救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

日本人拉致の3類型−松本京子さん拉致を中心に(2020/07/22)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2020.07.22-3)

第16回救う会テレビ

 月20日、第16回救う会テレビを収録しました。西岡力救う会会長が、「日
本人拉致の3類型−松本京子さん拉致を中心に」と題して解説しました。

■日本人拉致の3類型−松本京子さん拉致を中心に

◆条件拉致というものがあるというのが私たちの仮説

 救う会テレビ救う会全国協議会会長西岡力です。今は令和2年7月20日午後7
時半です。

 今日は前回に引き続きまして、「日本人拉致の3類型、今回は松本京子さん拉
致を中心にして」と題してお届けいたします。

 まず前回申し上げた3類型ですけれども、遭遇拉致は、拉致を目的にしていな
い工作員が偶然遭遇した対処者に対して行う。人定拉致は、事前に拉致対象候補
者に関する調査を行って、その人物を対象とすることを決定した後に起きる。条
件拉致は、若いカップル、若い女性等という条件に合致する候補者をその場で選
定して行う、という三つがある。

 特にこの条件拉致というものがあるというのは私たちの仮説であります。

 今日は松本京子さん拉致についてお話しいたします。まずこれを見て頂きたい
のですが、バッテンがついているところが京子さんが拉致された現場だと思われ
るところなのですが、海岸が見えますよね。

 白浜、綺麗な海岸ですけれども、すぐ近くにあるということはこの航空写真か
ら分かると思います。まっすぐ一本道が海岸までつながっていますね。国道があっ
て、それを越えると海岸だということです。

 これはgoogle(マップ)なのですけれども、赤い四角のところ、これが京子さん
の自宅であります。それから右の丸印、これは編み物教室です。

 京子さんは、昭和52年1977年10月21日夜、編み物教室自宅の近くの編み物教室
に通おうとして、その途中でいなくなってしまったということであります。

http://www.sukuukai.jp/img2/20200722.jpg

 後で詳しく言いますけれども、Aという地点のお宅で受験勉強をしていた中学
生が悲鳴のようなものを聞いていたということです。そしてBさん宅の(前の)X
印をした地点で、そのBさんという人を殴って、京子さんを担いで海岸に向けて
逃げて行った。

 この拉致の特徴は、犯人が目撃されているということなのです。これは地図で
すけれども、京子さんは自宅を出て角を曲がってAさんの家の前まで来たのでは
ないかということです。

 これがAさんのお宅です。これは海に向かって道路の左手にAさんのお宅があっ
て、右手は生垣です。そしてここのすぐ近くですね、海側を少し行ったところに
実はBさんの自宅があるのです。

 もう一度これを見て頂くと分かりますけど、Bさんの自宅は海に向かう道路か
ら少し入ったところになるのです。小径があるのですけれども、工作員と思われ
る二人と京子さんは、このBさんの家に入る小径にうずくまっていたというので
す。

 これが現在のBさんの家に入る小径の所なのですけども、実は小道が今は塞が
れていて低いブロック塀になっています。

 Aさん宅から海に向かって、前方数十メートルの右手ですけども、そのブロッ
クをくぐって木立の中に入ってみると、下の写真のようになっています。現在は
裏庭のような空間になっています。

◆工作員も京子さんも目撃されている

 左側の木立の向こうにブロック塀があります。そして奥に見える家があるので
すけれども、その(Bさんの家の)隣家ですね、Bさんの家はこの右側にある。
レンガのちょっと見える家ですけれども、当時はですね(隣家とBさんの家の間
に)塀があったのだそうです。

 その塀の所に二人がうずくまっていたというのですけれど、なぜそうだったの
か。現場を調査してわかったのです。この辺に住んでる人は夕食が終わった後、
知り合い親戚の家に行ってお茶を立ててもらって飲むというのです。

 BさんはCというこの家で(お茶を飲んでいた)。そしてこの海に向かう道に自
宅に帰る時にパッと現れたのです。Aさんの家の前で京子さんを襲ったと思われ
る工作員たちは、そのまま突っ走って海に行こうと思っていたはずです。まっす
ぐ行くと海ですから。

 そして京子さんを襲う時に、この道は誰もいなかったのだと思います。だから
襲えた。ところが突然Cさんの家からBさんが出てきて、海と反対方向に歩いて来
るのですね。

 このまま行ったら目撃されてしまうということで、すぐ近くのBさんの家に曲
がる小径に隠れた。そしてCさんをすれ違って向こうに行かせて、それから海に
逃げようとしたのではないかと推測されるわけです。

 ところがBさんの家がその小径の奥にあったのです。Bさんはそこを曲がるしか
ないわけです。そして「お前たち何してんだ!」とBさんが言ったと。

 そこで(しゃがんでいた)京子さんと二人の男のうち1人がBさんを殴って、そ
してBさんが倒れている間に逃げて行ったということです。道にですね京子さん
のサンダルが右側だけが落ちていたということです。

 ですから京子さんは、袋には入れられてなかったのではないか。サンダルが落
ちたということはですね、あるいは襲われた時に既に(サンダルは)脱げていた
のかもしれません。

 Bさんは京子さんが袋に入れられてるとの目撃はしていなくて、京子さんと分
かって「何してんだ!」と言ったということになっている。

 ただ残念なことに、Bさんはこの事件の後それほど経たないうちに、お亡くな
りになったということで、詳しい証言を聞くことができないというわけです。た
だここで分かるのは、この拉致は少なくとも(京子さんとの)遭遇拉致ではない。

 Bさんとは遭遇しているわけです。(京子さん)拉致という重大な秘密を目撃
されているわけですね。拉致という重大秘密を目撃されたらその人も拉致、撃者
も拉致するのか。拉致してなくて殴って、そして逃げていった。

 つまり遭遇拉致というのは、かなり限られた状況しかないのではないか。常識
的に考えたら、連れて行くよりは逃げた方が安全なわけです。足手まといになり
ますから、連れて行くということは。

 ですから前回お話しためぐみさん拉致についても遭遇拉致ではなかったのでは
ないか。真っ暗だったいうことだから遭遇拉致ではなかったと言いました。もう
一つ無線機を使ってるところを見られたとしても逃げればいいのですから。
わざわざ拉致が目的でなくて来ていたとすれば、連れて行く必要ないわけですよね。

◆沖に工作船がいた

 そしてこの松本(京子)さん拉致が条件拉致だと思われる根拠の一つがですね、
めぐみさんの拉致のときも申し上げましたけれども、沖に工作船がいたというこ
とですね。

 めぐみさんの拉致をするために工作員が入ってきていた。その時沖で工作船が
待っていたということですね。通常であれば、人定拉致であれば捕まえて連絡を
して、それから工作船が来るのですけど、そうではなくて待っていてすぐ連れてっ
たということで、条件拉致ではないかと言ったわけです。

 京子さんの場合も工作船がいたことが明らかになっています。京子さん拉致の
4日前ですね。海上保安庁は日本漁船に擬装した工作母船を発見しているのです。
これは地元紙の山陰中央新報1977年10月18日付で、21日に京子さん拉致がありま
した。

 10月11日午前7時40分頃、島根県(鳥取県のすぐ隣ですけども)島根県江津市
(ごうつし)北約15キロの日本海で見かけない不審な船が東へ向けて航行してい
るの操業中の小型船『寿丸』が発見され、浜田海上保安部へ届けた。

 防犯部の巡視艇『やなかぜ』が出動。同日午後零時半頃、1時40分に見つけら
れて、そして保安庁の船が見つけたのが午後零時半頃、簸川郡大社町(ひかわぐ
んたいしゃまち)日御碕(ひのみさき)沖西北西約42キロの海上で発見した。

 約8キロまでに迫ったけれども、16ノットで追跡する『やなかぜ』を振り切っ
て、1時間後北のほうに逃げたと。この船は20トン前後青色で漁船風、『やな
かぜ』が追跡中、近くにいた漁船が、船名は『長久丸』だと報告しているが、同
保安部が調べたところ、この名前の船は実在しないことが分かったと。密航か密
猟かといってるのですけど工作船だったと。

 この工作船、工作母船がいた島根県江津市沖、京子さん拉致現場の鳥取県米子
市から約百キロ離れていますけど、北方に逃げた後米子の沖合に現れたのではな
いかと(推定される)。

 これは略図ですので正確ではないです。ここをこんな風に逃げて、その後拉致
(現場)の方に来たのではないかと思われるわけです。

 松本京子さん拉致も、めぐみさん拉致と同じように、若い女性という条件を満
たす人を連れて行くという条件拉致ではないかと私たちは見ているということを
今日お話しいたしました。

 条件拉致か人定拉致かについてはですね、その次の年に起きたアベック集中拉
致事件などと総合すると、より一層分かってくるわけです。特に蓮池さんたちと
地村さんたちと曽我さんは帰ってきていますので、具体的な状況が分かっている
ということもあって、条件拉致ではないかというふうに私たちは仮説を立てたと
いうことですけども、そのことについては追ってまたお話したいと思います。

 今日は、「日本人拉致の3類型ー松本京子さん拉致を中心に」ということでお
話しいたしました。

 ありがとうございました。

以上




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/11/18
明日11/19(木)東京連続集会
2020/10/30
国民大集会全記録4
2020/10/29
国民大集会全記録3
2020/10/28
国民大集会全記録2
2020/10/27
国民大集会全記録1

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■