救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

同盟国の関心事項を置き去りにしてはならない?米議員、ライス長官に書簡(2008/06/09)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2008.06.09)同盟国の関心事項を置き去りに
してはならない?米議員、ライス長官に書簡

家族会・救う会・拉致議連訪米団が、先にワシントンで面談したイリアナ・ロ
スレーティネン、トム・タンクレド両下院議員(共和党)が、連名で、コンドリー
サ・ライス国務長官に宛てた書簡を出した。6月5日付。
オリジナルのコピーが、ロスレーティネン事務所から救う会宛てに送られてきた。

■同盟国の関心事項を置き去りにしてはならない?米議員、ライス長官に書簡
書簡の中で両議員は、拉致問題を含む人権問題を六者協議で、重要事項として
取り上げるよう求めている。

その中で、ブッシュ大統領と横田早紀江さんの面談は、日本において、拉致問
題に対するアメリカの象徴的な関与(symbolic commitment)と受け取られてい
る、韓国人の拉致被害者や戦時捕虜も多数いる、アメリカは同盟国の関心事項を
置き去りにしてはならない、などと強調している。

また、かつてロナルド・レーガン大統領は、安全保障問題と人権問題の両面で
ソ連に圧力を掛け成果を上げた、同じことが北朝鮮に対して出来ないはずはない
と、歴史の教訓にも言及している。

ロスレーティネン議員は下院外交委員会の共和党筆頭理事、タンクレド議員は
2008年大統領予備選に名乗りを上げた、いずれも有力議員。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●福田首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 福田康夫殿

●救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/07/22
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■