救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

救出運動−今年の総括と今後の展望−東京連続集会70報告3(2013/01/17)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2013.01.17)

西岡 ありがとうございました。それでは1月1日から短波放送で北朝鮮地域に
送る自由北韓(北朝鮮)放送の、被害者への呼びかけを公開録音させていただき
ます。

飯塚繁雄 北朝鮮でずっと長い間待っている被害者の皆さん。そして私は田口八
重子の兄である飯塚繁雄です。日本からのこういった放送は聞かれているかもし
れません。そして是非聞いてほしいという気持もあります。

 八重子については、お前が置いていった二人の子どもはもう立派に成人して、
上のお姉ちゃんは子どもが産まれ、元気で育っています。また生まれた赤ちゃん
が八重子にそっくりなんですね。ですからそういう意味では、お前のことは絶対
忘れないと兄弟たちは皆そう思って帰りを待ってます。

 しかしながら北朝鮮は、日本と違い非常に環境も悪く、栄養もとれない状態も
あるでしょう。寒さに耐えることも大変でしょう。そういったことを思うと可哀
想でならないんです。早く日本の国に帰ってきて、家族とともに過ごせる日をずっ
と長い間待ち続けているし、また帰国に対する我々の兄弟、あるいは他の人たち
の家族の皆さん、そして国民のみなさんがこの問題を早く解決して皆さんを日本
に連れて来いという大きな怒りとともに、協力をしていただいています。

 とにかくあの国ですから、身体だけはまず健康でいて待っていてください。こ
れ以上我慢しろ、待っててくれというのは酷かもしれませんが、きっと帰れる、
きっと兄弟あるいは子どものところに帰れるという思いを強く持ってもらって、
もう少しです、もう少しですから頑張ってください。

 日本の人たちが皆さん応援してます。そしてまた北朝鮮にいる被害者の方々の
交流などもあればいいなあとも思ったりしています。兄弟は今元気で頑張ってい
ます。親は亡くなりましたけれども、今度は兄弟、そしてお前たちの子ども、皆
待っています。

 とにかく病気をしないでもうちょっと頑張ってください。


横田滋 めぐみちゃん元気にしてますか。去年、めぐみのために新潟で同級生の
方がチャリティ・コンサートを開いてくれたんですよ。それとは別に、12月に
飯野ホールで、合唱の会が開かれて、その時に新潟からもたくさんの方が来てく
ださって、東京にいる新保さんなんかも出てきてくれました。

 それからめぐみちゃんが帰ってくるまでということで、1年生の時の合唱コン
クールで優勝した「翼をください」というのを歌ってくれたんですよ。皆さん、
新潟の方を初め、めぐみのことについて1日も早く帰ってくることを待っていま
す。

 それから哲也、拓也たちの子どももみんな大きくなって、もう中学生が二人に
なりました。みんな元気に暮らしていますから、1日も早くめぐみちゃんが帰っ
てきて、皆と一緒にお話ができる日が来ることを望んでいます。

 お父さん、お母さんも80になってしまいましたけれど、元気にやっています
からそれは心配しないでください。

 北朝鮮は寒いと思いますから寒さ対策も考えてください。会える日を楽しみに
待っています。元気でいてください。


横田早紀江 北朝鮮にいるめぐみちゃん、こんにちは。今何をしていますか。3
5年間もあなたと会えなくて、何とかしてあなたを救い出したくて、たくさんの
拉致被害者の方のお母さんやお父さんと一緒に、全国の方にお願いして、署名を
していただいて政府に訴え、そして一生懸命講演会をしてあなたたちのことを国
民の方に話して、救出をするために頑張ってきました。

 何年経っても、めぐみちゃんの顔も声も接することができなくて、本当に悲し
い思いです。めぐみちゃんが置いていったすべてのもの、あの頃に使っていたソ
ファーとか食堂のテーブル、椅子、そしてあなたと一緒に買った小さな桃の木が
もう4鉢にもなって大きく育って、天井の辺まで高くなっているのがベランダに
ありますよ。

 こんなに大きくなる桃の木を見て、きっとめぐみちゃんもこんな風に元気で育っ
ているんだなあと、お母さんは常に、早く帰ってきてと祈っています。

 拓也たちも、子どもはみんな男の子なんだけど、ちょうどあなたがいた頃の、
拓也と哲也くらいの年になって、こんなことをしてたなあ、あんなことをしてた
なあと色んなことを思い出しています。

 冬は雪が降ると、めぐみのことが思い出されて、新潟の海岸とか、護国神社と
か、あの辺のことを思うだけで、お母さんはもう本当に気が狂いそうになるんで
す。

 煙のように消えてしまっためぐみちゃん、だけどあなたが北朝鮮の平壌にいる
ということがもう分かっています。そしてたくさんの人が、めぐみちゃんと同じ
ように、北朝鮮に住んでいるということも分かってきました。

 政府も一生懸命に助けようと考えています。北朝鮮にいても幸せになってほし
いと思っています。平和が一番ですから、お父さんやお母さんは、あなたが帰る
まで一生懸命頑張りますから、身体をこわさないように頑張って待っててね。お
願いします。


増元 るみ姉、照明です。また厳しい冬が来てしまいました。僕も北海道にいた
から零下20度という寒さは想像できます。それに暖がとれない寒さというのは
厳しいものだと思うけれども、ここまで来たんだから、今年の春、安倍政権になっ
て必ず動きが出るだろうし、取戻すことができると思うので、頑張ってください。

 るみ姉、覚えているかなあ。昭和49年、僕が大学に入った時、姉ちゃんがく
れたこの時計。今でもちゃんと動いています。いまもずっと集会などでは、必ず
この時計を着けてるみ姉とともに活動しています。

 その思いが通じることを私は願っています。先日コンサートで、支援する人た
ちと皆で「あなたを忘れない」という歌を歌いました。

 あなたたちが片時も故郷を忘れないように、私たちも片時も皆さんを忘れない。
皆さんの夢がかなうようにという思いで、みんな涙ながらに歌っていましたけれ
ど、この涙が喜びの涙になるように、お互いに頑張って、生き抜いてください。
生き抜いて、生き抜いて、そして母ちゃんに会えるまで生き抜いてください。


本間 北朝鮮にいる八重子。八重子の目撃情報というのは毎年出ているよ。これ
は必ず生きているんだという私たちの気持を強くするものです。今、その情報と
いうのは、めぐみちゃんと同じく、平壌にいるという話です。

 今東京は結構寒いです。それ以上に寒いところで八重子が我慢しているのかと
思うと、本当に耐えられない気持です。八重子の子どもの耕一郎も彩(あや)も
元気です。耕一郎はまだ結婚してないけども、彩は子どもを産んで、お前の孫が
できているんですよ。

 そして八重子たちを救おうというたくさんの人たちのコンサートが12月22
日にありました。その中には、歌っている中には、進(次兄)の奥さんや、うち
の母さんや、たくさんのお前が知っている人たちが歌ってます。それを今聞かせ
るから。「あなたを忘れない」という題名の曲です。それは集会でいつもカメラ
を廻してくれている稲川さんという人が作詞作曲をした曲です。是非聞いてくだ
さい。時間の許す限り流します。


◆北朝鮮は韓国から大規模支援が取りにくくなった−朴槿惠政権

西岡力・救う会会長

 まずこのラジオの代表の金聖●(王へんに文)さんは、この間の国際セミナー
にも来てくれました。私が委員長をしている自由北朝鮮放送支援委員会のカンパ
として今年もたくさんのお金が集まり、それを伝達してきました。

 苦しい中ですが、脱北者の人たちだけで放送をしている中で、拉致問題につい
ても継続的に放送してくださっています。皆さんにも宜しくということでしたの
で、ご報告しておきます。

 それでは少し情勢についてお話します。まず韓国の選挙ですが、ご承知の通り
朴槿惠(パク・クネ)候補が当選しました。韓国は12月が選挙で、新政権は2
月に発足します。もう少ししたら政権引継ぎ委員会ができて、引継ぎ作業が行わ
れるということです。

 実は、ほとんど差がなくて、4000万人くらい有権者がいるんですが、投票
率75%で3000万人くらいが投票しました。そして49対51くらいの差、
100万票くらいの差で朴槿惠候補が勝ちました。

 相手の文在寅(ムン・ジェイン)候補は、在韓米軍撤退、国家保安法廃止、低
い段階での連邦制による統一実現という、北朝鮮が言っていることと全く同じ統
一政策を掲げています。

 彼は、盧武鉉大統領の秘書室長だったのですが、当選したら、盧武鉉時代のよ
うな一方的な無条件の援助が再開されるのではないかと危惧していました。そう
なると、日本や国際社会が行っている経済制裁はほとんど効き目がなくなってし
まう恐れがあったんですが、それは何とかまぬがれることができた。

 今、韓国も経済制裁に加わっているんです。韓国は、拉致・核・ミサイルを直
接の理由とはしていなくて、天安艦が奇襲で爆沈させられたこと、延坪島への攻
撃で民間人を含め殺されたことが理由です。

 今、開城公団で工場が動いていますが、それ以外の経済交流をみんな止めてい
ます。今北朝鮮を支えているのは完全に中国だけになっている状況ですが、今回、
国連安保理決議に反してミサイル発射を行ったので、中国も安保理事会の常任理
事国ですから、裏では支援をし続けていますが、しにくくなってきていることは
間違いない。

 そういう中で、北朝鮮から見て、韓国から大規模支援が取りにくくなってきて
いることを視野に入れれば、より一層、日本に向いてくる確立は高まるのではな
いかと思って、少し安心しました。

 もちろん朴槿惠政権がどのような対北政策をとるかまだ未知数ですし、韓国の
拉致問題まできちんと取り上げるかどうかまだはっきりしません。しかし少し希
望的なことは、朴槿惠候補の北朝鮮人権問題補佐官という人がいまして、これは
選挙戦で置いたんですが、その人は朴宣映(パク・ソニョン)前議員です。

 去年の12月に東京に来られて、日本の拉致問題にも関心があると言って、横
田さんたちとわざわざ会ってくださいましたが、その方が今年の4月の選挙に出
なくて、大学教授に戻られたんですが、実は朴宣映議員は北朝鮮人権問題、特に
脱北者の問題にたいへん関心があって、今年2月、中国が脱北者を北朝鮮に強制
送還していることに抗議して、ソウルの中国大使館前でハンガー・ストライキを
やって、2週間水だけで、国会議員がテントを張って抗議し、最後は救急車で運
ばれたという人です。

 私も一度そこに応援に行きましたが、「あなたも演説しなさい」と言われまし
た。毎日午前と午後やっていたので、私も日本からの連帯の挨拶ということで演
説をし、そして東京の中国大使館にも1回抗議に行きました。東京の中国大使館
の警備はソウルよりも厳しくて、1回に5人しかだめだと言われて、三浦小太郎
さんたちと一緒に行きました。

 そのように北朝鮮人権問題、拉致問題に非常に関心がある方が補佐官です。韓
国は北朝鮮人権法をまだ通していないんです。アメリカが作り、日本が作ったん
ですが、韓国では法案は出ましたが野党の反対で通っていません。しかし、朴槿
惠さんの公約で北朝鮮人権法を通すと言っていますので、拉致問題について韓国
政府が自国の問題として取組む可能性は出てきたのかなと思ってます。

(つづく)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
[PC]https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[携帯]http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi

葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2020/06/05
横田滋家族会前代表ご逝去−飯塚代表、西岡力会長コメント
2020/06/05
横田滋家族会前代表がご逝去
2020/06/05
救う会TV第9回「金正日の拉致指令−1978年に起きた世界規模の拉致」
2020/05/26
救う会TV第8回「北朝鮮拉致の全体像-その3」
2020/05/19
救う会TV第7回「北朝鮮拉致の全体像-その2」

■過去のメールニュース■

  ■ 2020年
  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■