救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

北朝鮮の内部状況と拉致問題の現状‐東京連続集会83 全記録



◆ストックホルム合意、厳格な法執行破りに対し制裁かけ直しを

惠谷 個人的には、拉致被害者を取り戻す、めぐみちゃんを何としてでも取り戻すことができるのであれば、総連に居座らせてやってもいいと思います。競売の登記が今日完了したようですが、ひょっとすれば、明日か明後日に回答が出るかもしれない。そういうことはありえないでしょうが、戦術として、向こうが一番ほしがっているものが中央本部居座りですから。
 個人的にはそう思っていましたが、もちろん当てにしているわけではありません。出版会館の方については私も知らなくて、同じ土地を二度も三度もころがしてという実態にあきれるばかりです。
西岡 ですから、今拉致の運動としては、北朝鮮が今ストックホルム合意を破っているのに、合意で解除した制裁をまたかける議論さえしないのか。厳格な法執行という行動を取るというのに、これではブッシュ政権末期のように、制裁を先に解除して、結局成果がなくなると、当時安倍さんが批判していた失敗を繰り返すことにならないのか。
 今こそ期限を切って、制裁をかけなおし、さらなる制裁の準備をする時であるという声を強く上げたいと思いますし、先ほど飯塚代表もおっしゃったように、安倍総理にぜひ直接お会いしたいと思います。
 去年3月28日、交渉が始まる直前に2時間会っていただいて、圧力をかけたからこそ交渉が始まったんだという説明を聞いたんですが、今1年経ってどう考えていらっしゃるのか、特に当事者の家族の人たちは色んなことを考えますから、もう一度お会いいただきたいということです。
 3月で1年ですから、その時期にお会いいただけるような申し入れも、飯塚さんと相談してしたいと思っています。


  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■