救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

全被害者の即時一括帰国を!特別集会



◆金正恩が約束を破ったら「安全」がなくなる構造の共同声明

西岡力(救う会会長)
 ある人が言っていましたが、「文在寅大統領に約束しても破ったって怖くない」。確かに板門店宣言で同じような約束をしていますが、しかしトランプ大統領に約束した。トランプ大統領は金正恩委員長のことを、「いいやつだ」と言っています。
 しかし、裏切ったらどうなんだ。「俺はここまでちゃんと信用してやっているんだ」と。約束したのは「安全」ですから、「安全」がなくなるかもしれないという大きな取り引きが書かれている。しかし、具体的にどう安全を保障するのか、核をどう止めるのかについては書いてない。
 それをこれから決めるということですが、しかし担保がされているわけです。「安全対非核化」。つまり、ムチの役割はアメリカが担っていいい。非核化を止めたらいつでも「安全」がなくなるという表向きの構造になっているんです。
 トランプ大統領の記者会見の話を聞くと、長くて、話がとんでいくので、どこが焦点なのか分かりにくいのですが、ボルトンさん(安全保障担当大統領補佐官)たちが付いていて作った共同声明の文書を見ると、骨は通っていると私は見ています。
 もちろん古森さんがおっしゃった通り、本当に彼らが約束を守るかどうか分かりませんが、そしたら「安全」がなくなるんです。そういう構造になっている。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■