救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

風船ビラ運動へのご協力のお願い(2010/06/22)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2010.06.22-2)

明日、韓国・鉄原から、家族会・救う会など4団体が、韓国の運動に参加して、
対北風船ビラ飛ばしを実施予定です。但し、風向きの急変などで日程変更もあり
えます。以下は、6月18日の記者会見で発表したお願い文と送付するビラの内容
(日本語訳)です。
本日、募金用の郵便振替口座を開設しました。口座番号は下記の通りです。な
お、銀行の募金口座の開設には数日かかります。改めてご連絡させていただきま
す。

■風船ビラ運動へのご協力のお願い

韓国の良識的保守団体である国民行動本部(本部長・徐貞甲)が哨戒艦天安爆
沈事件を契機に「北朝鮮の魚雷攻撃に対しては真実を北朝鮮住民に伝えることで
応えよう」と呼びかけ、韓国国民の寄付を集めて北朝鮮に向けた風船ビラを大々
的に送る運動を始めました。風船を送付する作業は、昨年風船1,500個、約9,000
万枚のビラを送った実績のある対北風船団(団長・李民馥)が担当します。

北朝鮮住民に真実を伝えることはたいへん重要な課題です。韓国ですでに取り
上げられている政治犯収容所問題、脱北者の人権問題などに加えて日本と直接関
係する拉致問題、在朝日本人妻と帰国在日朝鮮人の人権問題などもぜひ、北朝鮮
住民に伝えたいと考え、わたくしたちは韓国の風船ビラ運動に参加したいと考え
ています。

すでに日本では特定失踪者問題調査会などが風船ビラ送る活動をしていますが、
今回は日本国内で拉致と北朝鮮人権に取り組む複数のNGOがともに協力して取り
組むことにいたしました。

国民行動本部と対北風船団との協議の上、韓国の運動が今年中に飛ばす予定の
数千個のうち約100個を日本のNGOの風船として日本独自ビラをつけて送ることで
合意しました。風船1個で費用は約1万円で約6万枚のビラを送ることができます。
ビラの原稿は日本が作成し、風船費用は日本が負担、送付にかかわる労力などは
韓国側が負担してくださることになりました。

別紙の通りのビラを北朝鮮の人々に分かりやすい表現で翻訳する作業を現在進
めています。

当面は韓国の運動が計画している6月23日の風船ビラ送付に合わせて、日本か
らも代表が訪韓し日本の風船ビラを飛ばす予定です。韓国の運動は23日江原道鉄
原にて100個の風船を飛ばす予定ですが、そのうち10個が日本の独自ビラとする
計画です。

心ある皆様におかれましては、この運動の趣旨をご理解の上、募金に協力いた
だけると幸いです。

平成22年6月18日

「対北風船ビラ」日本実行委員会
共同代表 西岡力、三浦小太郎

参加団体 
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
在日帰国者の生命と人権を守る会(守る会)
NO FENCE(北朝鮮強制収容所をなくすアクションの会)

協力団体
特定失踪者問題調査会

募金先(各団体ホームページに掲載)
郵便振替用紙を利用 00140-0-346130 対北風船ビラ日本実行委員会
各金融機関から郵便振替口座への振込 店名019 預金種目 当座
口座番号 00140-0-346130
銀行口座 開設中

■送付する対北朝鮮ビラ(日本語訳)

親愛なる北朝鮮の皆さん。

ラジオ、インターネットが許されない唯一の国、最も閉鎖された場所に自由に
入っていく風船を通じて日本民間団体が便りを差し上げます。

共和国にとって米、日は不倶戴天の敵か?/これは事実とひどくかけ離れた嘘
宣伝/米国は朝鮮の解放者/

米国は現在南朝鮮を植民地にしている?/それは嘘/日本、ドイツ、英国にも世
界平和ために米軍が駐留/米国は世界1位の経済力、軍事力を持つ先進文明国/美
しい国という意味で美国/

日本もやはり世界2位の経済力を持つ先進民主国家として国際社会に善良なこ
とをたくさんしている/その中に皆さんのためのものがたくさんある/
政府次元で2006年に北朝鮮人権法を制定/皆さんの人権蹂躙中止を要求/

北朝鮮人民は配給を待っていれば死ぬほかはなく個人菜園と商売で必死で自力
で暮らしているのに貨幣改革でそれをこわす/これは金正日政権だけができる国
家強盗行為/

これに不満が充満するや<天安艦>テロ爆沈/戦争雰囲気の造成/これは皆さん視
線をそらすための術策/

私たち日本民間団体は、このような暴政を避けて国外脱出した多くの方を助け
て/また残酷な状況の政治犯収容所(管理所)を廃止するため/また拉致された者を
救出する運動もしています。

金正日の命令により日本をはじめとして最小限12ヶ国で拉致抑留/小泉総理が
問い詰めて、金正日は13才少女をはじめとした強制拉致を認めて謝り、その中の
5人を帰国させた/しかし100人以上拉致したのに、わずか13人だけ認めて、帰国
させた5人の他に8人に対しても他人の遺骨を出すなどして「死亡した」と嘘/

拉致被害者に関する情報を求めています。下記の住所まで連絡を待つ/提供者
には補償金支給/

●瀋陽日本国総領事館 中国遼寧省瀋陽市和平区十四緯路50号
電話: (86-24) 2322-7490?Fax: (86-24) 2322-2394
〒100-8691 東京中央郵便局 私書箱551号
TEL/FAX:03-3262-7473
●日本政府拉致問題対策本部 日本国東京都千代田区永田町16
電話:81-3-5253-2111 Fax:81-3-3592-2300
●救う会 (北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)
日本国東京都文京区音羽1-17-11-905電話:81-3-3946-5780 Fax:81-3-3946-5784
●調査会(特定失踪者問題調査会)日本国東京都文京区後楽2-3-8 第6松屋ビル
401 電話:81-3-5684-5058 Fax:81-3-5684-5059

北朝鮮に帰国された在日朝鮮人、日本人妻およびその家族の皆さん!

私たちは日本で活動する「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」です。

皆さんはこの50年間、朝鮮総連にだまされてどれくらい苦痛な歳月を送られま
したか。

その中には脱北して日本に帰ってきて朝鮮総連を日本法廷に告訴して闘争して
いる人もいます。
朝鮮総連はただ逃げるのに余念がありません。

すでに多い人が朝鮮総連から離れて力が完全になくなりました。 皆さんをだ
まして裏切った結果です。

約200人の帰国者らが脱北して日本にきて生活しています。 皆さんが脱北し
て中国にいらっしゃるならば日本へ行く道があります。 中国に出てきたら必ず
日本に連絡下さい。

私たちは皆さんの悲劇を忘れないでいます。

●守る会(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会)
日本国東京中央郵便局私書箱551号 電話・Fax:81-3-3262-7473



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■菅首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 菅 直人殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/09/20
全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告3
2019/09/19
全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告2
2019/09/18
全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ!国民大集会報告1
2019/08/29
国民大集会ご案内 9/16(月、祝日)
2019/07/25
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告4

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■