救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

追加情報(2002/01/30)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2002.01.30)

■追加情報

 4人の行方不明者について、もう少し詳しい情報が入りましたのでお知らせ
します。何かご存知の方はお知らせ下さい。
 
・N.Hさん(男性)・K.Kさん(女性)
 ◎1977年10月3日頃、清津港から入国
 ◎出身はN.Hさんが青森、K.Kさんが岩手(「陸中」という言葉に関連がある
)。
 ◎被拉致時、N.HさんがK.K24歳、K.Kさんが23歳。
 ◎北朝鮮で東北弁の教師(三沢基地浸透用の工作員の教師)をさせられてい
る。
 ◎N.Hさんは酒が飲めない。
 ◎K.Kさんはコンタクトを使っている。
 ◎当時2人で12〜13万円の日本円を持っていた。
 ◎二人は短大か大学の学園祭で知りあった。二人とも第二外国語はフランス
語をやっていた。
 ◎K.Kさんは高校から東京(ないしその周辺)に住んでいた。カトリック系
の学校の出身者。
 ◎拉致された場所は「クジラナミ」(新潟県柏崎市の鯨波海岸か)の可能性
がある。

・M.Iさん
 ◎1978年6月頃入国
 ◎兵庫県出身
 ◎被拉致時32歳
 ◎化学関係の専門家。ウラン関係の専門家
 ◎国立大学でマスターかドクターの学位を受けている

・I.Sさん
 ◎1978年8月頃入国
 ◎東京都出身
 ◎被拉致時28歳
 ◎肥料関係の専門家
 ◎夫人は日本人(拉致された人かどうかは不明)

 この情報が正しいとすると、・の場合どうして柏崎まで行ったのか疑問が残
ります。ただ、この年9月に起きた久米裕さんの拉致事件では犯人が久米さん
を騙して能登まで連れていっていますし、連続したアベック拉致事件とは時期
が異なります(約9カ月前)ので、何らかの方法で騙して連れていくなど、他
のアベック拉致とやり方が異なっていた可能性はあります。
 また、ご家族が名乗り出ていないことについては・既に亡くなっている、・
知っているが名乗り出ると身に危険が迫ると考えて(あるいは実際そのような
ことが伝えられて)黙っている、・別の地域経由で手紙のやり取りをしており、
家族はそこに住んでいると思っている、などが考えられます。

★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
救う会全国協議会ニュース
発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
TEL 03-3946-5780/FAX 03-3944-5692 http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k- ark
〒112-0015 東京都文京区目白台3-25-13 
担当:荒木和博(事務局長 k-araki@mac.email.ne.jp)
----------------------------------------------------------------------
恐縮ですが送信を希望されない方は荒木のID宛メールをお送り下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/10/27
国民大集会全記録1
2020/10/27
国民大集会決議
2020/10/27
横田滋さんお別れ会
2020/10/21
国民大集会ご案内10/24(土)
2020/10/16
政府がビデオメッセージ・拉致問題解決を求める国際社会の声を作成

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■