救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮は今どうなっているのか−東京連続集会79報告3(2014/05/28)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2014.05.28)

 以下は、5月23日に、東京・文京区民センターで実施した東京連続集会79
のご報告です。

■北朝鮮は今どうなっているのか−東京連続集会79報告3

◆ロシアに急接近した北朝鮮

西岡 疑問があるんですが、外貨がなくなったことが張成沢処刑の原因だと思い
ます。また北朝鮮は石油が出ません。飛行機にはジェット燃料が必要です。今ま
で金正日も金日成も国内移動に飛行機を使っていなかったですね。燃料だけを考
えても、そんな移動のために貴重な外貨を使うというのは無駄遣いにはならない
ですか。

 特に今年1月から3月までの中国側の統計では、北朝鮮への石油の輸出がゼロ
になっています。そういう中でわざわざ専用機を使い近いところに移動する。金
正日は防弾装置付きの専用列車でしたね。列車を安全に走らせることができない
くらい線路がおかしくなって飛行機に頼らざるを得なくなったのか、あるいは金
正恩という人がわがままでお金がなくてもぜいたくをしたいのか。どっちでしょ
うか。

惠谷 どっちかと言えば後者ですが、配布資料の「金正恩専用機の登場」の所で、
3月7日から5月14日までの日程は、すべて空軍関係です。金正恩は去年まで
は砲兵隊視察が非常に多かった。ところが今年の春以降、空軍部隊の視察が連続
しています。

 当然空軍機が金正恩の前を離発着する。その機会が以上に多いんです。その中
の1つに専用機も作ったのではないか。そのことだけで言えば、金正恩が今空軍
に力を入れていることだけははっきりしています。

 ではジェット燃料を含め、どういう風になっているのか。これはまだはっきり
とは分かりません。しかし、ついでに言えば、配布資料の「朝露関係」がありま
す。私は10数年、ある会社の年鑑で北朝鮮の1年間を振り返った記事を書いて
いますが、去年、北朝鮮とロシアとの関係を書くのに苦労しました。北朝鮮に一
度もロシアの高官が訪朝していなかったからです。わずかに金桂冠が一度行った
だけでした。

 通常は高官の往来があります。しかし去年はなく、今年3月にロシアの大臣が
訪朝し、さらに4月18日、ロシア下院が決議しており、ソ連時代の110億ド
ルの北朝鮮の負債がそのまま続いていたんですが、100億ドルを帳消しにしま
した。そして10億ドルを20年間で返すという決め事ができました。

 これは外貨で返すのではありません。北朝鮮は中国や旧ソ連やロシアからの借
款を一度も返したことがないのです。金日成が健在の頃は、モスクワは毎年では
ないですが、とにかく本人が行って借金を頼むからチャラにしてくれという交渉
を何十年も続けてきました。

 ソ連が崩壊してロシアになって以降は、そういう借款は出さなかった。しかし
ソ連時代のものが残り、しかも一切返さないということで下院が、これはもうしょ
うがないと100億ドル、約1兆円を帳消しにしたわけです。

 その意味では金正恩政権にとっては非常に楽になったんだろうと思います。そ
れから4月28日に、ロシアの副首相が訪朝しました。これも何十年ぶりの高官
です。こういう動きの中でジェット燃料等もある程度できたのか、あるいはでき
る見通しが立ったのかと考えられます。

西岡 つまり朝露関係で言うと、2013年度はほとんど動きがなかったが、2
014年になって北の首相と、ロシアの極東発展相が会談し、ロシアが借金の棒
引きに応じ、その後ガスパイプ建設のことがありますね。つまり北朝鮮の国内に
ロシア製の天然ガスを運ぶパイプを作る。ロシアが工事をするけれども北朝鮮が
負担しなければならない部分は借金でやりますということですね。

惠谷 建前としてはロシアに借金を返す。その資金を建設に投じるということで
す。但し、これに関して言うと、まだ新聞報道で政府の決定ではありません。

西岡 天然ガスを北が大々的に買うというのではなく、韓国に送るためのパイプ
ラインですね。

惠谷 そうです。つまり北朝鮮は自国にパイプラインを建設させる。それはロシ
アがやるけれども、通過料をとれるわけです。何もしなくても外貨が入ってくる
というのが北朝鮮にとって大きな魅力です。

西岡 今年になってから、そのような経済関係が進んだ。それはまだ分かりませ
んが、一方で張成沢処刑後中国は石油を止めている。中ロ関係が悪くなる中で、
安倍政権に接近したことと、ロシアに接近したことがパラレルで、金正恩として
中国に頼らないで国を維持する方向での模索を始めたのではないか。

惠谷 そう私は考えています。中国が3か月石油を売っていないと発表した
KOTRAは、去年の朝ロ貿易が増えていると報告しています。張成沢の問題もあり
ましたが、去年から貿易が増えているということは張成沢がいた時から、張成沢
以外の人物がロシアとの貿易を増やしていたということが考えられます。

◆すげかえても厚遇する金正恩人事

西岡 そしていよいよ人事のことを聞きたいんですが、特徴的なのが黄炳瑞(ファ
ン・ビョンソ)が次帥になり、金正日が金正恩の側近につけた崔龍海(チェ・リョ
ンヘ)、軍歴が全くなかった崔龍海を軍の事実上のトップの総政治局長につけた
わけですが、今回金正恩は金正日が張成沢と並んで側近に付けた崔龍海を軍のトッ
プから外して、自分の子飼いの側近だった黄炳瑞を軍のトップ、総政治局長にし
た。これをどうみますか。

惠谷 張成沢が処刑される以前から、金正恩は、金正日、つまり父親が付けた側
近あるいは後継者をどんどん外して、さらに新任した人物もまずかったとしてま
た代えたりした。人事が猫の目が変わるように動いていました。

 そしてだいたい自分の人事で、自分の側近を周りに備えたんですが、最終的に
ナンバー2と言われた崔龍海という男が手つかずで残った。それを黄炳瑞という
自分の側近に近い男に代えました。

 しかし、外された崔龍海は未だに金正恩の側近として、様々な視察に、驚くほ
ど何回も随行しています。私服の時もあれば制服の時もあります。それまではずっ
と次帥の軍服を、大将の上の階級ですが、着ていました。外されて以降は、書記
という立場で私服で、金正恩の隣に立ったり、座ったりしています。

 軍の総政治局長という金正日の側近をすげかえたけれども、崔龍海は今の段階
では非常に厚遇されています。外された人間がそれほど厚遇されているというの
は過去に例がない異常な結果です。

◆日朝協議をと取り仕切った国家保衛部の金元弘は健在

西岡 それをどう思いますか。

惠谷 張成沢とその部下は処刑しましたが、その半年前李英浩(リ・ヨンホ)と
いう総参謀長、これは父親が付けた男ですがこれを外した。しかし、処刑はして
いないんです。ある情報によれば地方で軟禁状態にあるようです。よくは分かり
ませんが少なくとも収容所に入れられたという情報はありません。可能性はあり
ますが。

 しかし、処刑したのは張成沢だけです。様々な理由で飛ばされた人間もある程
度権力内部に、しかも中枢に置いているんですね。金正日なら一端飛ばしたら、
二度と権力の中枢には置きません。金正恩の特徴は、人事で外しても側に置いて
いる。私から見れば危険なのではないかと思いますが、逆に優遇することで安心
しているのではないかと思います。

西岡 4月9日の最高人民会議で決まった国防委員会の名簿が出ていますが、国
防委員の金元弘(キム・ウォンホン)は金正日が金正恩に付けた側近ですね。治
安担当者はほとんどクビになっているのに彼だけ残っている。

惠谷 その通りです。最後の生き残りが金元弘です。西岡さんは国家保衛部を政
治警察と言いましたが、分かりやすく言えば秘密警察です。その長官だけはまだ
父親が任命した男が生き残っています。

西岡 それが今回の日朝協議を実質的に取り仕切っているというのがこの『日本
経済新聞』の記事です。この国家保衛部が交渉に出ていけるということについて
言うと、『産経新聞』が一番先に書き、『読売』も書き、『TBS』も報道した。
金元弘は「金正日の遺言を守れ」という立場ですよね。そういう人間がまだ生き
残っていて、拉致の交渉に何らかの関与をしていることをどう見るか。分からな
いですが、注目されます。

惠谷 そうですね。西岡さんも言いましたが、表の交渉は外務省対外務省、これ
は国家と国家の交渉ですから外務省が担当する。しかし、もっと機微にわたる条
件を話す時に裏交渉をやる。わが方は外務省ですが、向こうは小泉訪朝の段取り
をつけた時も国家安全保衛部でした。その伝統があります。

 しかも金正日時代を知っている金元弘が未だに部長である限り、拉致に関する
交渉は日本にとってやりやすいのではないかと感じています。

◆核・ミサイル開発責任者脱北か

西岡 ミサイルのことは後で潮さんにも話を聞きますが、国防委員会を退任した
3人の内、白世鳳(ペク・セボン)、これも大変注目されると思いますが。これ
はどういう人物ですか。

惠谷 北朝鮮には第2経済委員会という独特の用語があります。第1経済委員会
は一般経済、国民経済のことですが、第2経済委員会は軍事経済です。つまり、
ミサイルを造り、核を造る。その委員長が白世鳳です。

 ところが、これは未確認情報ですが、張成沢処刑の前後に脱北者したと言われ
ており、現在消息不明です。当然そういうこともあって退任した。その代わりに
趙春龍(チョ・チュンリョン)というのが現在の第2経済委員会の委員長ではな
いかと言われています。未確認ですがおそらく間違いないと思います。この男が
現在の核・ミサイル開発責任者です。

西岡 この白世鳳がアメリカに亡命している、あるいは韓国に亡命しているとい
う説が流れて関係者は大変緊張しました。白世鳳は核・ミサイル開発の責任者だっ
た。完成してから軍に渡します。軍が開発するわけではありません。

 では今どこまでできているか。どのくらいのミサイルと核爆弾を持っているか
を全部知っている男が、張成沢処刑後姿を消した。消息が全然出てこない。そし
て人事から外れたということはファクト(事実)です。

 これだけの大物ですから病死なら葬式が出るはずです。報道があるはずです。
しかしそれがない。国防委員というのはある意味で名誉職ですから、入院中でも
退任させませんよね。副委員長の呉克烈は何歳でしたか。

惠谷 83歳だと思います。

西岡 そういう歳でも置いておくわけです。だから落ちたということは張成沢一
派として処刑されたのか、あるいは脱北したのか。これだけの大物で張成沢一派
だとすれば処刑されたと名前が出るはずですが出てきませんから、処刑を恐れて
逃げたという説が今の段階で有力です。そうすると、彼が持っている情報を誰が
持っているのか。大変緊張するところですね。

 ここまで拉致に関する北朝鮮の情報を話してきましたが、次に潮さんにお話し
いただきます。

(4につづく)





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/07/19
本日東京連続集会を開催
2019/06/13
訪米報告と米大統領面会報告、最新情勢報告4
2019/06/12
米政府が国防戦略文書で日本人拉致問題解決支援を明記
2019/06/12
訪米報告と米大統領面会報告、最新情勢報告3
2019/06/11
訪米報告と米大統領面会報告、最新情勢報告2

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■