救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

南北共同連絡事務所爆破と拉致問題−西岡力(2020/06/17)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2020.06.17) 南北共同連絡事務所爆破と拉致問題−西岡力

6月16日、第11回救う会テレビを収録しました。この日、北朝鮮当局が南
北共同連絡事務所を爆破しました。これにつき西岡力救う会会長が解説しました。

■南北共同連絡事務所爆破と拉致問題−西岡力

 ごきげんよう。救う会TV 、救う会全国協議会会長の西岡力です。今は令和2
年6月16日午後7時半です。

 拉致の全体像をやろうと思ってたのですが、今日ニュースが飛び込んできまし
て、北朝鮮が南北合意に基づいて作られていた開城(ケソン、開城工団地)の南
北連絡事務所を爆破したというニュースがありましたので、このことの持つ意味
そして今後の展開、またこれが拉致問題にどのような影響を与えるか、というこ
とについてお話ししたいと思います。

 これはANN(テレビ朝日系)ですけれども、韓国政府が公開した爆破の映像を
ちょっとだけ見てもらいましょう。

 中央の建物が崩れてきますよね。ずぶずぶずぶと崩れていく、爆破して崩れて
いくということですけれども、これをやったのは金正恩ではなくて、その妹の金
与正という人ですね。

 実は彼女は、平昌オリンピックの時韓国に来ていまして、今大変罵ってる文大
統領と握手しているんですね(写真)。実は これは書芸なんですけども、「通」
という字を書いていますね。この「通」という字を書いたのは、実は韓国の親北
朝鮮地下政党の北朝鮮が作ったと言われてるんですけども統一革命党の元最高幹
部、申栄福という人が書いた字なのです。

 申栄福氏は68年に統一革命党事件で捕まって死刑判決を受けたのですが、無期
に減刑されて、そして出てきて、その後思想家あるいは大学教授として活躍して
いたのですが、文大統領は申栄福を尊敬すると言って、そしてその書芸を聖火台
の壁に掛けて、その前に金与正が来た。統一革命党の幹部は朝鮮労働党の下にい
るわけです。

 だから金与正からすると、遂に統一革命党を尊敬する人間が大統領になったの
かと、「私の部下だ」というような印象になる写真なわけです。

 ところが文大統領はこの後平壌に行って演説して、「私は南側の大統領だ」と
言ってですね、そして金正恩国務委員長に紹介されたことを「光栄だ」と言った。
北に対して「国」という言葉を使って、自分のことは「南側」と言って、韓国の
愛国者から「お前はどこの国の大統領なんだ」と責められていたのです。

 そしてそこで大規模な経済支援をすると約束をしたらしいのですが、国連の制
裁がかかっていて、そしてその制裁破りをするとアメリカが厳しく韓国に対して
制裁をかけるという枠組みができているので、文政権は北朝鮮を支援できなかっ
た。

 北の中では「あの嘘つき野郎」というふうに文大統領についての不満が高まっ
ていた。しかしこの4月の選挙までは、文は憎いけれども保守野党に勝たせるわ
けにはいかない、ということで刺激を避けたということなんですが、あの文政権
の左派が大勝利しましたので、もう心置きなく文攻撃をすることができる。

◆文在寅政権を捨ててアメリカと交渉したい北朝鮮

 もう文を捨ててアメリカと直接交渉したい。アメリカを交渉の場に引きずり出
すために、軍事緊張高めようとしてるんじゃないかと思われるのですが、直接の
きっかけは実は5月の末に、北朝鮮の人権運動をしている脱北者の団体が風船に
ビラをつけて北朝鮮に飛ばしたことなんですね。
それに対して6月4日に、金与正の名前で「自ら災いを招くな」という談話が出たんですね。

<去る5月31日、「脱北者」なる連中が前線一体に現れて数十万枚の反北朝鮮ビ
ラを、わが方の地域に飛ばすならず者行為を働いた。人間の値打ちもないくずの
ような連中が、むやみに我らの最高尊厳にまで触れ、「核問題」に言いがかりを
つけて不作法に振る舞った。生まれた祖国を裏切った獣にも劣る人間のくずが人
間の真似をしてみようとせいぜいすることがあの行為なのだから、汚い口をつぐ
まず吠え立てる連中に対して雑犬(犬だといってるのですね)と言わざるを得な
い>

<雑犬、くずのような連中の行為に対する後始末をする準備ができているのかを
南朝鮮当局者らに聞きたい。私はもともと悪行を働く者よりも、それを見ないふ
りをしたり、煽り立てるものがもっと憎い>

<家の中のくずからまともに捨てて掃除をするのが当然だろう>

<くずの茶番劇を阻止させる法律でも作り、この忌まわしいことをまた起こらな
いよう万全を期すべきであろう>

 と言いましですね、そして、

<南朝鮮当局が今回、自分のところで同族に対する悪意に満ちた雑音が出たこと
について、応分の措置を伴わせないなら、金剛山観光廃止に続いて、無駄に見捨
てられている開城工業地区の完全撤去になるか、あってもうるさいことにしかな
い北南(彼らは北南という)共同連絡事務所の閉鎖になるか、同じ北南軍事合意
の破棄になるか、とにかく十分に覚悟しておくべきであろう>

 と言ってここで連絡事務所の閉鎖を予告しているんですよね。

 ここで法律を作れと言ったから文大統領は慌てて「法律を作ります」と言った
んですけれども、しかし与正氏の怒りは収まらなくて、4日に続いて13日にもう
1回談話を出した。

<裏切り者とくずの連中の罪科を絶対に容認してはならない>
 と言ってですね、

<確かに南朝鮮の連中と決別する時になったようだ。我々は近く、次の段階の行
動を取るであろう。

 裏切り者とくずの連中が働いた罪の代価をすっかり受け取るべきだという判断
と、それに従って建てた報復計画は対敵部門活動の一環ではなく、わが内部の国
論として確固として固まった>

 だから「報復はする」と言ってるのですね。

◆「次の段階の行動を決行することを指示した」と金与正

 そしてですね、この13日の談話でどうしても見落とせない表現が、追加で読む
所なのですけども、

<私は、委員長同士と党と国家から付与された私の権限を行使して、対敵事業関
連部署に次の段階の行動を決行することを指示した>

「敵に対する部署に次の行動を決行しようと指示した」と言ってるのですね。ご
承知の方も多いと思いますけども、北朝鮮は個人独裁国家ですね。唯一指導体制
というのがあるのです。唯一の指導つまり独裁者は一人だということなのです。

 北朝鮮では憲法と労働党との規約の上に「唯一指導体制確立のための10大原則」
というものがあるのです。これは全員が覚えています。毎週土曜日に生活総和と
いうのをやって、この10大原則に基づいてこの一週間自分たちは正しい行動をし
てきたかどうかについて自己批判し、相互批判する。

 帰国した蓮池さんや曽我さんもこれをやってたと言うんですね。だからめぐみ
さんたちもこれを今でもさせられていると思いますが、その中にですね、「10大
原則の中に、「首領様以外の幹部は指示を出してはならない」と書いてある。唯
一指導体制ですから首領だけが指示を出せる、と。

 それ以外の幹部は首領の指示を実行する役割、ところが金与正は今回指示した
と言ってるのです。もちろん「委員長同志から付与された私の権限」と言ってま
すけども、一応トップは正恩だと言ってますけれども、しかし指示したと言って
るのですね。

 そもそも唯一指導体制で権限の付与なんてないんです。10大原則違反なんです。
しかし指示をしたと言って、「そして遠からず無用な北南共同連絡事務所が跡形
もなく崩れる。悲惨な光景を見ることになるであろう」と13日に談話を出して、
3日後の16日に跡形もなくなくなってしまった。ということをしたわけです。
そして、

<南朝鮮当局が気がかりでならないはずの次の我々の計画についてもこの機会に
暗示するならば、次の対敵行動の行使権はわが軍隊の総参謀部に手渡そうとする。
わが軍隊はやはり、人民の怒りを多かれ少なかれ静められる何かを決心をして断
交すると信じている。くずは、ゴミ箱に捨てなければならない>

 と言っていますが、絡事務所の破壊の後、「軍に計画を実行することを命令し
てる」と言ってるのですね。これで終わりじゃないわけです。

◆金与正が第二の首領になったということを国内に示す

 そこでですね、なぜ与正がここまで出てきて、そしてこのような軍事挑発をし
てるかということですけども、二つの理由がある。

 一つは今申し上げたようにですね金与正が第二の首領になったということを国
内に示す。もうそういう時期になったことですね。何回か申し上げてきましたけ
ども、金正恩は健康に不安があって、自分がこのまま10年以上独裁者として権
力を維持することは難しいだろう。彼の息子は今11歳です。息子に継がせるの
は難しいだろうと思ってる。

 そこで今年に入ってから与正に少しずつ権力を移譲してきたのですけども、今
回完全に公開的に首領にした。我々の仲間である自由北韓放送の金聖●(王へん
に文、キム・ソンミン)さんから聞いたのですが、彼が5月の下旬に平壌内部の情
報筋から入手した特ダネ情報によるとですね、党の宣伝扇動部所属の作家や音楽
家、芸術家たちに対して、「金与正のことを今後『党中央』と呼べ。そういう芸
術作品を作れ」という指令が出てるのだそうです。

 いつ出たのわからないのですけど、少なくとも5月下旬の段階で出ているとい
うことが分かっている。「党中央」という呼び方はですね、1974年に金正日
が後継者になって、80年に後継者になったことを公開するまでの間、「党中央」
と呼ばれていたのです。

 まさにその「党中央」と呼ばれていた間の金正日が拉致指令を出したんですよ
ね。その話を前回しましたけども、それと同じになった。金正日並に金与正は
(後継者に)なったということです。

 親子だったら後継者ということはありますけど、兄弟で、同じ30代で後継者
にするということは、やはり金正恩の健康はかなり悪いということですね。そし
て金与正がこのことを言った以上、絶対実行しなくちゃだめだ。

 今全国(北朝鮮)で脱北者けしからんという大集会が開かれています。その結果
ですね、北内部から聞こえてくる情報によると、住民たちは「脱北者がそんな沢
山いたのか。我々が抗議しなくちゃいけないくらい彼らは影響力を持ってるのか。
大したもんだなぁ」という噂が広まってるのだそうです。でもそういうことが起
きてるということです。

 つまりこのことを契機にして金与正の権威を高める。金与正が命令したことを

 みんなやるんだということを全国に示したということですね。じゃあ金与正は
何でビラに怒ったのかということなんですけども、実はこれはねちょっと未確認
情報なんですけど、面白い情報なんで紹介します。

 この写真はですね北朝鮮の温泉リゾートですね。平安南道(ピョンアンナムド)
の陽徳(ヤンドク)郡のあるところで、金正恩が力を入れて作ったんですね。露天
風呂もあるんですね。

 これは未確認情報なのですが、かなり有力な情報としてですね、「この温泉リ
ゾートに金与正が来ていた」と。露天風呂に入ってた時にビラが落ちてきた。
「この野郎!」ということになった」と。

「お兄さん、お兄さん、こんなのがあったわよ。私がケリをつけるから」。それ
で「やれ」と言ったという説があるのですね。そしてそのビラに書いてあった内
容が何かというとですね、与正は白頭の家系だ。白頭の血筋だ。白頭山っていう
山がありますね。白頭山で抗日武装闘争をしたという嘘を彼らはついているので
す。

 その血筋だから後継者になれるんだというふうに宣伝してるわけですけども、
そのビラによるとですね、「白頭の血筋は嘘だ」と。「金正日は白頭山に生まれ
たじゃなくてソ連のハバロフスクだよね。そして金正恩のお母さんの高英姫は抗
日武装闘争の家系じゃなくて、日本生まれの在日だ。それもダンサーだ。だから
正恩も与正も白頭の家系じゃない」と書いてある。

 そして今国家保衛部が血眼になって探している国内の反体制組織が撒いたビラ
があるんだそうです。その中にはですね、「正恩或いは与正のお父さんは金正日
じゃなくて日本の料理人の藤本だ」と書いてあるだそうです。

 自分たちの家系について誹謗中傷している、けしからん、それが飛んでくる。
自分が風呂入ってる時にそれを受け取ったら頭にくる、と。ま、この風呂に入っ
てる時に落ちたというのはまだ断定はできないのですけども、脱北者に聞くとで
すね、ビラが風向きで陽徳郡によく落ちるんだそうで。結構な可能性がある話と
いうことです。

◆次はアメリカを北朝鮮に向かせるため白★島の軍事占領か
★=令へんに羽
 もう一つはやはり、文大統領が約束した通りに経済協力をしない。アメリカの
顔色を見てるということで、文にはもう期待しない、と。次の政権でまた極左を
立てて、そこでアメリカを追い出して連邦制まで行きたいということですけれど
も、アメリカにもう一度譲歩を迫るために今彼らはトランプ大統領が立場が弱く
なってると思って、もう少し軍事挑発をして、そしてアメリカをこっちに向かせ
て経済制裁を緩めたり支援を貰おうと思ってる可能性がある、ということですね。

 内部の情報でですね、今後予想される軍事緊張が三つあります。この中のどれ
かをやるんじゃないかと言われてまして、第一がSLBM潜水艦発射の弾道ミサイル
の発射実験ですね。既に潜水艦発射弾道ミサイルを詰める大型潜水艦は完成して
るということです。去年必死で作ってまして完成した。

 二つ目はアメリカの東海岸まで届くICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験。
前回行った時はですね、大気圏に突入する弾道部分が三つに割れてしまった。だ
から検証が済んでないわけです。やりたいわけですね。

 三つめは白★島(ペンニョンド、はくれいとう)という島。これは西の海に、
我々の言う黄海にあるのですが、(38度線より)北の方にあります。朝鮮戦争
の時米軍が占領しそのまま韓国に渡したわけです。これを軍事占領して海の休戦
ラインを南に引き直すということについて、数年前から金正恩はずっと準備をし
てる、と。

 今、62狙撃旅団など三つの特殊部隊の旅団が集結している。その白★島の対
岸にですね40隻のホバークラフトも配備されてるということです。

 金正恩ではなくて、与正が破壊すると言ったら破壊したのですね。そして「そ
れだけで終わらない、次の行為がある」と言っているわけです。

 次の行為がこの三つになるかもしれないと。どれかになるでしょう。何かやる
でしょう。国内でやると言ってやらなかったら権威が下がりますから。権威を上
げるためにやってるんですからね。国際的にも自分が第二の権力者になったこと
を示したいと思ってるのだと思うのです。

◆北朝鮮が自ら圧力を高める方向に今動いている、日朝も可能性が

 じゃあここで拉致問題との関係をお話して終わりますけれども、与正氏が拉致
についてどういう認識を持ってるのか、日本との関係をどうしようとしてるのか、
是非そういう情報を取ってほしいと思います。与正氏が東京五輪に行きたがって
いたという情報を去年私は聞いたことがあるのですが、それ本当なのかというこ
とも含めてですね。

 そして、与正氏もアメリカと戦争しようと思っていないわけです。話し合いを
するために一時的に軍事的緊張を高めて、もうこれ以上やらないからその褒美を
くれという彼らのやり方をしようとしてるわけですけど、それはトランプ大統領
には通じないと思います。

 SLBM、ICBMをやったら軍事的緊張が高まって、もう1回斬首作戦、爆撃の準備
とか始まると思います。女性の与正がそれに耐えられるかどうかですから。
白★島の軍事占領が一番有りうるシナリオだなと。その場合に韓国軍が武力で抵
抗しなくて軍事占領されてしまったら、アメリカは何もしません。これは韓国の
問題だから。そうすると与正の権威が上がる、ということが起きるかもしれませ
ん。

 しかし、軍事占領したところで外貨が入ってくるわけじゃないのです。外貨が
なくなっている。そして中国との貿易はまだ再開していません。再開するために
中国に使節団を送ったというのですけれど、中国共産党の方がですね、北の中に
は今ウイルスが蔓延してると、だから嫌だと言って、今度は中国側が遮断してる
のだそうです。出口がないのですね。

 出口に安倍総理は、トランプ大統領と話し合いをして核ミサイルを全部止めな
さい、拉致被害者の全員返しなさい、そうすればあなたたちも生き残ることがで
きるよ、と言ってるわけです。

 彼らがそれを決断するか、あるいは軍事的緊張を高めて内部矛盾がどんどん高
まってくる、政権がもたなくなるかもしれない。政権が保たなくなるかもしれな
いというところまで追い込まれない限り、一度死んだとして公表した、それも唯
一指導体制の中で先代の独裁者が決めたことを改竄することは難しいのです。

 圧力を強くかける方向に北朝鮮が自分から圧力を高める方向に今動いている。
いよいよその結果として、日朝首脳会談が開かれることもありうるかもしれない。
その前に北朝鮮の内部では何か起きるかもしれない。緊迫した情勢の中でやはり
情報を集めておくことが何よりも必要だというふうに思っています。

 今日は予定を変更いたしまして、南北連絡事務所爆破、その後に何が起きるか、
そして日本は拉致問題解決のために今何をすべきなのか、ということについてお
話ししました。ありがとうございました。

以上




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/07/07
トランプ大統領のお悔やみ書簡の意味
2020/07/01
トランプ米国大統領からお悔やみの書簡
2020/06/30
北朝鮮権力中枢部に異変か-金正恩、与正対立説
2020/06/29
ポッテンジャー米国大統領副補佐官からお悔やみの書簡
2020/06/23
拉致被害者の即時一括帰国への道−西岡力

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■