救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

タイ人拉致被害者アノーチャーさんの兄 スカム・パンチョイさん逝去(2015/05/02)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2015.05.02)

■タイ人拉致被害者アノーチャーさんの兄 スカム・パンチョイさん逝去

 タイ人拉致被害者アノーチャーさんの兄のスカム・パンチョイさんが5月1日
昼、チェンマイのご自宅で逝去された。69歳だった。スカムさんは白血病のため
チェンマイ大附属病院に入退院を繰り返していたが、4月下旬、白血病がかなり
進んだ状態とのことで、医師からは治療出来ることはないと自宅に戻されていた。

 2日、家族会・救う会は「北朝鮮に拉致された人々を救援する会チェンマイの
海老原智治代表を通じて、弔意を表す花輪を送った。
 2005年、曽我ひとみさんご夫妻の証言により、タイ人女性が拉致されているこ
とが判明した。家族会・救う会はチェンマイにあるスカムさんのご自宅に増元照
明家族会事務局長(当時)と西岡力救う会副会長(当時)を派遣して調査を行な
い、曽我さんらが平壌の同じアパートで暮らしていたタイ女性が、スカムさんの
実の妹であるアノーチャー・パンチョイさんであることを明らかにした。それを
受けてスカムさんは同年12月、訪日し、家族会・救う会・拉致議連主催の集会で
訴えるとともに、曽我さんご夫妻と面会して平壌でのアノーチャーさんの様子に
ついて詳しく話しを聞いた。スカムさんはその後、継続して家族会・救う会と連
繋しながらアノーチャーさんらの救出を訴えていた。しかし、妹に会えないまま
ご逝去なさったこと、悔しくてならない。ご冥福を心からお祈りします。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正
2024/05/29
家族会の横田拓也代表が衆議院 拉致対と自民党拉致対で報告
2024/05/27
国民大集会報告6
2024/05/24
国民大集会報告5
2024/05/22
国民大集会報告4

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■