救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

総連系朝鮮高校への無償化反対−脱北知識人連帯(2010/08/24)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2010.08.24-2)

北朝鮮で大学教授など知識人として活動し、現在、韓国で北朝鮮情報の報道と
分析などを行っている「脱北知識人連帯」が8月13日、日本政府に対し、朝鮮学
校を高校無償化の対象に含めないよう求める声明を出し、日本大使館に手渡すと
ともに、大使館前でデモを行った。声明を全訳した。

■総連系朝鮮学校を高校無償化支援対象にするべきでない理由

日本政府が現在の推進中の高校無償化計画を在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)
系列の朝鮮学校にも適用するのかどうかについて日本国内で論争がおきている。

ここに北朝鮮まで加勢して論争に火をつけている。北朝鮮の労働新聞は8月3日
「卑劣で悪辣な処置」という題名の記事で、「日本政府が推進中の高校支援問題
は昨年、総選挙の時民主党が打ち出した選挙公約の一つ」であり、「法案内容を
見ても高等学校に対する日本政府の支援趣旨から見ても在日朝鮮学校は当然政府
の支援対象」と明らかにした。

高校無償化法は高校(外国人学校含む)の学生たちに私立学校水準の年間12万
円程度の進学支援金を支給、高校授業料を無料化するということが骨子だ。外形
上は外国人高校にあたる総連系朝鮮学校は北朝鮮の主張のように当然支援対象に
含まれる。

ところで、総連系学校に対する支援の有無が論争の俎上に上がった理由は何だ
ろうか。その答えは論争になっている総連系朝鮮学校の現況を見ればよくわかる。
日本文部科学省が明らかにした統計によれば総連系朝鮮学校は1970年代160ヶ所
余り生徒数4万人余りだったが、現在は70ヶ所余り生徒数8千人余りに急激した。
40年前に比べて学校数は半分以下、生徒数は5分1に減ったのだ。

総連系学校がこのように急激に下落することになったのは、日本人拉致問題の
影響で朝鮮総連とその系列の学校に対する社会的イメージが悪くなったためだ。

また、総連系学校の教育内容も生徒離れが起きる理由になっている。総連側は
朝鮮学校の教育を純粋な「民族教育」と主張しているが、内面を覗いて見れば北
朝鮮教育の複製版だ。

朝鮮学校は「生徒たちを朝鮮民主主義人民共和国の公民」と見なして「北韓の
公民教育を実施する」という教育方針を持っている。だから、教育の純粋性が排
除され北韓政権に忠誠を尽くす人材を養成する政治教育機関に、どこの父兄が子
供たちを任せるだろうか。また、総連系学校で取り扱う教科書を見れば教育の政
治イデオロギー化の程度を把握できるが、朝鮮総連の教科書は総連で編纂するの
ではなく朝鮮大学校で記述した草案を北韓に送って修正、批准を受けるという。
正規教科時間はもちろんで課外授業まで金日成・金正日称賛および北朝鮮体制の
優越性を強調する教育はもちろん、1987年の大韓航空機爆破事件やアウンサン・
テロ事件なども全部「韓・米・日の謀略捏造事件」と記載されているという。

さらに朝鮮学校の課外授業では今年3月に発生した天安艦沈没事件を「韓・米
の捏造劇」事件だと主張しているというから、朝鮮総連は名実ともに朝鮮民主主
義人民共和国の海外分身であることが明らかだ。

こういう政治教育集団に日本政府があえて教育費を与える理由はないと考える。
それでも日本が金日成・金正日の肖像画を壁に掛けた偶像化教育集団にお金を支
援することに決めるならば、これは日本政府が北韓の閉鎖的であり反人権的な教
育内容を公式に認定することであり、自由民主主義と人間尊重精神に立った日本
の教育内容と同格で取り扱うということだ。

さらに北朝鮮と日本は日本人拉致問題と核問題、ミサイル問題で鋭く対立して
いる状況だ。日本人拉致問題の被疑者ということができる朝鮮総連と朝鮮学校に
資金を支援することは、大多数の日本国民の情緒にも背信する行為だ。日本政府
は国民の情緒と総連系朝鮮学校の本質を把握して資金支援決定に慎重を期すべき
だ。

NK知識人連帯事務局

※訳註 原文にあった、「現在国会で高校無償化法案が審議中」という明確な事
実関係の誤り部分は訳者の責任で削除した。

以上

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■菅首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 菅 直人殿

■救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/07/25
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告4
2019/07/24
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告3
2019/07/23
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告2
2019/07/22
北朝鮮の内部情勢と拉致の最新情勢−東京連続集会報告1
2019/07/19
本日東京連続集会を開催

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■