救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

全被害者の即時一括帰国を!特別集会



◆北朝鮮もシンガポール会談は成功だったと思っている

西岡力(救う会会長)
 では拉致を解決すればお金をもらえると北朝鮮が思ってこちらに接近してくる場合に、その解決の定義は何なのかということが問題になるわけです。私が聞いている北朝鮮内部の話では、「彼らもシンガポール会談は成功だったと言っている。いよいよ日本から金を取る番だ。しかし、拉致については金正恩が決定する。他の人間は言うなと言われている」という情報があります。
 今のところ彼らは、「解決済み」だとか、「日本は蚊帳の外だ」とか繰り返し、シンガポール会談の後も言っています。しかしそれをよく読んでみると、「拉致は解決済みだが、不幸な過去の清算は終わっていない」と。
 安倍総理が、「不幸な過去の清算をする」と言っていることと合うようなことを繰り返し言っています。「拉致のことを言うなら、もう永久に会わないぞ」とは言わないんです。拉致のことは終わっているが、日本との間で会わなければいけないことがある。不幸な過去を清算してお金をもうらうことが残っていると彼らは繰り返し言っているのです。
 トランプ大統領から、「アメリカはアメの部分は担わないぞ」と言われていることとみんな合うわけです。
 彼らは日本からお金をとろうとするでしょう。もちろん、もう少し見なくては分かりません。7月に米朝がどこまで進むのか。本当に彼らは核を止めるのか、止めないでごまかすのか。ごまかすことになったら、もう一度軍事的緊張が高まるのか。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■