救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

労働党中央委員会総会「経済危機を統制で乗り切れ」−救う会テレビ(2021/02/15)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2021.02.15)

動画は救う会のホームページに掲載しています。

■労働党中央委員会総会「経済危機を統制で乗り切れ」

 みなさんごきげんよう。救う会テレビ救う会全国協議会会長の西岡力です。今
日は第28回で、2月13日に収録しています。労働党中央委員会総会「経済危
機を統制で乗り切れ」と題してお伝えいたします。

◆金正恩が怒り始めた−旧正月直前まで総会

 2月の8日から11日まで4日間、朝鮮労働党の中央委員会総会が開催されま
した。日本人はあまりこの日付に関心がないというか、意味が分かりませんけど
も、実は12日が旧正月なのです。

 北朝鮮にとっても旧正月というのは意味がありまして、旧正月を祝う宴会など
も労働党ででやるのですけども、11日までということは大晦日までやってたと
いうことですね。

 党大会をやったばかりで、党大会の後中央委員会総会もやったのですね。人事
なども中央委員会総会で決めますが、それなのにひと月で行われた。なにか金正
恩が今の状況を気に入らないのですね。でもう一度大会を開いたということです。

 しかし議題がですね、「第8回党大会に示した5か年計画の初年の課題を貫徹
することについて」とありまして、

 そして2番目が「全社会的に反社会主義、非社会主義との戦いをより度合い強
く繰り広げることについて」、

3番目が「党中央委員会のスローガン集を修正」、

4番目が「労働党規約解説の審議」ですけども、

5番目に「組織問題」としての人事もありましたけども、

5カ年計画を立てたのにうまくいってないと、1か月でもう金正恩が怒り始めた
ということですし、全社会的に反社会主義、非社会主義が蔓延してると言ってい
るわけです。

◆1か月で経済部長を更迭

 その金正恩の怒りがよく分かるのが人事でして、党大会と一緒に開かれたあの
中央委員会総会で決められたですね。人事で金頭日という人を党の経済部長にし
て、党が内閣を指導するのですから、経済の責任者にしたわけですけども、それ
はを1か月で更迭してしまう。

 呉秀容という男を新部長に任命しました。そして金正恩が報告の中でですね、
内閣が立てた今年の経済政策を名指しで批判しました。まだ1か月しか経ってい
ないのに。金正恩が決済してないとは思えないのですが、しかし、批判した。

◆経済はなにもかもだめ

 まず農業部門は目標が高すぎると言って、そして電力は低すぎる、現在の水準
より低い目標だと。炭鉱や鉱山で電気が不足して生産が止まって人民の生活に不
便を与えてると。

 住宅建設は引継ぐ。平壌1万世帯建設は無条件で実行しなければならない。履
物の生産はとてつもなく低いと。こういうことを公然とですね、会議で言うわけ
ですね。

 計画を建てた人間たちはもう気が気じゃないですよね。そしてですね、生産が
正常ではないということを報告の中で読みました。正常化を強調するという形で
認めたのですけども、例えば「鉄道部門で今年の活動の中心を鉄道の整理、補強
に置いて線路の状態を改善する」と言う。線路が悪いということで、ずっとそう
なのですが、日本が植民地時代に作ったものが大分で、その線路を使ってるので
すね。

 あるいは「軽工業部門が全ての潜在力を動員して一般消費財系、軽工業製品の
生産を最大限増やさなければならない」。この潜在力というのは原材料が来ない
のに、どこかで無駄があるはずだと。その無駄を省くことで潜在力が出てくると
そういう意味なのですが。

「原材料の国産化」、これも輸入に頼らないということですけど、「再資源化そ
して設備の元の性能回復」といっているのですね。元の性能が今満ちてないとい
うことです。設備が壊れてると言ってるのですね。それを「回復しなくてはいけ
ない」と言ってるわけです。

 それから農業部門ではですね、「トラクターと農業機械生産単位の物質的・技
術的土台を築く活動計画に推進し、灌漑システムと施設物の復元」。灌漑システ
ムが壊れていると言ってる。それを復元しなくてはいけないと。あるいは「冠水
面積の拡張」と言っています。

「国家的に今年の成敗がかかってる営農物質の保証を責任を持って行い、農業部
門でほらをなくして」、ホラを吹いてると言ってるわけです。ここでつまり、営
農物質、肥料だとかビニールとか、そういうものがほとんどいってないわけです
ね。それなのに高い生産ができるというふうに計画を立てているけど、それはホ
ラだと。その「ホラをを無くして本当に必要な営農物資を保障しなければならな
い」と言っているわけですけど、保障できていないということです。

 肥料工場はまた止まっています。そういう情報があります。あるいは科学技術
部門で今年現在の経済的土台を強化し生産をここでちゃんと「正常化する」と。
非正常であると言ってるわけです。

 あるいは保険医療部門でも、「いろんな伝染性疾病を決定的になくすこと、優
先的に力を入れて、新しい保健医療施設と現在進捗中の製薬工場、医療機器工場、
医療用消耗品工場の建設を日程通りにす進めなければならない」。日程通りに進
んでいないということなのですね。非正常であることを認めている。

◆改革開放はせず、自力更生で立て直せ

 そして、「対策としてすべての分野、すべての単位で、将来の国を一つの部門
を担っていく。科学技術人材、行政活動家、党活動家を育成しなくてはいけない」。

 つまり、若い世代を育成するということは古い幹部を変えるぞということです。
「お前たちが悪いのだ」と言ってるのです。

そして、「内閣の管理統制を強化するという形で経済計画を実行しよう」と言っ
ています。これは改革開放を取らないという宣言でもあるわけですね。「現在早
急に解決するべき課題は、内閣と国家経済指導機関がその固有な経済組織者的機
能と統制機能を復元して」、今統制出来ていないと言ってるわけですね。

「経済全般に対する指導管理を改善することである。国家経済指導権限では、権
限のせい、条件のせいにして無為無策で座視していた。古びた惰性から脱して」、
つまり私たちには権限がありませんとか、雨が降りましたとか、輸入がないので
とか言って、条件のせいにしたりして座視してるのを脱せよと。

「経済的難関と困難を克服するための活動を大胆に積極的に展開すべきである。
非常設経済発展委員会」こういうものを作ったようですけど、「この役割を強め
て経済発展を妨げるネックを取り除き、国の経済が円滑に運営されるようにする
ことが重要である。国家的に全ての生産物と輸入物資を統一的に、数字的に掌握
し、流通させる方法を探して具現する。党政策の貫徹に献身、奮闘せず、敗北主
義と保身主義にとらわれて条件のせいにして活動を大胆に展開できないことをは
じめ、否定的な傾向を克服するための教育と思想闘争を強く繰り広げて、活動家
を不断に自覚させなければならない」。

 統制で経済を発展させると、条件が悪いとか、我々に権限がないと言う人間は
敗北主義だ、保身主義だといって、教育をして思想闘争をして経済を発展させる
と言ってるのですのが、できるのでしょうか。

 そして党大会の時も言ってましたけど、「自力更生」を強調しました。「国家
的な自力更生、計画的な自力更生、科学的な自力更生」と言っています。

「必ず輸入しなければならない物質でもなく、国内で生産する製品も能力の限り
買い入れて使えというのは、経済指導機関が自力更生のスローガンを歪曲して、
自分の責任を下部単位に転嫁する最も典型的な怠慢行為だ」と。

「このような状態が持続すれば国家の経済圏と統制力は次第に消失し、国営企業
を不法な金儲けへ進ませる結果を生むことになる」と言ってるわけですけども、
つまり国営企業の立場からすると安くて良いものが海外にあると、国産を使った
ならば生産が進まないと。

◆中国との貿易が激減

 その場合に自分たちの企業の生産を守らなければいけませんから、出来る限り
輸入をしようとすると、それは自力更生のスローガンを歪曲してるのではないか
ということになるわけです。どんどん生産が非正常化していくということです。

 この自力更生をしなくてはいけない。一つの背景は経済制裁が効いているとい
うことですし、そして中国との貿易が激減しているということです。

 去年の統計が出ました。去年の中朝貿易は、合計で5億3900万ドルです。
前年比81%減です。対中輸入、北朝鮮が必要な製品を中国から買っているわけ
ですね。これを入れるなというのが自力更生ですけど、これが4億9000万ド
ル、81%くらい減少したということですね。

 対中輸出これはもう2、3年ぐらい前から経済制裁してその結果減っていたの
ですが、それももっと減って4800万ドルで78%減少したのです。

 特に対中輸入の10月、11月、12月を見てほしいのですが、10月は30
万ドルしかなかった。11月は10万ドル。12月はちょっと増えて340万ド
ルですけれども、これは砂糖を輸入したのが入ってるようですが、2月16日の
金正恩の誕生日の時に、砂糖で飴を作って子どもに配るということみたいですが、
それでもものすごく少ないのです。

 大体この2月の数字1億9000万ドルというのは1月、2月合計なのですが、
大体2月はほぼ国境を閉じたので、コロナのためですね、1月に2億ドルくらい
移入してたのですね。これが平均なのです。

 2億ドルくらい輸入してたのが、今30万ドルとか40万ドルとか300万ド
ルになってしまった。ほぼ中国からものが入ってないのです。

 それに対して対策は何かというと、「自力更生」と言ってるわけです。そして
経済計画を権力で強要しようとしてる。

◆経済計画が実行できなければ更迭だけではなく、法的に処罰

「総書記同志は報告で、人民経済の遂行を法的に保障するための課題を提起した。
人民経済の成功を法的に保証する、つまり計画が実行できなかったら処罰を与え
る。人民経済計画は頭の命令である。国家の法だ」と。

 一旦建てられた自民経済計画に対しては、誰も駆け引きをする権利はない。ちょっ
とまけてくださいとか、達成できませんと言ってはダメだ、と。もっぱら無条件
に遂行する義務しかない、と。

 この目標は達成できるかどうかは、天候も関わってくるし、工場だったら原材
料が入るか、エネルギーがあるか、ということに関わってくるわけですけど、そ
ういうことを言う権利はない、と。

 法執行部門で今年人民経済計画を法的に強力に手抜かりなく保証することを中
核的な課題に挙げて、徹底的に実行していく、と。法執行部門というのは西側で
言うと警察ということですけど、北朝鮮では政治警察の国家保衛省と一般警察の
人民安全省がありますけども、その警察を動員する、と。

 経済計画が実行できなければ更迭されるだけではなく、法的に処罰を与えると
いうふうに言っているわけです。

 金正恩氏は、また三日間怒鳴り上げてですね、党大会で決めた計画がうまくいっ
てないじゃないかと言って、経済部長をクビにして、内閣が作った計画がなって
いないと言って、「経済計画は義務だ、法の命令だ」というふうに今怒鳴ったわ
けです。

 その通りいくかどうか。制裁は効いています。そして彼らにとって合理的な生
きる道は中国との貿易を再開し、そして対外貿易を中心として国を開いて改革開
放政策をすることですけど、それをしないとはっきり言っているわけです。

 これで本当に国が保つのか、と。幹部たちも末端にいる人民たちもですね、口
には出せませんが思っているわけです。そういう状況がよく分かる中央委員会総
会でありました。

◆「先圧力・後交渉」、今は交渉の段階に入った

 今の経済制裁が効いている。この条件の中で菅政権は日朝首脳会談をしましょ
うと、そういう提案をしています。そして拉致問題を解決しようと。それをすれ
ば国交正常化、そして経済協力もする準備があるということを言い続けています。

 北朝鮮は苦しい時以外には話し合いに出てきません。そういう点でこの中央委
員会総会は、北朝鮮の今の苦しさが確認できたということで、今の菅政権そして
私たちが求めている「先圧力・後交渉」、今は交渉の段階に入った。

 北朝鮮との交渉はトップ会談が必要だ。トップ会談で一気に一括解決を求める
という路線が正しい。あるいはこれしかないということを確認させてくれたもの
だと思っています。

今日はここまでにいたします。

ありがとうございました。

以上



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■菅首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 菅義偉殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2021/02/22
金正恩の警護部隊(護衛司令部)大粛正の真相−救う会テレビ
2021/02/17
朝鮮学校への自治体の補助金が減少
2021/02/15
労働党中央委員会総会「経済危機を統制で乗り切れ」−救う会テレビ
2021/02/01
全員被害者の即時一括帰国のチャンス−救う会テレビ
2021/01/29
全被害者の即時一括帰国果たせ

■過去のメールニュース■

  ■ 2021年
  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■