救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

兵庫県が県独自の啓発動画を制作・公開、鳥取県も県独自の啓発動画を制作・活用(2022/04/28)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2022.04.28)

■兵庫県が県独自の啓発動画を制作・公開、鳥取県も県独自の啓発動画を制作・
活用

◆兵庫県の新作動画「私たちにできること−拉致問題の解決を願って−」

 兵庫県は本日、兵庫県出身の有本恵子さんをはじめ拉致被害者等の一刻も早い
帰国を願い、県民(特に若い世代)の拉致問題への関心と認識を深めるための啓
発ビデオを制作し公開した。視聴は下記アドレスで。
https://hyogo-ch.jp/video/3794/

1 タイトル 「私たちにできること−拉致問題の解決を願って−」
2 上映時間約42分 DVD(字幕付き) ※副音声版あり
3 企画 兵庫県・兵庫県教育委員会・(公財)兵庫県人権啓発協会
4 協力 政府拉致問題対策本部・兵庫県警察本部・兵庫県立東播磨高等学校
5 内容 放送部で活動する高校生たちが、自主制作番組の企画テーマとして拉致
問題についての学習を深め、拉致被害者のご家族の思いに触れる体験を通して、
自分たちに何ができるかを考えるストーリー。
6 特色
・県立東播磨高校放送部の協力(出演・ナレーション)を得て制作。
・有本恵子さんなど兵庫県出身の拉致被害者を重点的に紹介。
・「拉致問題を考える国民のつどい in 兵庫・神戸」(令和 3 年 12 月 18 日)
の記録映像を収録。
7 公開日 令和4年4月28 日(木)
8 公開方法 ・動画チャンネルでの配信
「ひょうごチャンネル」「YouTube 兵庫県人権啓発協会動画チャンネル」
・市町(人権啓発担当課等)、学校等へのDVD貸出
【問い合わせ先】 兵庫県県民生活部総務課(人権推進班) TEL078-362-3228

【 あらすじ 】
Chapter1 北朝鮮当局による拉致問題とは
県立高校の放送部で活動する高校生 瞳は、自主制作番組の企画テーマとして拉
致問題を提案し、同じ放送部員の親友 雪とともに、拉致問題について調べる。

Chapter2 兵庫県出身の拉致被害者
瞳と雪は、拉致問題について調べるなかで、兵庫県出身拉致被害者(有本恵子さ
ん、田中実さん)のことを知る。また、有本恵子さんのご家族のメッセージなど
を通して、他人事にしてはいけない問題と感じ、「拉致問題を考える国民のつど
い」への参加を提案する。

Chapter3 拉致被害者・特定失踪者のご家族の思い
瞳、雪、そして、最初は拉致問題に関心がなかった放送部員 徹の3人は、国民
のつどいに参加し、拉致被害者や特定失踪者のご家族の思いに直接触れ、さらに
拉致問題への認識を深めていく。

Chapter4 若い世代へのメッセージ
有本夫妻の県内中学生に宛てたお手紙の朗読、内閣官房長官や県知事へのインタ
ビューなど国民のつどいでの体験を通して、瞳たちは、若い世代が拉致問題に関
心を持つことの大切さを強く感じる。

Chapter5 私たちにできること
国民のつどいに参加した瞳、雪、徹は、拉致問題の解決を願い、これから自分た
ちに何ができるかを提案する。そして、拉致問題をテーマにした番組づくりに取
り組むことを放送部全員の賛成で決定する。

■鳥取県の新作動画「みんなで知って考えよう 鳥取県の拉致問題」

 鳥取県は、拉致問題への関心を高め、理解を促進するために、拉致被害者御家
族の松本 孟さんを講師に招聘し、拉致問題人権学習会等を行っているが、拉致
被害者や家族の高齢化が進む中、家族等の負担を軽減するとともに、拉致問題の
風化を防ぐために、家族や友人の思い、取組等を伝えるDVDを制作し、3月29日か
ら貸し出しも始めた。このDVDは、拉致問題人権学習会で松本孟さんが実施困難
な場合の補助として使用することや、研修、イベント等でも広く活用していく予
定。

 このDVDは、原則人権・同和対策課の管理のもと、「北朝鮮による拉致被害者
等帰国支援事業」で活用されるが、視聴希望の場合は、DVDを貸出す。連絡先は
鳥取県総務部人権局人権・同和対策課 担当/係名:人権啓発担当 電話番号:
0857-26-7590 FAX番号:0857-26-8138

【動画の概要】
(1)タイトル みんなで知って考えよう 鳥取県の拉致問題
(2)企画 鳥取県
(3)協力 松本(まつもと) 孟(はじめ) さん(拉致被害者 松本京子さんの兄)
    福本(ふくもと) 成子(なりこ) さん(拉致被害者 松本京子さんの友人)
(4)内容
・家族の想い
・友人の想い
・拉致問題の解決に向けた取組
・時を重ねた今
・皆様へのメッセージ
(5)時間 約14分

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■岸田首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
https://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 岸田文雄殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2022/05/20
横田拓也代表、西岡力会長が衆議院拉致特で発言
2022/05/06
最近の米朝関係と拉致問題−東京連続集会7
2022/05/02
最近の米朝関係と拉致問題−東京連続集会6
2022/05/02
最近の米朝関係と拉致問題−東京連続集会5
2022/04/28
兵庫県が県独自の啓発動画を制作・公開、鳥取県も県独自の啓発動画を制作・活用

■過去のメールニュース■

  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■