救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

救う会日朝交渉に関するコメントを発表(2000/11/02)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark
〒112-0015 文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(全国協議会事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
▼来年の正月は拉致された人々が実家で家族とすごせるように、年内解決を!
----------------------------------------------------------------------
このニュースは拉致問題に関する情報をお送りするものです。
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■救う会日朝交渉に関するコメントを発表

 救う会では佐藤勝巳会長名で以下の「第11回日朝交渉に関する評価」を発表しまし
た。

            第11回日朝交渉の評価

 第11回日朝交渉が、10月30日、31日と北京で開催された。共同声明も共同記者会見
もなかったし、次回の日程も入らなかった。結局、何の進展もなかったのではなく、
前回の交渉より後退したのである。
 金正日政権は、今までもそうであったが、高飛車に出れば日本は必ずコメを出すと
経験上知っている。 日本に50万トン約束させたのだから、さらに高姿勢で臨めとい
うことになる。彼らは、その通りにやってきただけだ。
 拉致については、話し合われたかどうかも、双方が言及しないので、全く分からな
い。もし、話し合われていないとすれぱ、これは拉致家族への裏切り行為であり、主
権の放棄である。
 河野外務大臣は、国際情勢が変化したので、コメ支援は今がチャンスといって、わ
れわれの強い反対を押し切って50万トン、1300億円の税金を無駄使いしたことが明か
になった。責任をとって外務大臣の職を遠やかに辞すべきである。
 辞すべきは、外務大臣だけではない。この50万トンのコメは、1997年11月の与党三
夏(自民、社会、さきがけ)訪朝団が密約してきたことが、新社会党横堀正一副書記
長の発言で明らかとなった(10月31日産経新間〉。森・野中両氏は否定Lているが、
金容淳は認めている。これだけ具体的事実が明らかになれば、森・野中両氏は、一切
の公職から辞任すべきだし、させるべきだ。 
   平成12年11月2日
                       救う会全国協議会会長 佐藤勝巳




  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/07/22
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■