救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

ジェンキンズさん里帰りでメッセージ(2005/06/10)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2005.06.10-2)


★参考情報
 ジェンキンズさん、曽我ひとみさん親子が6月14日、ジェンキンズさんの実
家米国・ノースカロライナに里帰りする。ジェンキンズさんからのメッセージ全
文は以下の通り。なお、帰国は22日を予定。

■ジェンキンズさん里帰りでメッセージ
 まずはじめに、日頃、私たち家族に対し、温かいご支援をいただいている佐渡
のみなさま、そして日本全国の皆様に対し、心からお礼申し上げます。
 私たち家族は、佐渡での生活を始めてから半年が過ぎようとしています。ひと
みも私も元気に暮らしております。現在、娘たち二人も、新潟大学において日本
語の勉強に励んでおりますが、日本の文化や習慣にも慣れ親しみながら、とても
充実した大学生活を送っています。
 さて、米国への里帰りに関しましては、これまで数か月間にわたって準備を進
めてまいりましたが、ようやく準備が整いました。14日に日本を発ち、1週間
程度米国に滞在する予定です。米国滞在中は、長年の時間を取り戻すべくノース
カロライナに住む母や妹、親戚と楽しい時間を過ごしたいと思っております。母
との再会は、私の長年の強い願いでありました。皆様方の温かいご支援のおかげ
で、とうとう実現できます。皆様方には、あらためて感謝申しあげます。
 なお、一つお願いがございます。今回の旅行及び親戚訪問は、あくまでも私的
なものとして、私たちだけで静かに行ってまいりたいと思っています。他の皆様
にはご迷惑をお掛けすることのないよう気をつけてまいりたいと思っています。
つきましては、趣旨をご理解頂き、とても私的な時間であると親戚及び私が信じ
ているこの期間中は、取材や撮影はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
 最後に、今一度、皆様方に心から御礼申し上げます。

                 チャールズ・ロバート・ジェンキンス



 ※小泉首相宛、はがき・メールを!(〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内
閣総理大臣 小泉純一郎殿、首相官邸のホームページ=
http://www.kantei.go.jp/の右下の「ご意見募集」欄を利用)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/02/25
家族会・救う会 令和6年運動方針
2024/02/19
「拉致」と「核」の分離が平壌を動かした 
2024/02/07
2024年の国際情勢と拉致問題4
2024/02/05
2024年の国際情勢と拉致問題3
2024/02/02
2024年の国際情勢と拉致問題2

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■