救う会全国協議会

〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-905
TEL:03-3946-5780 FAX:03-3946-5784 info@sukuukai.jp

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」全記録



拉致議連事務局長 笠浩史

 今日は皆さん全国からお集まりをいただき、ご苦労様です。今、各党代表よりご挨拶をいただきましたが、その他の参加議員を私から紹介させていただきます。

 なお、去る8月30日に、拉致議連として特別総会を開かせていただき、100人以上の議員が集まり、今日、後ほど皆様方が決議をされる案文を合わせて確認をさせていただきましたことも紹介をさせていただきます(拍手)。
それでは紹介をさせていただきます。

長島昭久衆議院議員(拍手)、小池百合子衆議院議員(拍手)、
山谷えり子参議院議員(拍手)、中山恭子参議院議員(拍手)、
榛葉賀津也参議院議員(拍手)、塚田一郎参議院議員(拍手)、
鷲尾英一郎衆議院議員(拍手)、森ゆう子参議院議員(拍手)、
高野 守衆議院議員(拍手)、渡辺義彦衆議院議員(拍手)、
金子洋一参議院議員(拍手)、大野元裕参議院議員(拍手)、
以上でございます。ありがとうございました。


櫻井 どうもありがとうございました。先ほど皆さんの間から期せずして拍手が湧きました。東京都知事石原慎太郎さん、北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会会長でいらっしゃいます(拍手)。

 今回、「知事の会」は、初めてこの国民大集会の主催者に加わってくださいました。ありがとうございます(拍手)。石原慎太郎知事宜しくお願いいたします。



  
■ サイト内検索 ■


■あなたにも出来る救出運動■
あなたにもできること

 ■ 映画「めぐみ」 ■ 

映画「めぐみ」

■ 書 籍 ■

国民大集会「もう我慢できない。今年こそ結果を!」
「もう我慢できない。今年こそ結果を!」。2月2日に家族会・救う会合同会議で決めた今年の運動方針です。 拉致被害者家族の高齢化が進み、「生きている間に被害者に会えないかもしれない」という言葉が出るようになっています。経過はすべて説明して頂くことはないと思います。しかし、今年中にぜひ結果を出して欲しいということが、家族会・救う会そして心ある日本人の心の底からの叫びだと思います
2014年4月27日午後2時午後5時 日比谷公会堂
東京都
千代田区
日比谷公園1-3