示し
てほしい。

 報告書ではなく、生きた姿で祖国の土を踏ませてやってほしい。最悪の場合、
捏造した遺骨を出してくるかもしれないが、我々は受け取らないし、政府も受け
取らないでほしい。

◆北朝鮮は遺骨の捏造をあきらめていない

西岡 力(救う会会長)

 7月22日午後6時半から、東京・星陵会館で、家族会・救う会・拉致議連が主催
する緊急国民集会を開催する。北朝鮮がちゃんとしたものを出さないと、怒りの
声を上げるぞという集会にしたい。

 北朝鮮は遺骨の捏造をあきらめていない。かつて「ネイチャー」誌が、遺骨の
鑑定について、「遺骨が汚染されていたかもしれない」と書いたことがある。北
朝鮮は、これを見て、逆に、他人の遺骨を被害者の体液などで汚染して出したら
どうかと考えたのではないか。これなら被害者を傷つけることはない。

 国連は核・ミサイル関連の貿易を禁止しているが、在日の技術者を出すのも核
・ミサイル関連の貿易に相当する。北朝鮮の船が日本近海にずいぶん来ており、
密輸が行われている可能性もある。

◆安保法制論議で拉致被害者救出も議論を

荒木和博(特定失踪者問題調査会代表)

 国会で安保法制の議論が行われているが、拉致被害者をどう取り戻すのかとい
う議論がまったくなされていない。おかしいのではないか。



以上

※緊急集会の日時を出しましたが、一部間違いがありました。開始時刻は
午後6時半です。お詫びの上、訂正させていただきます。

「特別調査委員会」1年
全拉致被害者を取り戻す緊急国民集会ご案内(案)

と き 平成27年7月22日(水)午後6時半から

ところ 星陵会館ホール

主 催 家族会・救う会・拉致議連

趣 旨 北朝鮮が特別調査委員会を立ち上げ、日本が制裁を一部解除してから1
年が過ぎた。全被害者の一括帰国が実現しなければ、可能な限りの制裁を政府に
求める緊急集会。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2022/05/20
横田拓也代表、西岡力会長が衆議院拉致特で発言
2022/05/06
最近の米朝関係と拉致問題−東京連続集会7
2022/05/02
最近の米朝関係と拉致問題−東京連続集会6
2022/05/02
最近の米朝関係と拉致問題−東京連続集会5
2022/04/28
兵庫県が県独自の啓発動画を制作・公開、鳥取県も県独自の啓発動画を制作・活用

■過去のメールニュース■

  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■