救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「横田めぐみさん拉致事件検証−東京連続集会76」全記録



◆空き地に潜む

惠谷 工作員がどこに上陸したかはまだ分かっていませんが、仮説として寄居浜の点線の所と思います。上陸してまっすぐ歩いて女子高校生とすれ違って彼女に気づかれ、1回目は失敗した。そして仮説ですが、空き地を通って、めぐみさんの通る道に行った。×印(拉致現場)の隣に当時空き地があり、身を潜めていた可能性が考えられます。
西岡 実は空き地というのもキーワードで、曽我ひとみさんが横田めぐみさんから拉致された状況を聞いているんです。あまりたくさんは聞いてないんですが、「お互い怖かったね」ということで、聞いています。「角のところで男の人に襲われて空き地に連れていかれた」と。「角」と「空き地」がキーワードですが、これがその場所(警察犬がこれ以上追跡できなかった場所)に合います。
 曽我さんに、「もう少し聞いてないですか」と電話したんですが、「今から思えばもっと聞いておけばよかった」ということですが、そういう心理状態ではなく、「お互い怖かったということで、それ以上具体的なことは聞かなかった」と言っておられました。
 そしてここで襲われてどこに行ったかですが、色々と歩いてみて発見したのは、襲われた場所からまっすぐ海の方に行く道ではなくて、途中で右折する道は本当に林の中で真っ暗です。細い道で今でも真っ暗です。こわいですね。早紀江さんは襲われた場所からまっすぐ海に出て、子どもを見ませんでしたかと聞いたんですよね。車が何台止まっていたんですか。
横田早紀江 5台くらいですね。
西岡 人目につきにくいという点では林の中の道があり、距離も少し短いんです。そして左にまがるとすぐ、最初出てきた道につながっている。そこは今はテトラポットがありますが、そこにゴムボートが置いてあれば、拉致した場所から急ぎ足でかついで5分くらいで行けそうです。これは推測です。
 もう一つ、警察犬が嗅いできた匂いが×印の所で消えているわけですが、かつがれると足がつきませんから(靴の匂いが消える)。空気の匂いはすぐ流れてしまう。だから匂いがなかったと言えるのではないかと思っています。警察犬の専門家にも聞いてみたいと思っています。
 現場はまず暗かった。無線機を見られたというのはおかしいのではないか。また、事件の直前に二人の男が別の若い女性を襲おうとしていた。「若い女性」という条件拉致だったかもしれない。
 蓮池さんの時は、「お前たちの前に候補がいたんだぞ」と言われているわけですが、同じようなことが起きていたかもしれない。以上が現場で分かったことです。

  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■