救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」全記録



調査会代表 荒木和博

※04:28〜
※電波状況が悪かったため途中映像・音声が途切れることがあります。ご了承下さい

※電波状況が悪かったため途中映像・音声が途切れることがあります。ご了承下さい

※電波状況が悪かったため途中映像・音声が途切れることがあります。ご了承下さい

※電波状況が悪かったため途中映像・音声が途切れることがあります。ご了承下さい

 最近あちこちで嫌われております荒木でございます(笑)。これからまず、特定失踪者の、今日21家族27人が全国各地からお出でいただいています。ご紹介をさせていただきたいと思います。
(演台の前の舞台前面に移動する特定失踪者のご家族に開場から拍手)

 それでは失踪の順番でご紹介をさせていただきます。

昭和36年10月1日、神奈川県失踪された齋藤正治さんの弟さん齋藤良司さん。
昭和37年4月、千葉県で失踪された加瀬テル子さんの親戚仲條富夫さん。
昭和43年4月、東京都千葉県で失踪された早坂勝男さんのお兄さんの勇治さん、弟さんのえなきちさん。
昭和44年7月27日、静岡県で失踪された大屋敷正行さんのお姉さんの山口幸子さん、姪の岩田なおみさん。
昭和46年4月、愛媛県で失踪された山下綾子さんの従妹の長島清志さん。
昭和47年5月13日、富山県で失踪された荒谷敏生さんの妹さん矢島文恵さん。
昭和47年11月1日、東京都で失踪された生島孝子さんのお姉さん生島馨子さん。
昭和48年7月7日、千葉県で失踪された古川了子さんのお姉さん竹下珠路さん。
昭和49年2月24日、新潟県で失踪された大澤孝司さんのお兄さん大澤茂樹さん。
昭和51年2月7日、埼玉県で失踪された藤田進さんの弟であり、昭和35年に東京で失踪された藤田慎さんの甥である藤田隆司さん。
昭和51年7月30日、東京都で失踪された高野清文さんの妹さん高野美幸さん。
昭和52年5月21日、埼玉県で失踪された新木章さんの弟さん新木博さん。
昭和59年4月2日、福井県で失踪された河合美智愛さんのお母さん河合喜代子さん。
昭和59年6月4日、山梨県で失踪された山本美保さんの妹さん森本美砂さん。
昭和60年12月4日、兵庫県で失踪された秋田美輪さんのお姉さん吉見美保さん。
平成3年3月28日、韓国で失踪された大政由美さんのお母さん大政悦子さん。
平成8年4月14日、愛知県で失踪された安西正博さんのお父さん安西茂雄さん。
平成9年4月24日、福井県で失踪された宮内和也さんの義理のお兄さん澤香苗さん。
平成10年4月6日、韓国で失踪された中村三奈子さんのお母さん中村クニさん。
平成13年9月13日、東京都で失踪された後藤美香さんのお父さん後藤日出男さん。
平成14年3月3日、東京都で失踪された宮本直樹さんのお父さん宮本正栄男さん、お母さんはるみさん、お兄さん剛志さん。
順番が前後しますが、
平成元年12月27日、福井県で失踪された山下貢さんのお母さん山下キヨ子さん、妹さんの山森啓子さん。

 そして特定失踪者のご家族の代表として、本日最高齢90歳、山下貢さんのお母さん山下キヨ子さんお願いいたします(拍手)。

山下キヨ子 みなさん、こんにちは。福井県の敦賀からまいりました。私は息子を探しています。息子は失踪して23年になります。きっと北朝鮮に元気でいるものと私は信じておりますが、もう歳になりましたので、この目が見えて、耳が聞こえて、この足で歩ける間に、なんとか会いたいと頑張っております。

 どうぞ皆様方の温かいご支援を宜しく、宜しくお願いいたします(拍手)。

以上21家族27名の特定失踪者のご家族が今日はご参加をされておられます。時間の関係がありますので、簡単に申し上げます。

 先日、8月9日の救う会の集会で、増元照明さんに当てて蓮池祐木子さんからお手紙がありました。ご覧の方もおられると思いますが、その中に、蓮池さんは拉致をされてからまもなく、平壌の駅の近くのアパートで増元るみ子さんと共に約1年間を暮らした、と出ていました。

 今日お姉さんもお見えですが、特定失踪者の生島孝子さんと思われる女性が、やはり韓国人でドイツからだまされて北朝鮮に入った呉吉男博士に目撃をされたのが、まさにこのアパートでございます。

 両者が一致をするかどうかを今確認しておりますが、ほぼ99.9%間違いないであろうと思います。しかし、このことについてご家族にはこれまで 一切伝えられていませんでした。

 平壌駅前のこのアパートというのは、隣が高麗ホテルで、日本人やあるいは在日の方々も多数泊まるところです。おそらく平壌に行った人の中で、増元るみ子さん、あるいは蓮池祐木子さん、そして生島孝子さん、またそれ以外の拉致被害者、特定失踪者ももちろん含めてですが、そういう方々を見た方が必ずいる筈です。

 これまで政府がこれを聞いて、事実上何もしてこなかったことについての責任は、週明けから我々としてとっていこうと思いますが、ここにお出での方々、特にマスコミ関係の方などにおかれましては、このアパート周辺に行かれた人で、どこか日本人と思われるような人を見た人がいないか、もう1回是非とも情報の収集をお願いをいたしたいと思います。

 もう1件、既に国会で、今日お見えの古屋拉致議連幹事長あるいは渡辺義彦議員などから、質問主意書等やっていただいておりますが、山本美保さんに関わるDNAデータの偽造事件に関して、様々なことをやっておりますが、警察庁の幹部はどんなことを言っても逃げ回るばかりです。

 いつまでも逃げてばかりいないで、そして裏でつまらない動きなどしないで、正々堂々とこちらに向き合っていただきたい(拍手)。そしてもし、私の言っていることが間違いなんであれば、これはとんでもない名誉毀損なんですから、私を名誉毀損で訴えていただきたい。法廷でいくらでも戦ってまいります。

 この問題は単に山本美保さんだけの問題ではなく、他の特定失踪者の問題、そして認定されている拉致被害者の問題も含めて極めて重要な問題であって、私ども最後まで戦うつもりでおります(拍手)。

 最後の1点。遺骨の問題が今出ております。あまり今まで公の席で言ったことはないんですが、私の伯父、浅川泰治は昭和20年の終戦直後に北朝鮮で亡くなっております。咸興で亡くなったと言われておりますが、本当にどこなのかは分かりません。遺骨の収集に行くというならば、私自身もまさにその親族ですから、一番最初に北朝鮮に行かせていただきたい(拍手)。

 遺骨を捜しているうちに、ひょっとして生きている人が出てきてくれる可能性も十分にあると思います。

 北朝鮮という国は、色々な方からお話がありましたが、ああいう国でございますので、こっちが下手に出て言うことを聞く国ではありません。交渉する時に、我々の言うことを聞かなかったら、お前を遺骨にしてやるぞというぐらいのことを言わないとですね、相手側へのメッセージにはならない。

 是非とも、まさに今日はオールジャパンということですので、特定失踪者のご家族の皆さん、そして今日既にご高齢で来れない方もたくさんおられます。そういうお気持ちを会場にお集まりの皆さんがご支援していただきまして、解決のために進んでいきたい。宜しくお願いいたします。ありがとうございました(拍手)。

櫻井 どうもみなさん、ありがとうございました。どうぞ、声援をこめて拍手をお願いいたします(拍手)。

 私たちは、特定失踪者のことも忘れません。必ず、みんなが助け出されるまで力を尽くします。この拍手はその思いをこめています。どうぞ皆さん、最後の一人が舞台から引っ込みますまで、心をこめて応援の拍手をお願いいたします。

 皆様どうぞお体を大事になさって一緒に戦い続けましょう。ありがとうございました(拍手)。

 北朝鮮に拉致されている人たちがどんなに多いか。日本国民だけではありません。朝鮮戦争の時に、韓国から多くの人々が、万単位で連れていかれました。その時の拉致被害者を探す家族協議会が韓国にできています。理事長は李美一(リ・ミイル)さん。この会にも度々いらっしゃいましたので、覚えておられる方もいらっしゃると思います。

 李美一さんからのメッセージを島田洋一救う会副会長に代読していただきます。また島田さんには、アメリカ人拉致被害者のデヴィド・スネドンさんのお父様のロイ・スネドンさんからのメッセージも、続けて代読していただきます。



  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3