救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

政府に今年中の全被害者救出を再度求める国民大集会報告



◆安倍総理のこれまでの外交努力を評価

東 徹(日本維新の会拉致対策本部長、参議院議員)
 本日は多くの皆さん方がここに集まり、そして皆さん方が長年、この拉致被害者の救出に向けて努力をしてきていただいたことに、まず感謝と敬意の思いを表明させていただきます。
 先日私も、日米首脳会談の共同記者会見のライブを見させていただきました。トランプ大統領がどんな発言をするのかなと、そういう思いで見ていました。トランプ大統領からは先ほども話がありました通り、拉致被害者救出に向けて、解決に向けて、全力で努力することを約束する。そういう強いお言葉をいただきました。
 これはやはり、安倍総理のこれまでの外交努力、トランプ大統領との信頼関係の賜物だと評価しています。
 いよいよ北朝鮮が動き出しました。今回こそ千歳一遇のチャンスと言われている通り、今回こそ何とか拉致被害者救出に向けて、全員の帰国に向けて努力していかなければならない時がやってきました。
 これまでも北朝鮮にだまされてきた。そういう思いがあります。ですから、実際に北朝鮮が具体的に行動を起こすように、それをしっかりと、慎重に見極めていかなければなりません。
 そして我々日本維新の会も、小さい政党ではありますが、政府をしっかりと後押しして、拉致被害者が家族のもとへ全員が帰ってくることができるよう、最大限の努力をすることをお約束して、ご挨拶に代えさせていただきます。誠にありがとうございます(拍手)。
櫻井 東さん、ありがとうございました。今、各政党の代表の皆様方のお話を聞いて改めて思ったのは、拉致問題が本当に微妙な、そして大事な局面に立ち至っている今、日本国の政党政治家すべての人たちが、やはり安倍総理のリーダーシップのもとで力を合わせて、とにかく日本が団結しなければならない。そのことを本当に強く感じました。
 どうぞ各政党の皆様方、その点、党派の違いを越えてお願いしたいと思います。
 では次に、主催者として上田清司さんにお願いをいたします。北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会の会長でいらっしゃいます。埼玉県知事です。どうぞ宜しくお願いいたします(拍手)。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■