救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」全記録



鳥取県知事 平井伸治

※06:40〜
※電波状況が悪かったため途中映像・音声が途切れることがあります。ご了承下さい

 みなさん、こんにちは。いよいよ時来たれりなんです。今、金正恩体制に変わったところ。この変わり端を捕えない限りは、解決はない。その気持ちで私たちは進みたいのです。宜しくお願いいたします。

 あそこに松本孟さんが来られています。松本孟さんの顔を知らない鳥取県民は一人もいません。県民は心は一つなんです。是非とも救い出してもらいたい。松本京子さんを救い出してもらいたい。

 今日はここには党派を超えて、県会議員もたくさん来ているんです。みなさんにこのことを是非お訴えを申し上げたいと思います。お母様の三江さんには、私はお会いしたことがあります。手編みのセーターを持ってこられました。「京子が編んだやつですよ、これは」とおっしゃいました。

「30年経ったけど、生きているのか、死んでいるのか分かりません。探しに行けるものなら行きたいけれども」とおっしゃいました。もうこのお母さんも米寿を超えておられるわけです。時がないんです。是非宜しくお願いいたします。一緒に戦いましょう(拍手)。

櫻井 ありがとうございました。次に、香川県の浜田恵造知事にお願いいたします(拍手)。



  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3