救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

国際セミナー「激動する朝鮮半島情勢の下で拉致被害者救出を考える」全報告



◆頼りになるテッド・クルーズ上院議員、マルコ・ルビオ上院議員

島田 金聖玟さんの訪米の話を聞きましたが、テッド・クルーズ上院議員、マルコ・ルビオ上院議員という名前が出ましたが、この人たちの重要性に関して古森さんから。
古森義久(ジャーナリスト、麗澤大学特別教授) この2人はアメリカの政界で力を持っている人です。両方とも共和党ですが2016年の大統領選挙には二人とも出馬しています。一時期はトランプ候補よりもずっと先を行くような人気で、我々がワシントンで接触するような、なんとなく国政のまじめな部分に真剣な関心を向けているという人たちです。
 クルーズさんはちょっと乱暴なというかイデオローグですから、ドーンと強いことを言います。ルビオは保守主義の人ですが、弁護士で、物事を冷静に語る人で尊敬度が高い。二人とも、中国や北朝鮮、個人の人権を抑圧するような体制、共産主義体制ですが、それへの反発というのは古きよきアメリカの保守主義者という感じです。
 ルビオさんに関しては特に東アジア情勢に詳しい。まだ40代で若く、キューバ難民の貧しい両親のもとで生まれて、バーテンダーをして苦学をして、ロースクールを出て、上院議員になったという人です。
 この人は日米同盟を非常に重視しています。中国の人権問題で、中国が大弾圧をしているということを今この瞬間も取り上げて言っている人です。人権弾圧の観点から日本の拉致問題にも確信を持ってくれている。また中国、北朝鮮の国内における人権弾圧は何度も取り上げています。
 例えば安倍首相が靖国神社を参拝した時には、オバマ政権は失望したというようなことを言ったんですが、彼はたまたま日本と韓国を訪問していて、「オバマ政権がそういうことを同盟国に言うことは、同盟国のトップがそういうことをしたことについてあれこれ言うのは、民主主義からしておかしい」、また「中国が靖国神社に参拝したとかそういうことを言うこと自体がおかしい」と堂々と言っています。これは韓国ソウルでの演説でそういうことを言っていますが、自由・人権の擁護については強いことを言ってきた人です。
 これからアメリカの国政がどうなるか分かりませんが、次の大統領選挙にもトランプさんが出るでしょうが、その後に出てくる大物なわけで、日本人拉致問題の解決でも、横田さんたちが何度もワシントンに来られて、アメリカ側と接触しています。アメリカの連邦議員の中には本当に耳を傾けて、心を開いて、解決のために努力をしたと言ってくれた人がいるわけです。アメリカは色々なことがあるけれど、同盟国として頼りになるなと思います。
 一つの例証は、今キムさんが言われたマルコ・ルビオ、テッド・クルーズという2人の上院議員です。二人とも割合に若手で活動的だと思います。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■