救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮は今どうなっているのか−東京連続集会96全報告



◆軍事備蓄はいらないと金正恩

宋允復 そういうことです。去年マンションを作った時には、食糧の軍事備蓄をだいぶ放出しているんですね。そして2013年以降、金正恩は「アメリカとの戦争も辞さない」とか、「ワシントンも狙えるミサイルも撃つぞ」とわざわざ地図を広げてアピールしています。映像を出してアピールしました。
 食糧の軍事備蓄をだいぶ放出して、「今後起きる戦争は短期間で決着がつく」、「戦争になったら半年分の備蓄なんかいらない」と言って、平壌中心に放出したそうです。そのくらい、様々な備蓄が底をついている。
 そこで海外に出ている人間たちに対する、韓国の大統領選挙前における指示は、「あらゆる対南工作力量を文在寅当選に振り向けろ」です。ばかばかしい話ですが、北朝鮮が工作しようがしまいが、文在寅は当選したと思います。そして今それが実現したわけです。
 そして文在寅政権を甘く見て、「文在寅というのはろうそく革命から立ち上がった政権だから」、このろうそく革命というのは親北朝鮮勢力だから、「我々が文在寅政権を圧迫すれば文在寅も折れて、北朝鮮の言う通りに動かざるをえないだろう」と見込んで、今強硬なスタンスを見せているのだと思います。
西岡 その場合、文在寅さんはトランプさんにこの月末会うんですが、アメリカから聞こえてくる話は、もしも文在寅政権が核をやめていない北朝鮮を大々的に支援するなら、中国企業だけではなく、韓国企業も二次的制裁の対象になるという声です。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3