救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「横田さんご両親の訪朝協議」報道に抗議する家族会・救う会緊急声明(2012/11/15)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2012.11.15)

■「横田さんご両親の訪朝協議」報道に抗議する家族会・救う会緊急声明

 本日、「政府が、横田めぐみさんの両親の訪朝とめぐみさんの娘との面会など
について北朝鮮側と非公式に協議している」との報道があった。報道は、政府関
係者や民主党幹部を情報源としている。ある報道では「めぐみさんにゆかりのあ
る場所の訪問などが実現できないか、北朝鮮側と非公式に協議している」と、あ
たかもめぐみさんの死亡を前提にしたようなことすら伝えられている。

 一方、当事者である横田滋さん、早紀江さんは、政府から打診を受けたことも
ないし、現時点で訪朝する意志もないと明言している。めぐみさんの生存を信じ
て必死の救出運動をしている立場からすれば当然のことだ。

 報道が正しければ、政府は当事者の意向に反して北朝鮮とめぐみさんが死亡し
たとされてしまいかねない訪朝について裏工作していることになる。許しがたい
裏切りだ。

 また、そのような裏工作が存在しないとすると各社の報道は、ご両親や関係者
の気持ちを傷つける大誤報ということになる。そもそも、ご両親の意志を確認せ
ず、訪朝云々を一方的に報じる姿勢自体が、極めて軽率と言わざるを得ない。

 拉致問題には人間のいのちが関わっており、緊迫している国家犯罪事案だ。政
府関係者、政治関係者及び報道機関におかれては、そのことを常に意識し続けて
頂きたいと強く要望する。

平成24年11月15日
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 飯塚繁雄
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 西岡 力

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■野田首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 野田佳彦殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて
2024/05/30
東京連続集会西岡発言訂正
2024/05/29
家族会の横田拓也代表が衆議院 拉致対と自民党拉致対で報告

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■