救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「北朝鮮は今どうなっているのか−東京連続集会79」全記録



◆報告書はあくまで報告書で、法律ではない

西岡 4番目の「武力攻撃に至らない侵害への対応」と拉致問題は何らかの関係がありますか。例えば、今北朝鮮が工作船を日本に入れ、拉致をしようとしてくる場合は、なかなか個別的自衛権の発動、防衛出動にはなりませんよね。
あるいは日本の原子力発電所を北のゲリラ部隊が襲おうとしている場合がここに当てはまるんですか。
 それも「組織的計画的な武力の行使」と政府が認定できるレベルであれば防衛出動という議論になると思いますが、そうではないようなケースについては起こり得ると思います。
 ただ、法制懇の議論の中で、彼らが本音ベースで念頭に置いていたのは北朝鮮ではなく、中国によるケースです。具体的には武装漁民と報道されている海上民兵が尖閣の島や岩に上陸するケース、あるいは潜水艦が潜没したまま日本の領海内に侵入してきたケースが想定されていたと思います。
 実際に懇談会の配布資料の中の議論を見ると、そうした議論のやり取りがあり、必ずしも北朝鮮を念頭に置いた議論は、公開された範囲ではなかったと思います。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■