救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

12/10 東京都千代田区



各地の救出運動の現状と北朝鮮最新情勢から
全拉致被害者の即時一括救出の方途を考える
拉致問題セミナー12/10(金)ご案内

安倍元総理が30分講演

11月13日の国民大集会で、岸田文雄首相は「拉致問題は、岸田内閣の最重要課題」「私の手で必ず拉致問題を解決しなければと強く考えている」と力強く語った。
北朝鮮の経済危機は深化し、兵士らは食料が枯渇して強盗化し、党と政府の最高幹部らへの物資供給が止まり、中央銀行は紙幣が刷れなくなりペラペラ紙の臨時紙幣を発行するも偽造が横行してその発行を止めるという体制危機が深刻化している。政権中枢部では日本との交渉で多額の経済支援を得ることが真剣に検討されているという情報もある。
今年のセミナーでは、古屋圭司拉致議連会長、松野博一官房長官・拉致問題担当大臣(要請中)、各党代表が挨拶。安倍元総理が30分講演をします。救出への世論を盛り上げる活動をしている松田良昭地方議連会長、小坪慎也行橋市議会議員、熊谷美加救う会佐賀事務局次長から活動報告を受けた上で、櫻井よしこさんをコーディネーターに、朝鮮半島問題の専門家西岡力・救う会会長が北朝鮮内部情勢を分析し、横田哲也家族会事務局次長も交えて、「全拉致被害者の即時一括帰国」の方途について討論します。

と き

令和3年12月10日(金)午後2時〜4時半(開場1時半)

ところ

参議院議員会館1階「101」会議室
地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口すぐ
地下鉄丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分

参加費

無料(会場カンパ歓迎)

申込み

先着80名様(事前申し込み要、12月6日締め切り)

申込先

救う会事務局 fax:03-3946-5784 e -mail:info@sukuukai.jp

主 催

家族会、救う会、拉致議連

備 考

 なお、ご参加の場合は、マスクを必ず着用し、コロナ対策のため参加者票をこちらかダウンロードして印刷の上必要事項をご記入の上ご持参下さい。発熱(37.5℃以上)や体調不良(咳等)がある場合は、ご参加をお控え願います。また、厚生省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)がホームページで簡単に見つかりますので、スマホに入れてご参加ください。

地図はこちら

  
■ サイト内検索 ■


■ 最新メールニュース ■

■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ アニメ「めぐみ」 ■ 

■ 書 籍 ■