救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

中国政府の拉致問題での協力報道について−家族会・救う会声明(2007/05/28)
★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2007.05.28)

■中国政府の拉致問題での協力報道について−家族会・救う会声明

 本日5月28日の報道によると、中国政府が拉致問題で日本への協力を検討し
ているという。これまで同国は、拉致問題は日朝2国間で解決して欲しいとして
きたことからすると、前向きな姿勢と評価できよう。日本の政府と国民が一丸と
なって拉致解決を最優先課題としている姿を見て、中国政府としても北朝鮮核問
題解決のために日本の負担を求める場合、拉致問題が現状のままでは不可能なこ
とが分かってきたのだろう。

 報道によると、1)拉致被害者・失踪者の情報収集と提供、2)キム・ヘギョンさ
んの北京大学受け入れと横田ご夫妻との面会、3)偽遺骨のDNA再鑑定、を検討
中という。1)については、これまで私たちも望んできたことだ。すでに私たちの
方から中国政府に中国人拉致被害者に関する詳しい情報提供を行った経緯もある。

 しかし、2)と3)については、誤解がないようにコメントをしておく。北朝鮮側
の「めぐみさんたちは死んだ」という謀略に加担することになりかねないからだ。

 日本政府も私たち家族会・救う会も、全員生存を前提として被害者の即時帰国
を求めている。横田めぐみさんの家族がヘギョンさんとの北朝鮮での面会も日本
招聘も現段階で望んでいない理由は、めぐみさん死亡を既成事実化されてしまう
危険性を考えてのことだ。中国政府が拉致問題で日本に協力するというならば、
偽の死亡情報の既成事実化に加担する方向でなく、日本人、中国人などすべての
拉致被害者の一日も早い帰還実現に役立つ協力をしていただければ幸いだ。
 
平成19年5月28日

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 横田 滋
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 佐藤勝巳



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●安倍首相にメール・葉書を
首相官邸のホームページに「ご意見募集」があります。
下記をクリックして、ご意見を送ってください。
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
葉書は、〒100-8968 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍晋三殿

●救う会全国協議会ニュース

発行:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)
TEL 03-3946-5780 FAX 03-3946-5784 http://www.sukuukai.jp
担当:平田隆太郎(事務局長 info@sukuukai.jp)
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
カンパ振込先:郵便振替口座 00100-4-14701 救う会
みずほ銀行池袋支店(普)5620780 救う会事務局長平田隆太郎
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  
■ サイト内検索 ■


■ メールニュース ■
2019/06/13
訪米報告と米大統領面会報告、最新情勢報告4
2019/06/12
米政府が国防戦略文書で日本人拉致問題解決支援を明記
2019/06/12
訪米報告と米大統領面会報告、最新情勢報告3
2019/06/11
訪米報告と米大統領面会報告、最新情勢報告2
2019/06/11
訪米報告と米大統領面会報告、最新情勢報告1

■過去のメールニュース■

  ■ 2019年
  ■ 2018年
  ■ 2017年
  ■ 2016年
  ■ 2015年
  ■ 2014年
  ■ 2013年
  ■ 2012年
  ■ 2011年
  ■ 2010年
  ■ 2009年
  ■ 2008年
  ■ 2007年
  ■ 2006年
  ■ 2005年
  ■ 2004年
  ■ 2003年
  ■ 2002年
  ■ 2001年
  ■ 2000年
  ■ 1999年
■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■