救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

知事の会、地方議連にブルーリボン着用について要請(2021/11/13)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2021.11.13)

 家族会・救う会は国民大集会が開催された11月13日、折から大集会に参加
して頂いた北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会(黒岩祐治会長)、拉致
問題地方議会協議会(松田良昭会長)に面会し、北朝鮮人権週間におけるブルー
リボン着用について要請した。

 要請文は以下の通り。

◆知事の会宛

令和3年11月13日

北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会
会長  黒岩 祐治 様

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 飯塚繁雄
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会 会長 西岡 力


北朝鮮人権週間におけるブルーリボン着用について

 かねてより拉致問題解決のため、陣頭に立ってご尽力をいただき心より御礼申
し上げます。

 また、北朝鮮人権侵害問題啓発週間(北朝鮮人権週間)の趣旨にふさわしい事業
を実施され、拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民世論の
啓発を図るよう努めて下さっていることに深く感謝申し上げます。

 家族会(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会)と救う会(北朝鮮に拉致された
日本人を救出するための全国協議会)は運動方針の重点項目の一つとしてブルー
リボン普及に取り組んできました。

 ブルーリボン普及運動は、今年4月の日米首脳会談で米側出席者である国務長
官、大統領補佐官、インド太平洋調整官がブルーリボンバッジを着けて出てくる
という成果を上げました。この間、首相以下が外交の第一線でブルーリボンバッ
ジ着用を行った結果です。

 私たちは、来る12月の北朝鮮人権週間に、閣僚、国会議員、地方自治体首長、
地方議員の全員、また多くの国民がブルーリボンを着けて救出への意思を示すこ
とを国民運動として呼びかける所存です。

 知事の会各位におかれましては、これまでブルーリボンを着けて救出の意思を
示して下さっていますが、より一層強い意思を示すため、北朝鮮人権週間に、率
先してブルーリボンを着用して下さるとともに、都道府県内の市区町村長はじめ
多くの皆様にブルーリボン着用を呼びかけて下さいますようお願いいたします。

◆地方議連宛

令和3年11月13日
拉致問題地方議会全国協議会
会長 松田良昭  様

要請文

 日頃から北朝鮮による拉致被害者救出運動にご協力下さり心から感謝申し上げます。

 家族会(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会)と救う会(北朝鮮に拉致された
日本人を救出するための全国協議会)は運動方針の重点項目としてブルーリボン普
及とアニメ「めぐみ」学校上映拡大を挙げて、国民運動として取り組んできまし
た。

 ご承知の通り、コロナ禍で救出のための活動の多くが様々な制約を受けていま
す。そのような中、日本中で被害者を帰せという怒りの声が上がり続けていると
いう強いメッセージを北朝鮮に送るためこの2つの運動をより強化したいと願っ
ています。

 ブルーリボン普及運動は、今年4月の日米首脳会談で米側出席者である国務長
官、大統領補佐官、インド太平洋調整官がブルーリボンバッジをつけて出てくる
という成果を上げました。この間、首相以下が外交の第一線でブルーリボンバッ
ジ着用を行った結果です。また、福岡県行橋市では昨年から北朝鮮人権週間の期
間、課長級以上の職員が執務中に着用しています。

 私たちは今年度の北朝鮮人権週間に多くの国民がブルーリボンをつけて被害者
救出の意思を示すことを、国民運動として呼びかける所存です。北朝鮮人権週間
に首長と地方議員の全員がブルーリボンをつけてこの運動に参加して下さると大
きな力となります。

 アニメ「めぐみ」学校上映拡大運動において新しい動きが生まれています。地
方拉致議連の一つである大阪拉致議連が、府議会と市町村議会で北朝鮮による拉
致啓発事業を進める決議を次々に実現させています。これまで政府に早期解決を
求める意見書の採択は多数行われましたが、啓発事業決議は今回が初めてです。
公立学校を設置運営している地方自治体の議会による決議は大きな意味を持ちま
す。

 拉致被害者の救出のための国民運動をより強化するため、以下の要請をいたし
ます。

1.北朝鮮人権週間に首長と地方議員の全員がブルーリボンをつけて救出の意思
を示すこと。

2.アニメ「めぐみ」上映をはじめとする北朝鮮による拉致啓発事業を進める決
議を地方議会で行うこと。

令和3年11月13日
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 代表 飯塚繁雄
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会 会長 西岡 力

以上


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■岸田首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 岸田文雄殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2024/07/22
民族統一を否定?北朝鮮の大変化と拉致問題
2024/06/28
「拉致問題に関する国連シンポ」における横田代表の発言
2024/06/05
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて3
2024/06/03
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて2
2024/05/31
東京連続集会128訪米報告と北朝鮮の動きについて

■過去のメールニュース■

  ■ 2024年
  ■ 2023年
  ■ 2022年
  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■